FC2ブログ

彗星の機首の工作

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



今週は彗星を。

水冷彗星の文字通り”顔”といえる機首のインテイク周りを工作します。

suisei_150805a.jpg
まずは整形。
胴体側の合わせ目を綺麗に整形しておきます。

見えないと思ったら思いのほか見えちゃったってことがよくあるから、奥のほうまでしっかり整形。


suisei_150805b.jpg
”あご”のパーツは下だけ奥の壁が付いてる。
つるんとしてます。

このままつけたら上下とも奥はつるんとしちゃいます。
そこで


写真ないんだけど・・・

メッシュのエッチングのゴム型を作り、パテで型取り。
それを薄くしたものを作りました。

suisei_150805c.jpg
パテの塊を1ミリくらいまで薄くしてくけど、結構割れないもんです。

イラストとかを参考に、上は縦スジ、下は六角
ほんとはもっと目が細かいんだけど、メッシュになってればいいかなってことで。


suisei_150805e.jpg
こんな感じ。

とりあえずつるんとしてなきゃいいかなってレベルの工作ですな・・・


彗星(フジミ1/72)インテイクの工作
それらを組み込んで完成させたのがこちら。

・・・うん、本当最低限の再現て感じで、あまりそれっぽくないな・・・


ちゃんと調べてもないし、ぱっと見た資料に近づけて再現したわけでもなく、とりあえず手元にあった素材でそれっぽいのをつけたってレベルの工作でした。

彗星も再開!

ec_suisei12.jpg
彗星12型(フジミ1/72)製作記

こちらも再開していきましょー。

主要パーツのすじ彫りの彫りなおしも終わり、胴体パーツを早速はりつけました。

suisei_150723a.jpg
コクピットパーツの下に棒が付いてる。
たぶん爆撃照準器のようなので、黒で塗って瞬間を盛り、レンズっぽくしてみた。

よく見えなくなるだろうからすご~く適当な工作。


suisei_150723b.jpg
どんな風に見えるかな?と主翼をつけて覗いてみると、窓からちょっとずれちゃってるみたい。

やっぱりあんまり見えないね~。


suisei_150723c.jpg
根元から一旦カットして位置を調整。



とりあえず腕慣らしで簡単な工作から。

仮組みとかして改めてみてみると、形状が気になるところがいくつかあるみたい。

このシリーズはあまり手をかけたくないけど、気になるところはやっぱり直しておきたい。
停滞しない程度にディテールアップをしていきます。

彗星スタート!まずはコクピットから!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



それじゃあ彗星も始めましょー!

このシリーズは基本的にはあまり細かいところまでは作りこまず、ポイントになりそうなところはちょっと手を入れてアピールポイントも作っていくつもりです。
だから完全素組みって言うのは避けようかなとは思ってます。

で、手始めのコクピットですが。
コクピットは基本的に作りこまない!

ヨンパチの大戦機作っちゃうと、ナナニイで力入れるのがもったいなく思えちゃうんだよね~。

見せるならキャノピー開けたいし、あけたらキャノピーの太さも気になっちゃうしで、すんごい手間かかっちゃいそうだから、このシリーズは省略しちゃいます。

よくわからないし、よくわかりたくもないし・・・(気になっちゃうから)

suisei_150604a.jpg

機内色を塗ったらハイ!終わり!

シート一体のパーツなので、塗ったら終わっちゃった。
一応シートベルトだけは付けといた。これは本当に必要最低限の工作ですな。

ソファのようなシートの厚みが・・・( ゚Д゚)・・・
とか
つるんつるんの何も無い床面が・・・( -д-)=3
とか一切気にしません!

ていうか、もう見ません!

~気になっちゃうところを何とかするコツ~
1.納得いくまでトコトン直す!とにかく直す!直す!直す!
2.見ない!

今回は「2」でいってしまおう!

彗星12型(フジミ1/72)に作るにあたっての資料など。

ec_suisei12.jpg

それではまずは彗星を作るにあたっての素材や資料についてまとめておきましょう。

~使用キット~

彗星12型 液冷タイプ(フジミ1/72)

他の水冷彗星のキット(1/72)は?


彗星一二型艦上爆撃機(AZモデル1/72)


彗星12型(マイクロエース1/72)

フジミのほかはAZモデルが空冷も含めた彗星一族を出しているみたいです。

アフターパーツも出てるみたいです。

1/72 彗星 脚カバー 計器盤 シートベルト接着剤付
コクピットや脚カバーなど、内容はシンプル。
コクピットを見せるにはキャノピーをカットして開けないともったいないから、これを使うならそれなりに作りこみたいですね。

そこまでするなら爆弾倉を開けたほうが面白そう!?


~参考資料~

世界の傑作機 No.69 海軍艦上爆撃機「彗星」
何は無くとも「世界の傑作機」!とりあえず手に入りやすいし、手元においておきたい一冊。



日本海軍艦上爆撃機 彗星 愛機とともに―写真とイラストで追う装備部隊
中を見たことないけど、内容が濃そうです。・・・今回は作りこまないからあまり深く知りたくないなぁ。(知ったらいじりたくなるから見ない!)


彗星/九九艦爆 (ハンディ判図解・軍用機シリーズ)

彗星/九九艦爆 (軍用機メカ・シリーズ)
この2冊は中身は一緒かな?


丸メカニック NO.27 復元完成記念特集 艦上爆撃機 彗星 (世界軍用機解剖シリーズ)
昔、彗星の復元作業がテレビ番組としてやったそうで、その復元機の写真とか。実機の解説も図面、写真も豊富に載ってて資料性もあります。
上の2冊との共通部分もあるかも。

そのほか、彗星に関する読み物


明けの彗星―航空戦記短編集 (ビッグコミックススペシャル)
彗星の話もある短編集コミック(滝沢聖峰)。

彗星爆撃隊 (文庫版航空戦史シリーズ (15))
彗星特攻隊―ある予科練艦爆操縦員の手記 (光人社NF文庫)
彗星艦爆一代記―予科練空戦記 (光人社NF文庫)

彗星夜襲隊―特攻拒否の異色集団 (光人社NF文庫)


息抜きに、イメージを膨らませるためにいいかも。

ぱっと探しただけでもこれだけ出てきました。まだ他にもありそう。
日本機の中でもかっこいい部類に入る機体なので、いろいろと本が出てるんですね。

この中で手元にあるのは傑作機と丸メカニックだけど、大まかな部分ならこれでも充分わかります。



彗星始めます!: 目次

まぁ~たゼロ戦~?
スピード重視とか言って引っ張りすぎじゃなの~

・・・なんていわれそうですが、そっちも塗装に入る段階にきました。

ということでここで新たな作品スタート!!
次はこれ!


彗星12型(D4Y2) 液冷タイプ 第634海軍航空隊(フジミ1/72)

このキットではありませんが、フジミ1/72の彗星12型を始めます!

先の91式戦闘機が完成したことで、当初考えていた1/72日本機を作っていくというのが進められそうな気がしてきました。

このコレクションはあまり作りこみすぎず、とりあえず数集めることがコンセプトなので工作面でも面白みはなさそうだけど、だからこそ気楽に作れて、合間の息抜き的なコレクションに出来ればなと思ってます。

まずは一度形を見たかった彗星からいってみます!

以下、仕様等、目次としてまとめておきます。

~製作スタイル~
・素組み。綺麗だといわれる彗星のスタイルを味わいつつ製作。
・改造も特になし、マーキングも付属のものを使用予定

** これらはノリによって変更になる可能性があります。 **

~目次~(*随時追加)
・コクピット(素組みでキットの状態を確認)