FC2ブログ

ki-48 九九式双軽爆撃機Ⅰ型(F-TOYS 1/144)


99sk_1401ttl.jpg

ki-48 九九式双軽爆撃機Ⅰ型”鉾田飛行学校”
(F-TOYS 1/144)


99双軽(F-TOYS 1/144) 99式双軽爆撃機(F-TOYS 1/144) 99双軽 鉾田飛行学校
99sk_1401d.jpg 99sk_1401e.jpg 99sk_1401f.jpg

大戦初期に登場した爆撃機で、全弾を爆弾倉に収納出来たり、下銃座の視界確保のため後部胴体をくびれさせたりと革新的なデザインの機体。アジア各地で奮戦しました。

双発機コレクション4としてボーファイター、Me410と出ましたが・・・正直はずれな機体ですよね・・・
でもだからと言って捨て置くには勿体ない良い出来のキットです。
他の2機も作ってますし、せっかくなのできちんと作ってあげました。

この手の爆撃機はなんといってもキャノピーの塗りわけが面倒くさい!!
でも逆にそこがアピールポイントにもなるので、妥協せずきっちりと塗り分けてやりました。

キャノピー周りの処理だけでも食玩とは一段違って見えるのではないかと思いますが、どうでしょ?

 99式双軽爆撃機(F-TOYS 1/144)細部解説


99sk_1401g.jpg塗装はシンプルな灰緑色単色。
マーキングはMYKデザイン「99双軽」を使用

食玩のまんまの部隊ですが、すじ彫りを軽く掘りなおし、グラデーションをかけているので少しは引き締まって見えます。
帯も赤3本から黄色と黒のもので、ちょっとアクセントになってます。


99sk_1401h.jpgキット標準で胴体下の機銃を展開させることができます(今作は固定)
機首の機銃も先っぽしか見えないのにちゃんと機銃のパーツを付けていてとても好印象。

こういうのは作りこんであげたくなりますね!


99sk_1401i.jpg下面もシンプル。
今回は適当に作ったら食玩のままになってしまうので、翼端、主翼前縁、尾部のライトをちゃんとクリア化しています。

爆弾倉も開けたりしたらかなり面白いんでしょうけど、99双軽の爆弾倉の資料はあまり見つかりませんでした。


DATA


使用キット :双発機コレクション4 99式双軽爆撃機(F-TOYS 1/144)
双発機コレクション4 10個入BOX

使用デカール :川崎 Ki-48 九九式双発軽爆撃機 I 型( MYK DESIGN 1/144)

双発機コレクション4の他の作品

Bristol Beaufighter(F-TOYS 1/144)ブリストル ボーファイターMk.10
me410_1401ttl2.jpgMe410A"ZG26"
Me410(F-TOYS 1/144)Me410B-1/U2/R4"ZG26"

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL