FC2ブログ

FC2ブログのTwitterとの連携

今回はちょっと技術的なことなんで、関係ない人には全くつまらない話になります。

今さら言うまでもないですが、情報発信はSNSが主流となってますね。
私も少し前からTwitterを開設してたまにつぶやいたりしてますが、今一つブログとの連携でどう使い分けたらいいか悩んでいます。
運用の仕方は今後も研究していくとして、今回はブログでつぶやいたことをTwitterに自動的につぶやくシステムの作り方をまとめておきます。

専門知識のある人やググったりすれば簡単にわかることなんですけど、私のように全くの素人はあちこり調べまわったりしないといけなくて面倒になってしまうので、実際に私がやったことをそのまんま記録しておきます。
FC2ブログの方は同じようにやれば出来ると思いますのでお試しください。(2018年8月現在)

まずは連携させるTwitterアカウントを登録します。
設定>環境設定>ブログの設定>外部サービスとの連携
のTwitterへの投稿を”有効にする”にして、Twitterの認証(アカウント・パスワード入力)をしておきます。

次に環境>環境設定>ブログの設定>メタタグの設定
を見て、”OGP設定”を”有効にする”にします。
(”トップページのOGP画像”は何もせず)

設定>テンプレートの設定
でテンプレートのHTML/CSS編集を開き、HTML編集の中の<head></head>で囲まれてる中に次の文をコピペします。
<head>内ならどこでもいいみたいです(私は</head>の前に書き込みました。)

<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />
<meta name="twitter:site" content="@kurage_mokei" />

注:<>が全角になってますので、書き込む際は半角の<>に変更してください!
(半角で書くと普通にHTMLと認識されてしまうため変えてあります)

・上段の"summary_large_image"を"summary"にするとちょっと小さい画像が表示されます。
この辺は試してみて好みで変えていいと思います。
・下段の"@kurage_mokei"はご自分のTwitterアカウントに変更してください。

一応設定はこれでOK!調べるともっとこまかな設定の仕方があるみたいですが、素人が簡単にやるならこれでいけるかと。

あとは記事を書いて、Twitterに載せたい画像を”アイキャッチ画像”で設定(設定しないと一番初めの画像が載るみたいです)
”SNSへの通知”にチェックをして投稿すれば画像、要約付きのつぶやきがUPされると思います。
(予約投稿も可能)

もう一点ポイントは、設定してもすぐには反映されないということ。
とりあえず上記の設定をして、実際に記事を書いて試すのは1日くらい置いてからのほうがいいと思います。
私も知らずに設定後に試して、「変わらねーじゃんか!」と余計な設定をしちゃいました。実際は上記の設定だけでいけると思うので、”時間をおいてから試す”というのも忘れずに。

なにも設定しないで”SNSへの通知”をチェックしただけだと、タイトルとURLが記載されただけでスルーされそうなつぶやきになりますが、この設定をすると画像も載るので見てもらえるようになると思います。

わからなかったりもっとちゃんと知りたい方は”FC2ブログ ツイッターカード”とかで検索すればたくさん情報が出てきますのでお調べください。
私でわかることなら一緒に悩みますのでコメントでご質問くださいね(私も悩みながらいじってる完全素人ですが・・・)
新しい技術を導入するのって大変ねぇ・・・。
関連記事

定石通りのコクピットから:ki43隼2型(ハセガワ1/72)

それでは説明書通りコクピットからいきますか!

ki43_180806a.jpg
当たり前だけどシンプルで古臭い作り。
これをカッチリ作るのはかなり手間だし、キャノピー閉じちゃうからどうせ見えないし。
このままでいいや。

ki43_180806b.jpg
軽め穴だけあけてベルトだけ簡単に付けときました。
見えないとはいえこれくらいはやっておきたい。
やっておかないとなんか不安なのはモデラーの性ですな。

ki43_180806c.jpg
Mr127(コクピット色)がなかったので、手持ちでそれらしい色を調色。
隼のコクピットって昔は青竹だったけど、今はグリーンなんだね。


この辺は腕慣らしというか、様子見な作業ですね。
ここをどの程度作りこむかで仕上がりのレベルも違ってくる、作品を測る物差しにもなる部分。

見ての通り今回はかな~りゆるい完成形になりそうです。
関連記事

P-39F Airacobra”488thFS 59thFG”


p39_1402ttl.jpg

P-39Fエアラコブラ”第59戦闘大隊”
(エフトイズ 1/144)


P-39F Airacobra(F-TOYS 1/144) p39_1402b.jpg
p39_1402c.jpg p39_1402d.jpg
p39_1402e.jpg P-39Fエアラコブラ(1/144)

ご依頼をいただいてP-39Fエアラコブラを製作しました。

ちょっとマイナーな仕様の第59戦闘大隊所属機です。
私も知らないマーキングでしたが、昔キットになっていた機体だそうで

p39_1402j.jpg

こちらのモノグラムやレベルなんかでも付属デカールとなっていた、知っている人は知っている懐かしいマーキングです。

今回も依頼者様の思い出の一機として指定いただき製作しました。
こういう思い出の機体を作らせてもらえるのってうれしいですね。思い出ってとても大切なものだし、それに浸っていろいろ思いを巡らすお手伝いができるっていうのはとても光栄です。
と同時に思い出を壊さないようにいつも以上に気合も入りますのでしっかりと製作させていただきました。

製作依頼承り中です!

P-39Fエアラコブラ(F-TOYS 1/144) 細部解説


p39_1402g.jpgこの機体のポイントとなるワンコのマーキング。
これも含めマーキングはすべて自作のオリジナル製作です。

前作の反省を踏まえて今回は初めからテイルヘビー解消の工作をしていました。
コクピット前までおもりパンパンです。おかげで尻もちせずに自立できました。



p39_1402h.jpg依頼品に関しては機銃をパイプにしたり、ライトを極力クリア化するといったワンランク上の工作をしています。

F型とQ型を間違えて機銃パックを搭載させてしまってたことは内緒で!


p39_1402i.jpg一般的なカラーリングとは雰囲気が違いますが、思い出優先でモノグラムのパッケージのイメージで調色。
エアラコブラはなんとなくハッキリした塗り分けのイメージなので、マスキングを使ってしっかり塗り分けました。

その人にとって大事な機体を作らせてもらえるのって、とてもうれしいです。



DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVol.7 P-39エアラコブラ(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション Vol.7 P-39 エアラコブラ 米陸軍 第82偵察飛行隊 単品

P-39の他の作品
P-39エアラコブラ(F-TOYS1/144)P-400エアラコブラ”347FG 67FS”
関連記事
カレンダー
<< 08
2018
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
71位
アクセスランキングを見る>>