こうさくの山場!:主翼接着

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記


工作を終えた主翼をいよいよ接着します!

昔から大戦機の主翼接着が苦手なんです。
苦手って?気もしますが、いつも胴体との合わせ目が汚くなっちゃって整形で手間取っちゃうんです。

ここって作業しづらいし、滑り止めとかモールドも入ってたりしてとても気を使うところですよね。
だから出来るだけいじらないですむように、一番気を使って作業する部分なんです。

で、私のやり方はこうです。


zero22_150505a.jpgまずは主翼の下面を貼る。

正面から見て水平垂直がちゃんと出るように気をつける。


zero22_150505b.jpg
主翼と胴体の合わせ目に隙間・段差が出来ないよう位置をしっかり合わせたら、翼端側を瞬間で一旦固定。

とりあえず仮止めなので一部だけ接着。これしておくと次の付け根接着のとき動いて接着剤が”ブニュ”っと出ちゃうことがない。


zero22_150505c.jpg
そしたら主翼付け根を流し込み接着剤で段差が出来ないように接着。

ここが勝負!ここで段差が出ないようしっかり位置を決める。


zero22_150505d.jpgzero22_150505e.jpg

上面の段差が出来ないことを最優先で位置決めするので、その分のしわ寄せが前後部分に主翼下面との隙間となって出てきちゃうけど、ここのほうが整形作業しやすいから大丈夫!
zero22_150505f.jpg
そうやって仕上げたのがこちら。
ほぼ整形する必要のない、綺麗な接着が出来た。

あとは軽くサフを塗ってちょっと整形すればOK!




主翼の上下をくっつけてから胴体と合わせようとすると、隙間が出来ちゃってたり、段差が出ちゃってたりして整形作業がとても手間がかかります。
このやり方ならその心配がないからかなり手間が省けます。

昔主翼組んでから胴体と接着して段差が出来ちゃって、それを直すのにヤスリがけしてたらそれが筋になって残ってしまった苦い思い出があります。

そんな経験からたどり着いたこの方法。
・・・いや、これが基本みたいだけど知らなかったんですよね~。

だって、説明書って大体主翼上下と胴体の接着をまとめて描いてるじゃないですか!でもその順番がとても重要なんですよね。

私みたいに知らずに苦労してる人がいるかもしれないので、今回は丁寧に解説してみました。

まぁ、なれてる方には今更?って内容でしたね。

さて、最重要の工作も終わりあとは合わせ目にサフやパテを盛ってしばし乾燥時間をとります。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
製作中キット
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144作品

イエサブ1/144コン2016出品作品


1/144作品の一覧は「VFA144」ページからご覧ください。
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
48位
アクセスランキングを見る>>