FC2ブログ

隼Ⅱ型(ハセガワ1/72)再開します!

いや~だいぶ放置しちゃってましたね~。
最近の隼ブーム?のおかげで引っ張り出してきました!

一応ギリギリ半年ぶりくらい?まだミカン山陣地としては若造だね!年代物になるまえに何とかケリをつけてやろうじゃないか!

前回の掲載はエンジンの工作が終わったところでストップしてましたが、実は工作はかなり進んでて機体工作はほぼ出来上がっています。

まずはカウルフラップの工作から再開だ!

ki43_190220a.jpg
一体のカウルフラップは雰囲気ゼロ。
個人的にカウルフラップは開いてるほうがかっこいいと思う!

ki43_190220b.jpg
ということで開くべくまずはフラップ部分を削り取る。

ki43_190220c.jpg
開いたときに中が見えてツルンとしてたらそれはそれで雰囲気台無しなので、削ったところを少し彫り込んで排気ダクト風に加工してみた。
多分見えないからこの程度で十分でしょ。

ki43_190220d.jpg
そうしたらプラ板でカウルフラップを製作。
一枚一枚作ると貼った時ガタガタになりがちなので、一体で作る。

・全体の長さにプラ板を切り出す
・丸いものに充てて曲線のくせを付ける
・完全に切り離さないようにちょっとだけつながった形にカットする
そうすると自然と開いた状態の形になるのね。

ki43_190220e.jpg
切れないように慎重にクセを付けながら貼っていけば完成!
やはり中はほとんど見えん!

カウルフラップはちょっと開いてるほうがやった感もあるし断然かっこいいと思う。
シャープさを出しづらいこんな機体だと特に工作した甲斐があると思いますよ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL