FC2ブログ

F-15Jイーグル”第306飛行隊”ゴールデンイーグル

F-15Jイーグル トミーテック1/144

F-15Jイーグル ”第306飛行隊ゴールデンイーグル”
使用キット:ミッドナイトイーグル(トミーテック1/144)
製作日:2008年4月8日

一度は作ってみたかったF-15イーグル。全スケールを通じて初製作でした。
出来がいいと友人が絶賛していた「ミッドナイトイーグル」のキットを使用しました。(技MIXシリーズと同一)
なんでもハセガワが監修しているそうで、これまでの1/144のイーグルの中では一番の出来だとか。私はあいにく他のキットを見たことがありませんが、確かに各翼も非常にシャープで形状も文句なしです。

F15J EAGLE TOMYTECH1/144
航空自衛隊 第306飛行隊”ゴールデンイーグルス”

マーキングは「アシタノデカール」使用。
注意書きの多いイーグル、デカールのシートを見ると主翼の注意書きが一枚にプリントされていて、貼る際に緊張しましたが、大きなミスもなく貼ることができました。


F-15Jイーグル(1/144) 306SQ
スケールを超えた出来の技MIXシリーズ。
すじ彫りしなおしたら欠けてしまいそうな尾翼のシャープさに驚いたものです。

組み立ての際は機首部分と胴体パーツとの合わせ目をちゃんとすり合わせするのがポイント。
他はきれいに整形すればほとんど手を加える必要のない、すばらしいキットです。


第306飛行隊 イーグル
あまり明度差のないグレー迷彩なので、かるくグラデーションをかけて、すみ入れもしっかりしてメリハリを出しています。ただしあまりやりすぎるとおもちゃっぽくなってしまうので、ちょっと物足りないくらいで抑えています。


F-15J(1/144) ゴールデンイーグル
306飛行隊をご指定でしたのでこのように。
尾翼端のアンテナは金属線に変えて、シャープさ、強度を確保しました。
とはいえ瞬間で接着しているので、過度な負荷をかけると取れてしまうのでご注意を。

あと機首下面やキャノピー後方のブレードアンテナもプラ板へ変更してシャープさをアップ。


F15_1401d.jpg
排気管周りはパネルごとに変化をつけています。この辺はイーグルのポイントの一つだと思ったので、面倒でも丁寧に一枚一枚塗り分けました。

それにしてもイーグルは足回りがすっきりしていて、細かい脚カバーが少なくて助かります。


F15_1401e.jpg
装備はアラート装備と言うことでセンタータンクにAIM-9の実弾を装備。
スパローのゆれ止めもプラ板で製作、取り付けしています。

雰囲気を出して機銃部もちょっとスス汚れを。ちゃんと整備されてる自衛隊機はあまり汚しをしないほうがそれっぽいですね。


F15_1401a.jpg
今回はもう一つのF-15DJとともにご依頼をいただいたので、ご指示通りのマーキング、改修を行いました。
改修といってもアンテナや一部のパーツを追加する程度で、機体の形状の変更といった大工事が必要ないので助かりました。最新キットは楽でいいです。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL