FC2ブログ

楽しいA-4の主翼を工作!:A-4ESkyhawk(1/72)

手間がかかってしようがないF-14トムキャットをやってるせいか、作りやすいA-4がたのしいなぁ。

今日も主翼を整形。地味な作業だけど、好きな飛行機だから楽しいね!

a4_160525a.jpg前縁スラットのところに激しい段差ができるので、パテを盛って整形。

ここはスラットのレールも出てるし、ちょっと慎重に作業をしましょうね。


いつもこのレールをどうしようか悩む。

こんなパーツ、間違いなく作業中に折りそうだし、強度的にも不安。
金属線とかで作り直したほうが安心だけど、それはそれで3本の長さや角度をそろえるのが結構大変。

何を使ってどうやるのが一番効率的か?
考えたすえの答えは・・・

気を付ける

そのままで気を付けて作業をする!これ以上手間のかからない方法はないであろう!

(´-ω-`)・・・ :(手抜きの言い訳にしか聞こえんが・・・)

a4_160525b.jpgレールの基部は彫り込んだ形になってるんだけど、そのまま整形するとツルンとしちゃいます。

ここは効率的に再現する方法を思いついたんだけど、整形終わった後だったんで、それはまた次の機会に試すことにします。

サフの厚盛でちょっとだけ段差を付けてみた。


a4_160525c.jpgA-4は翼端のライトがデカいのね。

ここは目立つからクリアにしておきます。



このあと後縁も薄く削ったりして、主翼の基本整形をやっていきます。

そんなに楽しくない作業だけど、作りなれてるし好きな飛行機だからそれほど苦にならないな。

やっぱりプラモは作りやすいのが一番だね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL