FC2ブログ

FISK199(Bf109F-4改造)


Fisk199(1/144)

FISK199 (Bf109長距離戦闘爆撃型試作機)
(SWEET 1/144 Bf109F-4改造)


Fisk199(1/144) fisk199_1401b.jpg
fisk199_1401c.jpg fisk199_1401d.jpg
fisk199_1401e.jpg fisk199_1401f.jpg

Bf109の一味変わったバリエーション、FISK199です。

いろいろと物足りないBf109を改造して、長距離且つ重装備が出来る機体として開発された機体。
航続距離増のためにタンクを主翼に装備し、500kg爆弾を搭載できるよう、着脱式の脚を追加しました。

見ての通りちょっと無理のある機体で、性能の期待したほどではなく、その後のFw190の登場により必要性自体なくなって試作のみで終わっています。

ちなみにFISKという変わった名前は改造を行ったフィゼラー(Fieseler)とシュコダ(Skoda)の頭文字からとられた名前です。

Fisk199 細部解説


fisk199_1401g.jpg塗装はグレー系の通常塗装。
塗装はハセガワの限定キットを参考に仕上げています。

いつものように主翼はマスキングできっちり、胴体はフリーハンドでぼかしてメリハリ出してます。
テスト機なので汚しも控えめ。


fisk199_1401h.jpgSWEETのBf109はF型なので、G-2仕様へ各部を改修。

機首の小インテイクや主翼のふくらみなど、外見上の相違点は細かいところまで改修しました。
G型のバリエーションは出ないのかなぁ・・・?


fisk199_1401i.jpg一番のポイントは下面ね!
爆弾や補助タイヤ、増槽タンクの追加。
そして脚収納部の形状も変更してあります。

一見して確かにこの形状には無理がありそうですね。


DATA


使用キット:Bf109F-4(SWEET 1/144)
bf109 F-4 / Trop (SWEET 1/144):Amazon

使用したのはF型ですが、機体はG-2を改修して製作されたようです。
その為機首の小インテイクや主翼上のふくらみ、脚収納部の形状変更など、G-2仕様への改造をしています。

まぁそんなに面倒な形でもないので、プラ棒等でちょっと付け足すくらいのお手軽改造でした。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL