FC2ブログ

クフィルC2(ハセガワ1/72):胴体下面工作、そして・・・

クフィルは以前製作したときにほとんど完成間際までいっていたので、ダイジェスト的にパッパと進めちゃいます。

やる気満々だったので、脚収納部まで手を入れてました。
見えなくなっちゃうのに元気だな~。

kfir7201_140227a.jpgこの辺が分かりやすい資料が結構あったので、気持ちのむくままディテールを加えました。

穴を開けて四角い段差をつけたり、プラ棒やプラバンでゴチャゴチャさせマス。


kfir7201_140227b.jpg・・・
なんか頑張った割りに大したことないな・・・

実機もそれほどややこしくないのでこんなもんでいいとも思うけど、なんか表現力がねぇ・・・


kfir7201_140227c.jpg・・・まぁいいですよ。

・・・はい!気持ち切り替えて!

主翼つけたときにフカフカしちゃわないようにプラバンを裏に当てて主翼を接着!

ここからが2014年に入ってからの作業です。




kfir7201_140227d.jpg主翼の合わせ目処理でちょっと手間取りましたが、ほかは問題なし。

う~ん、やっぱりデルタ機ではクフィルが一番かっこいいな~。
すらっと伸びた機首のラインがいい!


胴体と主翼の接着というのは私的には工作の一大転換点。ここから全体的な仕上げ作業となり、ここまでに大方の細部工作は終わってます。

休止前の段階で細部工作は終わっており、主翼貼る前にもう少しディテールを加える部分があるかなと資料を探しているところで止まってました。

結局資料やヨンパチのキットを見たところ「充分やったんじゃね?」って感じだったので主翼と胴体をくっつけて作業再開となったわけですね。

ココまでくれば機体は塗装作業に移行。
おっと、その前に付録パーツも作っておかねば。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL