FC2ブログ

無間地獄に突入中!・・・。:Fokker D23(RS 1/72)

気楽に始めたつもりでしたが、思わぬ苦戦をしております・・・。

ちょっとした気のゆるみでグダグダと作業をやり直す”無間地獄”に落ち込んでしまいました・・・。

d23_170216a.jpg
問題のエンジン排気管

キットのモールドも悪くないけど、ここは大戦機の”肝”だから、ちょっとシャープにしたいよね!


d23_170216b.jpgってことでとりあえず開口してみる。

まぁお手軽ならこれでも十分だけど、やはりキラリと光るところが欲しいじゃん!

作り直すべ!


d23_170216c.jpg上の要領でモールドに突っ込んで穴をあけてみたら・・・

穴がガタガタ。

でもサイズを大きくしてく過程で調整すれば何とかなるさ!


d23_170216d.jpgほれ、どうよ!
ま、それなりに揃ってんじゃないっすか!?

でも・・・なんか太いな。


d23_170216e.jpg
サイズダウン&工作しやすいように今度はプラ棒を使ってみた。

が、それでもまだ太いような・・・。
ささくれ立って加工もしにくいぞ!


d23_170216f.jpgもう一回やりなおし!
あ、穴がガタガタに・・・

もう一回最初から・・・
おぉ・・穴の間隔が・・・


と、何度もやり直してるうちに基部が異素材で工作しにくくなってしまいました・・・。

実機を見ると意外と排気管はちっちゃいみたいなんですよね。
そしてちょっと斜めになってるような。

きちんとした間隔で同じような角度にそろえるにはどうやったらいいの!??
誰かいい方法あったら教えて~!!

そうしないとこの機体、さっそくミカン山行になってしまいそうだ~
関連記事
櫛みたいな治具を作るか、リベット打ちのエッチング治具や、メッシュをガイドにしてみるか…。こんなんしか思いつかない(^_^;)コードロン喜んでいただいて何よりデス^_^
[ 2017/02/17 11:15 ] [ 編集 ]
おぉ、経験ありますね、これ。

ガイドテープに目盛り打って貼り付けたらどうでしょうか?
補修しているので穴をあける位置によっては
素材同士の接合面に当たりそうですね(*_*;)
ピンバイスの径を変えて回避すると影響が少なそうな気がします。

ステンレス製の目盛り定規とか売ってますが、
曲面に馴染まないので私は使ってません。
[ 2017/02/18 12:38 ] [ 編集 ]
追伸
ガイドテープ貼ってすぐにピンバイス使うと、穴の中心がずれそうです。
いったん、一番細い径で穴をあけるか、中心を打刻してからガイドテープを外してしまうのがよさそうですね。
神経使う作業になりそうなので役に立つか不安になってきました...(汗)
[ 2017/02/18 12:45 ] [ 編集 ]
ハヤピさん、MADCATTERSさん、ありがとうございます!
やはりあせらず地道に作業をするってことなんでしょうね。
一旦落ち着いて、力みが取れてからあらためてやってみます。

ハヤピさん
コードロン、実はかなりうれしいっす!(譲ってくれたIKEさんにも感謝!)
正直フォッカーやめてコードロン始めようかって浮気心が出たのも工作に影響してるんじゃないかと・・・。
浮気はいかんね!


MADCATTERSさん
本当、こういう時は横着せずに地道にやっていくべきなんですよね!
おごらず、急がず、基本に立ち返って慎重にやってみます。

それにしても4セットだから、面倒くさいなぁ・・・。
[ 2017/02/20 12:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL