FC2ブログ

ミラージュF1のブルーグレー

で、ミラージュF1のブルーグレーですが。

私は好きじゃない!っと言ってましたが、言われて改めてみてみたら・・・・まぁ・・・悪くないかも・・。

単純だな~!って?
いや、そもそもがミラージュF1好きだし!
飛行機は基本ポジティブに受け入れる方向で接してるから、好きなものが増えるのはいいんだし!

ってことで、肯定派になりつつあります。ま、それでもグレー&ダークグリーンのほうがいいのは譲りませんが。


私がミラージュF1、特にフランスのものを見てて感じるのが、”質感”なんですよね。

塗装に限らずフランスのミラージュF1って、なんか金属感がありませんか?

あの半艶具合のせいか、「金属の上に塗ってます」的な、微妙な光沢があるんですよ。
あの質感を何とか再現できないものかな~とか考えちゃいます。

これはミラージュF1以外でも、日本海軍機なんか見てても感じます。
こっちだと言わんとしてることがわかる人がいるんじゃないでしょうか。


人間の目って不思議なもので、なんとなく質感がわかっちゃいますよね。
同じように塗っても下地によって雰囲気が違うのがわかっちゃう。

見えないけどわかっちゃうところの表現をどうするのか、考えたりします。

プラスチックで出来てるのが前提のプラモではあの金属感をどう再現するか。
単純にツヤ具合で表現できるものじゃない部分。どうやったら人間の目をごまかせんですかね?

AFVとかはハゲやさびで金属感を表現しやすいですけど、飛行機だとそんな傷まないから難しい。

下地にシルバーを塗る?いや、そうじゃないんだな。(実験済み)
塗料を変えたり、塗り方を工夫するとかしてみないといけないですね。


複合素材全盛の中で感じる、ミラージュの金属感。
ぜひあれを表現していただきたい!

ミラージュF1は最高だ!が!?

ミラージュF1はかっこいい。
それは間違いない!
詳しくない人に「ジェット戦闘機描いてみて」っていったらこれになっちゃうんじゃないかってくらい、戦闘機のスタンダードな形ですよね。
こういうシンプルなスマートな機体って私の大好物なんで、何度も作っちゃってるんですね。

ただし・・・あのブルーグレーはいかがなものか!と思っていました。
そしてインテイクの赤。なんかウルトラマンを連想してしまって苦手でした。
でもそれって多分にハセガワの作例の影響だったようで、実機を見てみると意外と(?)かっこいいですよね!

それでも!ブルーグレーはないわぁ・・・。いや、それよりカッコいいのがあるってことなんですが。

私が一番好きなのは、後期のダークグレー&ダークグリーンですね。
なんか重みがあるっていうか、凄みがあって迫力があります。
だから本気で作るならあれをいきたいね。

あとは砂漠迷彩のシャークマウスとか。
いずれにしてもメジャーなのは1/48でじっくりいきたい。けど、そんな日は来るのやら・・・。

ま、私のセイヘキ方向でも、AZ以外で作りたいのがまだあるんですが、まぁそれはいずれやりたいのでナイショ♡


ミラージュF1は色で損してる機体だと思うんです。イマイチ一般受けする塗装が少ないんですよね。
あんなスマートな機体なんだから、もっとカッコよくなると思うんだけど。

アクロバットとかもあっていいよなぁ。
あとはシルバーとか。フランス的なマーキングのシルバー塗装とかすごくカッコよさそうだけど。

何にしてももうちょっと評価されてもいい機体ですよね。
(いまいちメジャーになれないのもダッソーっぽいんだけどw)






今作の重要ポイント!:Mirage F.1(hasegawa 1/72)

スタート時点ですでに胴体が組みあがっちゃってますが、ここまでの見せ場はこれくらいです。

miragef1_170227a.jpgコクピットはほぼキットのまま。
ただサイドコンソールだけはいつものA-4スカイホーク(フジミ1/72)のコピーしたものを使ってます。

ミラージュはコクピット黒みたい。


後はパネルラインをすじ彫りに変えたくらいでそのままくみ上げています。

そして今作の一番のポイント工作に入ります!

miragef1_170227b.jpg
まずは鼻をカット!


miragef1_170227c.jpgそして今回作るバリエーションは”AZ”

機首がさらにスマートになってて、F1系では一番カッコいいと思うバリエーションです。

最初からこれを作りたくて、習作としてモロッコ空軍作ったんですよね。
だからこれが本番!


miragef1_170227d.jpg
せっかくなんで受油プローブも展開させるよう工作し、おもりを入れて胴体と再ドッキング。

角度と長さを調整しただけで、カットしたパーツをそのまま使えたので楽な改修でした。

後はかっこよくスリムに整形していくだけ!


南アフリカで使われてるAZは機首が細くなってて私好み。
クフィルとかに通づるこういうスマートなスタイルがたまんないんですよね。

ただ・・・問題は色。
とにかくだっっっさいんだ・・・。

ちょっとおしゃれなデモンストレーターな機体もあるみたいだけど・・・やはり実戦機のほうがコレクション的にはね・・・

泣く泣くかっこ悪くするしかないのかぁ・・・。
カッコ悪くなるのわかってて作るってのも、なんか・・・あれだね・・・。」

ミカン山攻略戦2017 :Mirage F1(hasegawa 1/72)

体調のせいだろうか・・・

勢いよく始めた新作2点

いずれもうまくいかない・・・


なんてことなく普段やってる工作が、ビシッと決まらなくて何度もやり直す羽目になっております。
なんだろ?体調のせい?精神的なもの?こんなに基本工作で手間取るの久しぶりだ。

もうね、・・・ヤメチャイタイ・・・。

けどやめたところで片付くわけじゃないし、いつかは作んないといけないわけだから、ちょっと止まって気持ちリセットさせようかと。

となると書くこともなくなっちゃうので、合間合間にいじってきてたミカン山を引っ張り出してきました。

miragef1_170209a.jpg再び登場のミラージュF1!

モロッコ空軍を作った時の予備キット。


いじってる間にだいぶ形になってきてました。

ただミラージュの製作記はもうやっちゃってるから、技術的なことで書くことないからなぁ・・・。

とりあえず間つなぎ的にちょこちょこ挟んでいきます。

ミラージュF1 :エンディング~NG集~

ようやくUPも終了したミラージュF1。
エンディングはジャッキーチェンばりにNG集で締めましょう。(BGMはプロジェクトAでお願いします)

mirageF1_110630a.jpg機銃の溝には4枚のうろこ状の板が貼ってある。
それを再現すべくの悪戦苦闘。

まずはプラ棒で半円を作って貼ってみる・・・。


mirageF1_110630b.jpg
ちょっとオーバーな表現ながらも存在感もあるしいい感じ?

(・ι・)・・・。

いや、なんか汚いな~・・・

気に入らないからやりなおし!


mirageF1_110630c.jpg
今度はプラ板を実際と同じように重ねてみよう!

溝にあわせた半円に切り抜いて重ね合わせて・・・・。


mirageF1_110630d.jpg
!!
流し込み接着剤流しすぎて溶けちゃったじゃん!!ヽ(`Д´)ノプンプン

もういい!!
なし!!

結局ここは再現できず・・・。


mirageF1_110630e.jpg
機体塗装も終わり、あとは細かい部分の塗装だ。\(゚∀゚ )

と、手を滑らせて・・・
落下!!

・・・ピトー管が折れました・・・・。( -д-)…


mirageF1_110630f.jpg
ちょっと古かったけど、意外と問題なく使えたカルペナデカール。

・・・マークソフター塗りっぱなしにしてたら溶けました・・・( -д-)・・・トケテバッカリ・・・

筆でタッチアップで何とかごまかし。
デカールのせいじゃない、私が悪いのよ・・・。


写真に残ってるのでもこんな感じですよ・・・。まだまだだな~。

と、いろいろありましたが、これにて

劇終
THE END