FC2ブログ

99式軍偵察機"第29独立飛行隊"(F-TOYS 1/144)


99gt_1401ttl.jpg

ki-51 99式軍偵察機”第29独立飛行隊 独立飛行第90中隊
(F-TOYS 1/144)


99式軍偵察機(F-TOYS 1/144) ki-51(F-TOYS 1/144) 99軍偵(1/144)
99gt_1401d.jpg 99gt_1401e.jpg 99gt_1401f.jpg

地味ながらも大戦全期にわたって軍馬として活躍した傑作機、99軍偵です。

軍用機が戦闘・攻撃と役割が決まってくる前は、用途ごとにいろんなタイプの機体が生まれました。
この軍偵察機というのもそんな機体で、襲撃機としても使われた(仕様が一部違うようです)多用途機。
あまり戦史にも出ない存在ですが、こういった使い勝手のいい機体こそ真の傑作機と言えるのではないでしょうか。

地味な機体ではありますがキットの出来は上々!初期の日本機に見られるスマートなスタイルはじっくり眺めると良さがわかってきます。
こういうマニアックな機体こそ1/144で手軽に味わってほしいですね。

99軍偵察機(F-TOYS 1/144)細部解説


99gt_1401g.jpgいつもお世話になってるMYKデザインの「アシタノデカール」を使用。

数ある中から青いマークが珍しい第29独立飛行隊の機体にしました。
青の十字なんて日本軍らしくなくて面白いですね~。

全面灰緑色のシンプルな塗装なので、グラデーションをしっかり入れて間延びしないよう仕上げてみました。


99gt_1401h.jpg特徴的なピトー管はキットの出来が良かったので、そのまま使用しています。
ここまでできてると使わない手はないです!

偵察窓は塗装で再現、後席の機銃は出来のいいウイングクラブコレクションの97艦攻のものを持ってきました。


99gt_1401i.jpg軍偵と襲撃機の区別がよくわからなくて、キットパーツの爆弾も付けていたんですが、偵察機で爆弾はちょっと違うかなということで、取り付け穴を埋めてすっきりさせました。

軍偵ものちに改修されて爆弾も搭載できるようになったようなので、間違いではないし面白いんですが、いずれ襲撃機を作った時に違いが出るよう、偵察機のスタイルとしました。



製作日:2016年12月

DATA


使用キット:99式軍偵察機(F-TOYS 1/144)

使用デカール:MYKデザイン「アシタノデカール」 九九式軍偵察機
三菱 キ51 九九式軍偵察機(MYKデザイン 1/144):Amazon


ちなみに
襲撃機というのは敵地上部隊や飛行場等を低空で攻撃する、今でいう近接支援機(A-10とか)みたいなもののようです。
偵察機とは胴体の偵察窓や一部装甲の有無、発動機や武装が一部違うようですが、のちに襲撃機同様の改修をされたものもあり、厳密な区別ははっきりしないようです。

今回は参考にしませんでしたがこんな本も出ているようです。
屠龍/九九軍偵・襲撃機 (ハンディ判図解・軍用機シリーズ)


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL