U1-105の塗装とは?

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記
零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

この機体は鮮明な写真が残ってるだけに、そこからどう読み取っていくかが逆に難しい。

まず、どんな状況で塗ったか。
雑な塗りのこしがあるので、現地で応急的に施されたのだろうというのはなんとなくわかる。

そして剥がれやすい主翼前縁とかにハゲとかがないので、
”新しめの機体に現地で迷彩を施したばかりの状態”という感じかなと推測しました。

この時の写真には別角度(反対がわ)の写真もあり、そちらは胴体、とくに機首あたりまでしっかり塗られていて左側とは密度が違う。
もしかしたら左右で違う人間が塗ったとも考えられるってことかな?


あとはマーキングの入り方。
作例でよく見るのはマダラのあとに足踏みラインとかのデカールを貼ったもの。
新作のタミヤの22型なんかもそうなってるので、たぶんこれが一般的なイメージなんだろうけど、そうなのかなぁ?
3_thmb.jpg

日の丸すら雑に塗り残してる(マスキングしてふちまできっちりとは塗ってない)のに、注意書きをキッチリマスキングしたってこと?
もしくは雑に塗り重ねたあとで、注意書きを書き直す?応急的に迷彩して、そんな余裕あるのかなぁ?

そんな風に考えて、主な注意書き部分も塗り残しているのでは?と想像してみました。
前回キッチリ塗りすぎちゃったところも一部剥がしてムラを出すべく、各部をコンパウンドでこすってしまいました。
U1-105の塗装

下地を結構しっかり塗っていたおかげで、下地が出てしまうこともなく剥がせました。

どうせ雑な迷彩なので、剥がし具合も雑でOK。
主な注意書き部分を一旦剥がして再塗装していきます。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
131位
アクセスランキングを見る>>