FC2ブログ

完成しましたよ! :F/A-18Fスーパーホーネット(1/48)

ご無沙汰です!
夏は何かと遊びまわってしまって、ブログやる時間がなかったですよ~。

まぁいつもの巡回コースのモデラーさんたちも更新が止まってる人が多くて、皆同じような状況なんだろうとちょっと安心してサボっておりましたが、夏も終わったということでまたのんびりと綴っていきましょうかね。

F-104を一時とめて集中していたF/A-18Fスーパーホーネット(ハセガワ1/48)がようやく完成しました!!
いや~、やっぱりヨンパチは手間がかかるね。やってることはナナニイと大差ないけど、やはりもうひと手間加えたくなっちゃって、仕上げ作業が結構かかっちゃいました。

例によって撮影する環境が整ってないので、こちらで仕上げ作業+プチギャラリーということで。

F/A-18Fスーパーホーネット(ハセガワ1/48)とりあえず完成したのがこちらです!

・・・まぁよく見る。いや、見飽きた感があるジョリーロジャースです・・・。
一番万人に受けるのはやっぱりこれなんだろうということで、ひねりもなしです・・・。でもかっこいいよね!



FA18F_140917f.jpg作業の最後の大仕事のデカール貼り。
ハセガワのキット付属のデカールをそのまま使ってみました。

ちょっと厚みが気になるハセガワスタンダードな質。
こういったコーション類はクリア部分のカットが面倒くさいからそのまま・・・ハズカシイ・・・。


FA18F_140917g.jpgマークセッターは問題なく使えますが、モールドにまでぴっちり密着とまではいかないみたいです。

フォーメーションライトは黄色すぎる感じがしたのでコントラストを落とした色で塗装(写真だと結構はっきりしちゃってるな)

見飽きてるけど、やっぱりかっこいいよね。


F/A-18F VFA-103 ジョリーロジャースエアアウトレット部にコーティングされてる部分がある。
左右で形が違うのはなんでだろ?

1/72のF/A-18Cでやってうまくいったサフでのザラつかせをここでも。
筆でぽてっとおいて、ポンポンたたく。たたき加減でざらつき具合は変わります。

パネル周りが実機も結構ラフだから、それをイメージしてちょっと雑に凹凸つけてみたけど、ただ下手なだけにも見える・・・


スパホ ジョリーロジャース ハセガワ1/48
グラデーションかけて塗装して


FA18F_140917d.jpg
排気汚れを加えてこんな感じになりました。
本当はここまで汚れてないんだけどね。

ハセガワのスパホは初期に出たからここも初期のタイプになってるけど、ダクト状になってる今の仕様に変えてほしいなぁ。別パーツでもいいけど(限定版は付いてたりしますね)ほしい。
作るのは面倒くさいからね。


FA18F_140917e.jpg

せっかくなんで乗り込むところの滑り止めも同じようにやってあげました。
マスキングできちっと仕上げた後、ふちを筆でウネウネっとさせてます。

なんか糊でつけたみたいになってるものがあるんですよね。それを再現。
細かいところだけど結構目がいくから、やってる感がでるかな~と。



とりあえず今日はここまで。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL