FC2ブログ

とりあえずアルバトロスから。

ゆっくり再開。

L-39アルバトロス。
ずっと作りたかった1機。アクロバットチームで日本に来たり、エアレースで使われたりと、チェコ製ながら世界的に認識された傑作機。
昔からあのスラっとしたノーズのラインが綺麗で好き。”アルバトロス”って名前もよく似合ってるよね。

L39_130529a.jpgL39_130529b.jpg

ではコクピットから。
計器板、サイドともモールド表現で、計器板はデカールつき。モールドとデカールの位置のずれもあまりないので、綺麗にそれらしくなります。
サイドはモールドを塗装でチョコチョコ。再現度はそれなりだけど、メリハリつければいい感じに。

L39_130529c.jpgいつも気になっちゃう側面にもちゃんとモールド入れててえらい!

実機も布でカバーされてるから、このままで問題ないのでは。

ちなみにコクピットの色は・・・忘れた。

写真見ながら適当に調色したので・・・今後は資料として記録するようにします。


L39_130529d.jpgインテイク内のファンもパーツ化されてるので、そちらも作って組み込み。

そしたらさっさと胴体接着!早いよ今回は!
尾翼まで一気に片付けます。


説明書には特に指定がなかったので初めは入れなかったけど、やっぱり機首にオモリ入れといたほうが良さそうだよね。

てなことで後ほど前部計器板を「メリッ」とはがしてオモリを押し込んでおきました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL