ここから本番!ゼロ戦、塗装に入ります!

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記



胴体の整形も完了し、キャノピーの取り付け、マスキングも終わったので、早速塗装に入ろうと思います!

今回は22型といえばコレッ!と言うこの機体にします。
zero22_150616a.jpg
撃墜王、西沢広義の22型
・・・とか言われちゃってる機体ですが、実際は違うみたいです。

でも22型といえばこの写真といえるくらい超有名機なので、せっかくだからこれをいってみようかなと。
いまだ迷彩塗装が得意じゃないので、練習がてらやってみます。

zero22_150616b.jpg
まずはベースの飴色ですが、指定のMr128はちょっと濃すぎるイメージ。

ガイアカラーの灰緑色は緑すぎるので、Mr325あたりで塗ってみます。


zero22_150616c.jpg今回はね~、もう一つ実験をしてます。

下地に吹くサフを吹かないで、直接機体色を塗っちゃってます。

最近なんとなく塗装の厚みってのが気になってるので、サフ抜きだと違いが出るかな~と思ってやってみた。


これをやるには下地の整形がとても重要なので、いつも以上に表面処理に力を入れてやりました。

あと今回はすじ彫りの彫りなおしもしてません。いつもは一通りモールドをなぞって深くするんだけど、それもなし!
ハセガワのゼロ戦はすじ彫りも結構しっかり入ってるから、やらなくてもいけるかな?と思って。

すじ彫り彫りなおし、サフぶきと、いつもやってる手順は本当に必要かなぁという、ルーティンワークを見直してみたわけです。
・・・まぁ、要するにどこまで手を抜けるかなという実験です。

zero22_150616d.jpg
機体色を塗ったら、いつも通り一段暗い色をラインに沿って吹いて、今回は汚しするから白を入れた退色のものをパネル中央に吹く。

汚すぞ!って思ってても、思い切った汚しができない・・・


zero22_150616e.jpg
下面はそれに加えて排気やら埃やらの汚れをイメージして、茶色を混ぜた色で上面より少し強めに汚しました。

・・・といってもこちらもやっぱり控えめな感じ。



実験の結果としては、サフぶきしなくても雰囲気は同じようになりました。

サフ吹いてない分、剥がれるのが怖いから気持ち厚めに吹いちゃったので、結果としておんなじようになっちゃった・・・。

すじ彫りも充分すみ入れできる深さを保てたので、彫りなおす必要は無かったみたい。

この分ならタミヤのキットとかはすじ彫りしなおさなくてよさそうだな。
これで面倒な作業を一つ省略できる!
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
製作中キット
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144作品

イエサブ1/144コン2016出品作品


1/144作品の一覧は「VFA144」ページからご覧ください。
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
48位
アクセスランキングを見る>>