FC2ブログ

Do335B-2Pfeil(Takara 1/144)


Do335Pfeil(1/144)

Do335B-2プファイル”重戦闘機型”
(タカラ「世界の傑作機」 1/144)


Do335B-2(1/144) do335_1401b.jpg
Do335プファイル(1/144) 世界の傑作機 1/144 Do335
do335_1401e.jpg do335_1401f.jpg

串形双発という独特のスタイルで人気のDo335プファイル
そのバリエーションとして爆撃機迎撃のため武装を強化したDo335B-2へ改造しました。

Do335B-2は試作機2機が作られましたが実戦への投入はなく、しかしそのまま連合軍に接収され各種テストが行われました。
そのため意外と資料が残ってるので、その気になればかなり作りこめそうな機体です。

ただの武装強化型のようですが、それにともなう各部の強化や内部構造の変更など、けっこう違いがあるようです。
今回も特徴的な機関砲の追加の他、キャノピーの塗り分け&形状変更、主脚カバーの形状変更、前脚の形状変更と細かい部分ですが結構改造してあります。

機銃を追加すればいいだけでお手軽かな~♪なんて軽い気持ちで改造しちゃいましたが、調べると細かくて面倒な改修が多かったです。
下調べはしっかりしないとね!

Do335プファイル(1/144) 細部解説


do335_1401g.jpg塗装は標準的なグリーン系スプリッター迷彩。

このパターンはいつもMrカラーの指定色を使用してましたが、なんとなく鮮やかな仕上がでした。

そこで今回は明るいほうにMr303を使用。落ち着いた渋い雰囲気になりました。


do335_1401h.jpg 重量増に対応するため、足回りも強化されてるそうです。

前脚の形状が変更され、主脚カバーもふくらみが大きくなっています。



do335_1401i.jpg
Do335B-2最大の特徴、主翼に追加された独特の形状のMK103 30mm機関砲

特徴的なフェアリングを再現するためプラ棒で製作しています。



DATA


使用キット: Do335プファイル(タカラ「世界の傑作機」 1/144)

傑作キット揃いのシリーズ「世界の傑作機」。短命で終わってしまったのが残念な良いシリーズでした。
このプファイルもパーツの精度、組み立てやすさとも素晴らしく、素組みならあっという間にかっこよく仕上がります。

プラが柔らかめなのも加工しやすくていいですね。

だた、この前輪式の形状はバランスがとりにくいようで、このキットもそのままではしりもちをついてしまいます。
幸い機首部が長いので、カウリング後からコクピット前までおもりを入れることで問題は解消されました。


参考資料
Do335 B-2 プファイル 重戦闘機型 (タミヤ 1/48):Amazon
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL