FC2ブログ

Bf109F-2 : 久しぶりに。

新しくフロッガーを始めたのはいいんだけど、横で転がってるコイツもちらちら目に入っちゃうんですよね。
久しぶりにまとまった時間が取れたので、ちょっと塗装を再開しようかと。

まずは見ての通り、塗装が変わっちゃってます!
当初は夏季迷彩のメロメロ塗装にしようと思っていたんですけど、諸事情により

(=・ω・) : ・・・”ショジジョウ”?
     : はい、・・・諸事情・・・。

(=-ω-)  : ・・・・・。
     : ・・・あ~そうそう!面倒くさいから!面倒くさいからですよ! 

はい!”面倒くさいから”キット付属のマーキングにしちゃいました! 

Bf109F2_100713a.jpg
尾翼や機首など黄色かった部分をつぶして、上面色を塗っていきますよ。
一般的なMr.36、37の組み合わせです。

”面倒くさいから”マスキングなんて無視!!
塗装図を参考に、先にMr.36を塗装。


Bf109F2_100713b.jpg
横着するから、はみ出しちゃってます。
まったく詳しくないドイツ機を塗るときに思うんだけど、この主翼の境目ってぼけてんでしょうか?くっきりでしょうか?

ぼけてるほうがそれっぽいし、どうせ排気汚れとかでアヤフヤになっちゃうからこのままでもいいですけどね。


Bf109F2_100713c.jpg
あぁ~・・・これはひどい・・・。
中途半端なマスキングは意味ないですな。

雑な仕事だな~。

ココもぼかし具合がわからん。


Bf109F2_100713d.jpg
一通り吹いたら、黒を混ぜた一段暗い色をパネルラインに吹きました。

ちなみに濃すぎたからこのあと基本色を軽く吹き重ねて調子を整えてます。

これも事前に色合わせしておけば手間かかんなかったのにねぇ。


Bf109F2_100713e.jpg
今度は基本色に下面のMr.117を混ぜた一段明るい色を退色表現としてほわほわっと吹き重ね。

向かって右がビフォアー、左がアフター。退色した感じでてます?


明るい色にするときは単純に白でもいいんでしょうけど、なんとなく落ち着きが出るかな~って思いで機体色を使って調色することが多いです。
だから下面の暗い色はMr.36を混ぜてます。


まだ時間もあったし、一気にMr.37も塗って仕上げたいところですが・・・集中力切れ。
今回はココまで。

次回(いつ?)続きを行いましょう。
いや~、気持ちの切れたキットをいじるのはキツイですな。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL