FC2ブログ

A-37B dragonfly”Fuerza Armada de El Salvador”(academy1/72)


a37_7201ttl.jpg

A-37B ドラゴンフライ ”エルサルバドル空軍”
(アカデミー 1/72)


A-37B dragonfly(academy 1/72) a37_7201b.jpg
a37_7201c.jpg A-37B el salvador
a37_7201e.jpg a37_7201f.jpg

掲載がだいぶ遅くなりましたが、ようやく撮影ができたのでUPです!

かっこかわいい、Fuerza Armada de El Salvador(エルサルバドル空軍)のA-37Bドラゴンフライ

うちの最古参ミカン山陣地でしたが、ネットのおかげで止まってしまった原因も解明されて製作を再開、製作開始から20年近くたってようやく完成させられました。
ちゃんと取って置いたのもえらいね!

エルサルバドルはホンジュラス、グアテマラに隣接した中米の小さな国なので、その空軍は自国防衛というよりゲリラや麻薬組織などへの対策に重点が置かれてるのか、COIN機とかが多いようです。
昔ワールドカップの結果をうけたサッカー戦争(サッカーはあくまできっかけに過ぎないようですが)をホンジュラスと繰り広げたので有名ですね。

A-37B Dragonfly(academy 1/72)細部解説


a37_7201g.jpg”エッチングを使いこなす!”というのが当初の目的だったため、エッチングパーツを駆使して精密感のあるコクピットになりました。

アンテナ類やコーションデータなど、ごちゃごちゃしてて見栄えがします。


a37_7201h.jpg機首にはライトやらチェーンガンやらこれまたいろいろ付いてます。

アカデミーのA-37はこの辺のディテールもしっかり再現されてて今でも十分通用する出来。


a37_7201i.jpg止まってしまった原因であるインテイクカバー周り。
こんな感じにパタッと開閉するようです。

キットでは薄くなってるインテイクリップもパテで肉厚にしてます。一番の手間がかかったポイントであり、地味ながら見せ場だったりします。


a37_7201j.jpgインテイクカバーの胴体側の形状がわかんなかったんです。
ネットで調べると胴体となだらかにつながる形になってるみたいです。

作った当時はネットもなくてわからなかった・・・。本当に便利な世の中になりましたね~

エッチングで精密感の出た足回りやエアブレーキ。下面もごちゃごちゃと見栄えが良い。



製作記はこちら
関連記事
イイですね~ドラゴンフライ!
この爬虫類みたいな戦車色も最高です。

このたぐいの軽攻撃機ってどれもカッコ良くて、戦車やヘリみたいな泥くさい雰囲気がありますね。そこが好きです。
私もドラゴンフライは欲しかった機体ですが、アカデミーってメーカーに良い思い出がなくて「地雷キットだったら嫌だな~」って買わずにいました。
とは言えクラちゃんが良いって言うなら間違いなさそうだね♪機会があったら買おうと思います。
[ 2018/05/07 18:30 ] [ 編集 ]
改造モルモットさん

練習機も大好きですが、COIN機も同じくらい好きなんですよね~。
A-37と同時期から作りたかったOA-10ブロンコもそろそろ作りたいです。(こちらもアカデミーで出来はよろしい)

アカデミーのA-37はまぁそれなりに手を入れる必要はありますよ。”実機と比べて~・・・”みたいな話になると気になるところは結構あるかもです。
昔作ったのがハセガワのだったので、自然と良いキットに感じただけかも・・・。

モルモットさんにはトラペの1/48ドラゴンフライをぜひ!
[ 2018/05/08 08:10 ] [ 編集 ]
なんか、サソリみたいだよね。
ムチッとした感じ。
ノーズの給油プローブ?から、フード周りの配管とかも昆虫的ですな。

ところで、キャノピはどうやって保持してるのでしょうか?
全景ではキャノピが載ってるのに、ディテール画像では載ってないので、気になりました。
やり方教えてください!
[ 2018/05/09 17:10 ] [ 編集 ]
kozさん

確かに昆虫的かも!なにせ”ドラゴンフライ”ですしね!ドクガエルっぽい色あいが、中米の風土って感じが出つつ、キリッと迫力もあるいい色です。

このキットのキャノピーは長い支柱パーツが付いてて穴に差し込み固定という形になってます。
ですので接着しなければ写真のように取り外しできるんですよ。
(製作記の最後の記事に支柱の写真があります)
[ 2018/05/10 08:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL