FC2ブログ

US-2(aoshima 1/144)


us2_1402ttl.jpg

救難飛行艇US-2
(アオシマ 1/144)


US-2(aoshima 1/144) us2_1402b.jpg
us2_1402c.jpg us2_1402d.jpg
us2_1402e.jpg us2_1402f.jpg

平成最後の完成品は海上自衛隊 救難飛行艇US-2”03号機”となりました!
今の時代に飛行艇というのがすでに貴重な感じがしますが、さすが自衛隊機だけあって人気の機体です。

独特な形状のせいもあり、1/144としてはなかなか作りごたえのあるキットですが完成すれば迫力のある存在感が味わえます。

製作依頼2機目ということで人気のほどもうかがえますね。
*製作依頼承り中です!

US-2(aoshma 1/144)細部解説


us2_1402g.jpg細かい工作は機首周りに集中。
ピトー管やワイパーの追加、アンテナには横棒が生えてるようでしたので十字に工作。

キャノピーにゴミが入らなくてよかった・・・。


us2_1402h.jpg

機首のロープは先端部分が再現されてないので金属線で追加工作。




us2_1402i.jpg
結局よくわからなかったBLC周り。
ちょっと荒めのメッシュという表現になりましたがここはもうちょっと作りこみたかったですね。

身近な機体でも意外とわからないことは多いですな。


us2_1402j.jpg
後部胴体のロープはひもで再現しようと思いましたが、どうもうまく張れなかったので金属線で作ってます。

細かい工作ながらステップを金属線に変えて”手を入れてるぞアピール”をしています。


us2_1402k.jpg背中のラインは面倒でしたが塗装で仕上げました。

張り線の付き方もちょっと不安ですがたぶんこんな感じかと。


us2_1402l.jpg汚し気味とのご依頼でしたが、自衛隊の方はまじめだからちゃんと手入れをしてるだろうということで排気のみで。

唯一手を抜いたペラの塗装もデカールが綺麗に貼れたので残念な感じにはならずに済みました。



製作記はこちら

ということで平成最後の完成品はUS-2となりました。
個人的には元号が変わるとか全く興味ないのでどうでもいいんですが、一応世間様に合わせて区切りのタイミングに完成品を掲載できてよかったかなと。

次回更新予定の木曜はすでに令和ですね。
そちらでも新元号スタート記念として完成品を掲載予定。
新時代らしくかなりインパクトのある作品が登場予定(ブログには一切出ていません!)
そちらもお楽しみに!

DATA


使用キット:海上自衛隊 救難飛行艇 US-2(青島文化教材社 1/144)
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL