FC2ブログ

97司偵 :二つ目の課題

コクピットの工作も出来上がったところで機体を組み立て。特に補強とかもせず、主翼までまとめて接着です。

乾燥の合間に次なる課題に取りかかります。
それは”羽布張り表現
これも基本的なディテールアップをすべき部分ですよね。いろんなやり方があるみたいですが、今回は初めてということで一般的な「リブをつけてパテでならす」という方法を試してみます。

ki15_110428a.jpgとりあえず様子見なので尾翼で試してみましょうかね。

キットのモールド位置を参考にリブを張る位置を書き込んで、0.3ミリのプラ棒を貼っていく。

実機の構造がわかれば正しい位置にリブをつけるんだけど、わからないからキットのモールドを参考にするしかないのです。調べる気にもならんし。


ki15_110428b.jpg貼り終わったらサフをポテポテっとのせる。

ある程度盛って乾いたらペーパーで整形。
波うち具合を確認しつつ、盛っては整形、盛っては整形をしばらく繰り返すことになるのでしょうか。

ちなみにキットのモールドは繊細なものが入っていて、これはこれでとてもいい。
このキットに関して言えば元のものを生かして製作するほうが精神衛生上も良いのですが、今回は基本工作を確立するのが目的なので、あえて手間をかけています。



それにしても尾翼の一面に7本。上下左右で28本。
垂直尾翼が・・・片側5本で計10本。
主翼は一面に14本×4で・・・ご、56本・・・。全部で94本・・・こんな小さい機体に・・・。
そこまでやらせますか97司偵さん・・・。

いやだぁ~・・・うそでしょ?・・・
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL