FC2ブログ

コクピットから胴体接着まで:F-20 Tigershark (hasegawa 1/72)製作記

とりあえずTwitterにUPしたのをダイジェストで

f20_200123a.jpg
いつものように他キットのモールドを複製したものでサイドコンソールを立体化。
正確にはわからなかったので”とりあえず立体にしときました”というレベルの再現度。参考にしないように!

f20_200123b.jpg
計器板はイタレリのF-5のものにフジミのF/A-18のディスプレイを付けた。

改めて見てみると、ディスプレイが2個付いて近代的になってはいるがほぼF-5と変わんない感じなんですよ。
サイドコンソールも写真はなかったけど、本に載ってたイラストを見た感じだとほとんどF-5と同じっぽい。

f20_200123c.jpg
ということで側面もF-5と同じようなディテールを簡単に付けておいた。

f20_200123d.jpg
コクピット出来たらさっさと胴体接着!
F-5のポイントであるシート後部がF-20ではどうなってるかいまいちよくわからない。
とはいえキットのままでは違うような気がするのでF-5風に隔壁だけ作っておきます。
完成までに分かればディテールを加えていきたいところだけど、わかんなきゃ適当にそれらしくしましょ。


F-20は昔作ったことがあったんだけど、今回妙に新発見というか気づくことが多い。
で、改めて思い返してみると作ったのは飛行機モデラーになった本当に初期だったような気がする。

初めて真面目に作ったF/A-18の塗り分けで挫折して、塗りわけが要らないF-20を作ったような。
だからまだF-5にはまる前なんだよね。

いまF-5系の知識が入ってるところでいじってるわけだけど、これは思いのほかF-5なんだよ。

f20_200123e.jpg
機銃部のパネルもF-5と同じ。ということは中も同じ構造かな?

売り込むためにF-20なんて最新鋭っぽい名称になってはいるけど、やはり基本的にはF-5なんだね。
売り込みのライバルだったF-16より形式は新しいけど、機銃だし搭載量も少なく発展性も限られてそう。これじゃあ見向きもされないのもうなずけるかも。

3機作ったうちの2機は墜落しててその理由がパイロットのブラックアウトだそうで、そんなにすごい機動性なのか!って高性能機の印象だったけど、改めて見てみると中身はほぼF-5。
F-20ではなくてF-5G(当初この名称になるはずだった)と呼ばれるのが正しかったのかもね~。


”不遇の高性能戦闘機”というこれまでの私の印象は今回のモデリングで変わることになりそうです。
関連記事
凄いです‼️
フロント計器パネルの複製技、凄いですね~‼️
真似したいです♪
[ 2020/01/23 20:05 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/01/28 19:12 ] [ 編集 ]
Mighty Oさん

私が作る機体はアフターパーツが出回るようなものばかりではないので、出来るだけ汎用性のあるやり方を試行錯誤しています。

なのでポイントは押さえますが基本的にはどれも一緒でダサいです(笑)
[ 2020/01/28 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL