FC2ブログ

Bf109K-4”Erich Hartmann"(takara 1/144)


bf109k_1401ttl.jpg

Bf109K-4"ハルトマン搭乗機”
(タカラ 世界の傑作機1/144)


Bf109K(1/144) bf109k_1401b.jpg
bf109k_1401c.jpg bf109k_1401d.jpg
bf109k_1401e.jpg bf109k_1401f.jpg

傑作機Bf109の最終形態K型。そして史上最高のエース、ハルトマンの乗機です。
機首の形状こそ大きく変わってますが、基本形状はF型からほとんど変わってないんですね。いかに基本設計が良かったかということでしょうか。(無理やり使わざるを得なかったとも言えますが・・・)

そしてキットとしても傑作の「世界の傑作機シリーズ」。少ないパーツながらも精密な出来で、キットの良さをさらに伸ばすべくとことん作りこんでみました。

ご依頼を受けての製作。こんな作りこみ仕様もお受けしていますので、興味のある方はご相談ください!

Bf109K(1/144)細部解説


bf109k_1401g.jpgハルトマンのK型はグリーン/ブラウンとグリーン/グレーのものが見られますが、今回は前者の塗装です。
フリーハンドで強めのグラデーションをかけてワンスケール上の雰囲気を出してみました。
主翼前縁の波塗り分けもしっかり再現しています。

スピナーの渦巻き、ブラックチューリップは塗装で仕上げています。


bf109k_1401h.jpg
動翼はすべてダウン状態に加工、アンテナやバランスタブも追加してわかる範囲でとことん手を入れています。

キットはディテールも素晴らしいものですが、スジボリはちょっと薄めなのでその辺を一度彫りなおしたり、小さいながら翼端灯もクリアにしたりと下処理からいつも以上に繊細に工作をしています。


bf109k_1401i.jpg
脚カバーやインテイクもできるだけ薄くしています。
アンテナ類はもちろん、普段は省略しがちなバランスタブ等も再現。

動翼の加工は丁寧に切り離して付け直すだけの作業。と言ってしまえば簡単ですが、このスケールだとちょっとしたミスが命取りなので終始慎重に作業を行いました。


 

DATA


使用キット:世界の傑作機 Bf109K(タカラ 1/144)

参考資料

Bf109 K-4 ハルトマン・ファイナルコンバット(ファインモールド 1/72)

メッサーシュミット Bf 109 (パート2) (世界の傑作機 No. 109)

関連記事
私はKが一番好きです。
まわりではGが人気っぽいけど、個人的にはボイレがあまり好きではなくて…
1/144なのにいつも凄い作り込みですね~
[ 2019/10/24 10:23 ] [ 編集 ]
私はFが一番好きです。
 メッサーシュミットの量産がB型から始まりEでそこそこの戦力となったが武装、空力形状の見直しを行い
完成したのがF型だと思うからです。
武装も長年の懸案だったモーターカノンを実用化し(口径は15mmに落ちましたが・・・。)
機首から尾翼までの間の空力形状は余計な支柱などが全て取り払われ非常に洗練された物になりました。
G型はかなり無理をした性能向上型で見るたびに「苦しそうだな~っ」と涙がこぼれます。
K型の高性能はやはり戦闘機の性能はエンジンによるものが大きいと実感させられます。
[ 2019/10/24 12:54 ] [ 編集 ]
もちろんK4も好きです。
 特にハルトマンの乗機カラヤハーツは好きなBf109の上位に位置します。
撃墜数?性能?いやいや塗装です。
初めてファインモールドの1/72の箱絵を見た時にはなんじゃこりゃと相手にしませんでした。
しかし模型屋に通い、目にし続ける内にだんだんと欲しくなってとうとう購入してしまいました。
私をそこまで追い詰めたハルトマンのK4の塗装を私は「焼き芋柄」と呼んで愛しています。
kurageさんの作品では焼き芋っぽさが少ないですね。 焼き芋はお嫌いですか?(笑)
[ 2019/10/25 10:19 ] [ 編集 ]
モルモットさん ss992さん

私はE型が一番好きです!

F型以降は非常にまとまってて綺麗なスタイルですが、E型の武骨な感じこそがドイツっぽくてメカメカしいから好きなんです。
戦車でいえばパンターより4号って感じ?

本当はもっとはっきりした塗り分けのほうがそれっぽかったんですが、凄みのある雰囲気が出るようにフリーハンドで強めのグラデーション仕上げにしています。
色も箱絵の感じだとおもちゃっぽくなりそうだったので渋めにしています。

考証も大事ですがこういう自分のイメージを反映させる(こっちのほうが大事)というのも模型の楽しみだと思います。
[ 2019/10/29 08:10 ] [ 編集 ]
やっぱし~・・・
 bf-109はB型~E型、F型~」G型、K型と三期に分かれます。(Aは試作型みたいなものですから
除くとして。)
確かにおしゃる通りE型は第一期の完成型ですね。
スピットファイアわたりあった傑作機です。しかも空力的にはスピットは初めからF型相当でした。
それと互角にわたりあえたのですからドイツ技術の面目やくじょと言ったところですか。

塗装についてはおしゃるとおりベースがあるにしても製作者個人の個性が現れるところでkurageさんの作品を
けなすつもりはありませんでした。
ただ私も「焼き芋柄」には初めは抵抗のあった口なので「付き合って行く内に好きになりますよ。」と言う
軽い気持ちでの発言でした。
悩ませてしまったのであればお詫びします。  「ゴメンナサイ」
[ 2019/10/29 09:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL