FC2ブログ

フィンバックB :一歩一歩

三菱F-2と平行して少しずつ進めていたフィンバックB。
ミカン山陣地化目前化と思われていたけど、気がついたら飛行機の形になってました。

finback_120730a.jpg
このインテイクの取り付けはちょっと時間とったな。
先に箱に組んでから取り付けたらよかったんだろう。

裏側の合わせ目が処理しづらくて少してこずりました。

本来そんなに目がいくところじゃないけど、たまたま目にはいったときに汚いと”イラッ”としちゃうからね。


finback_120730b.jpg
機銃はMig-21と同じなのかなと思って少しいじろうとしたけど、調べてみたらキットの形でいいみたい。

砲身もいい口径のパイプがなかったので、キットを開口。
ここはもう少し手を入れても良かったかな。


finback_120730c.jpg
後ろのほうには小さいエアスクープ(?)が並んでる。
それぞれ軽く開口して接着。


とにかく作るのいやだったんですよ。なんか調べても良くわからなくて調べがいもないし、実機写真も面白いのがないから気持ちが盛り上がらない。

でも前回の三菱F-2とかで少し学びました。
こういうのは本当に小さい一歩を積み重ねていくしかないと。

たとえば、後部胴体にいくつもつけるエアスクープのパーツ。
こういう同じようなパーツはいつもなら皆まとめて処理するところだけど、一日一組だけ整形する。
数があるから見たとたん「これやらなきゃいけないのか~」って手が出なくなっちゃうところ、無心で事務的に工作する。

メインの三菱F-2をいじる前の10~20分だけひと作業をする感じで積み重ねてきました。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL