インテイク修正:A-37Dragonfly(academy1/72)

・・・なんかね、奥の壁に丸いファンのパーツが張り付いてるだけっていう形状がね、
手間かけて工作しといてこの程度の仕上がりなの?って、自分のSな部分が囁くんですよ。

確かにかっこ悪そうなんですよね・・・。

だから、改めて作り直すことにしました!

a37_160122e.jpgまずはエンジン本体。
5mmのプラパイプがちょうどピッタリなんです。

で、とりあえずはメンタムを塗って


a37_160122f.jpg機体のインテイク・排気部分にパテを盛っておいて、プラパイプを挟んでブニュっ!と合わせる。

もちろんその前にプラパイプが挟まるようにインテイク、排気部を削って整形しておくのよ。


a37_160122g.jpg乾いたら外してそれぞれのパーツをまず整形。
前回壁を作ったあたりでちょうど丸くなるように。

入り口の形状から真円の形状につながるように、うまいことラインを作っていくのがちょっと難しいけど、何度かやり直して納得できる形にもっていきます。


a37_160122h.jpgそれぞれが出来たらいよいよ主翼上下を接着!
あとはその合わせ目を中心にさらに整形をしていく。

胴体側の、平面から奥に向かって円になっていくという形状がなかなか難しい。

ここは納得いくまでひたすら直すしかない!




中に入れるエンジンはというと。

A-37Dragonfly(1/72)エンジン工作肉薄のプラパイプというのがあって、これを使うとちょうどぴったりエンジン部分に収まるんです。

そして排気部にはドラゴン1/144のF/A-18Eスーパーホーネットのパーツを使用。
これまた分割してアウトラインで整形するとちょうど5mmくらいでピッタリなんです。

排気部のエッチングもあるんだけど、なんか形状がファンブレードっぽくてイマイチ。


a37_160126b.jpgパイプはさらに薄くして。
入り口側のファンはエッチングに真ん中の凸部をプラ棒で付けて製作。

これらを組み合わせればエンジン本体が出来ます。
前後で別々じゃなくて、前後一体のエンジンパーツの完成!




うまいこと出来たのはいいけど、これをどっちから入れてどう接着するかは・・・
今は考えないことにしよう・・・

とりあえず面倒な工作が出来た出来た!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
107位
アクセスランキングを見る>>