塗装スタート:A-37B Dragonfly (academy1/72)

色も決まったことだし、早速塗装に入りましょう!
a37_160229b.jpg
まずは明るいほうのグリーンを全体に吹きます。

表面が荒れてたらペーパーかけてまた吹く。
ここまでは問題ないね。


a37_160229a.jpg
この機体もツヤありの綺麗な状態なんだけど、模型的な見栄えを考えてグラデーションをかけてしまいました。

本当はね、実機どおり綺麗に仕上げたいんだけどさ。


実機と同じようにすればリアルかというと、そういうわけでもないんだなぁ。きっと。
模型的な演出というのも必要なんだろうね。

私にゃその辺の技術が不足してるんで、いつもいま一つな出来になってしまうんでしょう・・・。

a37_160229c.jpgデカールの塗装図を原寸コピーして、型紙として利用。
昔ながらのやり方ですが、なにか?

フリーハンドでぼかしを効かせた方が雰囲気がいいんだけど、実機がそんなにぼけてないからねぇ・・・
ここも忠実にするか、演出をするか悩むところだけど・・・


a37_160229d.jpg
まぁ塗装図なんて結構いい加減ですよ。
上下でラインがつながらないなんて普通。

この機体は下面も迷彩が施されてるから、この辺はうまいことつながるよう調整。


a37_160229e.jpg
ラインが決まったら全体を隙間なくマスキング。

最近では練り消し使ったりとかいろんなやり方が紹介されてますが、一番やりなれたやり方が失敗しないからね。


このマスキング作業ってすご~く面倒くさい!
たぶんこれやるのに2時間くらいかかってる。

マスキング2時間=つまらなくて面倒くさくて神経使って・・・嫌な作業。
そして吹くのは30分=私は苦手だからそれほどでもないけど、模型作りの楽しさの一つ、本来の模型作業。
剥がすの5分=一番楽しい瞬間のはずだがあっという間・・・。

この辺で毎回不条理を感じるのは私だけでしょうか?
何事も下準備が大事ってことなんだろうか。人生に通づるね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
102位
アクセスランキングを見る>>