FC2ブログ

中華VS東欧

最近作る機会が増えてきた中華系新興メーカーキット。
ガチガチにバッティングさせたりして激しい勢力争いが続いてますな。

アイテムもいいとこついてくるし、CADのおかげで(一見?)形も正確になってきて、新商品情報とかで期待感が高まることも多いよね。
でも、実際作ってみると「あれぇ~・・・」っていうことが多い。

確かに形はイイ。でも分割とか作るうえでの小気味良さというのが足りなくて思った以上に手間がかかるキットが多い気がする。
最新キットだし、最新技術で作ってるからさぞお手軽に作れるだろうと思ってるから、余計に不具合にイライラがつのるんだよね。

文句なく良かったのはアヴァンギャルド
IAIクフィル C2/C7(アバンギャルドモデル 1/72)

これは良かった。1/48でもほとんどストレス感じることなく作れました。

面白いアイテムを出してくれてるキネティック
フリーダムファイター F-5A/CF-5A/NF-5A(キネティック 1/48 )

作ったことあるのはこの辺だけど、な~んかモサっとしてたな~。現代風イタレリって感じ?
たまたま作ったキットが出来がいまいちだったってこともあるんだろうけど、キティーホークとかフリーダムモデルとかどれも同じようなモッサリ感とか、CAD設計なんだろうけど精度が悪いとかあまりいい印象持ったメーカーってないんだよな~。

MiG-29″9.12″ ファルクラムA (トランペッター 1/72 )

そこいくと最近のトラペは安心感が出てきたように思う。やはり数こなしてきたからかな?昔はやばかったもんね。

他のメーカーもある程度数をこなしていけばよくなってくるんだろうね。
キネティックあたりはラインナップが面白いところを突いてくるので期待したいんだよな~。この際どこの国のメーカーかなんてことは気にしないからいいものを出して欲しいね。


そこいくとやはり東欧系インジェクションメーカーのほうが断然楽しかったりします。


アイテムチョイスもこれまたいいんだな!

AZやらRSやら。簡易インジェクションてことでパーツも簡素だしバリとか多くて一見大変そうだけど、最近はモールドも細かくて実はよく出来てる。
こっちは逆に期待しないで買うから思いのほかよく見えたりするんだね~。作りづらいのは一緒なんだけどさww

でもバリとかを綺麗にしていくと意外な精密感が出たりして、作ってて楽しいのは断然こっちだね。


結局、いくら設計・成型技術が発達しても開発してるのは人間なんで、そこが模型に関して素人だったり慣れてないと作りやすいキットは出来ないってことだね。

中華系は技術・設備的にはイイんだろうけど、その辺のモデラー目線のさじ加減てのが不足してる。
その点東欧系は設備は古いかもしれないけど模型に対する愛をひしひしと感じるから作ってて楽しいんだろうな。

やっぱりオッサンにはアナログのぬくもりのほうがいいよね~。
関連記事
私はやたら部品が多いキットは苦手。
そこまで細かく再現しなくてイイから作り易さと価格を優先してもらいたい。
パーツ数が多くなれば価格も上がるだろうと思うけど「これでもか」ってくらいバラバラにしてるメーカーとかあるもんね…(笑)
[ 2019/06/13 03:15 ] [ 編集 ]
モルモットさん

パーツが多くていいことなんてないですよね~。いろいろやれるようにとのメーカーのサービス精神なんでしょうけど、見るだけでうんざりするのはどうかと思いますよね。

まぁ少なかったら勝手にばらして結局細々させちゃうんですけど・・・。
[ 2019/06/14 07:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL