FC2ブログ

最後の一仕事からの塗装に突入!:US-2(aoshima 1/144)

最後にこのパーツ付けるの忘れてた。

us2_190404a.jpg
合わせは特に問題ないからそのままでもいいんだけど、実機は一体のようでスジがないので
細かいところながらちゃんとパテ盛って整形します。

us2_190404b.jpg
こだわるならもっと細く加工した方がいんだろうけど、
いかにもな合わせ目がなくなっただけでもだいぶ雰囲気違うんではないかと。


実機写真良~く見るとスジがある様にも見える・・・
綺麗に整形すればそのままでも良かったかもしれないけど、まぁこっちのほうが綺麗でしょ!w
少なくとも前部分の合わせ目を消した効果はあると思います。

さぁ、これで今度こそ塗装に入ります!


以前製作したときは説明書の指定通りのカラー(F-2の特色)を使用したんですけど、なんとなく青みが強くておもちゃっぽい印象でした。
ということで今回はMr14ネイビーブルーを基本にブルーやグレーをちょいと足して調色。

us2_190404c.jpg
下面はそのままMr315で塗ってからマスキング、上面塗装

us2_190404d.jpg
”汚しあり”のご指定なのでグラデーションをかけてちょっと退色。
まぁいつも通り綺麗目な汚し。徹底的に汚せないビビりですw


ということでまずは基本色の塗装完了!
US-2はまだまだここからやることがるので隼みたいに「もう終わるぜ~!」という感覚はない。
むしろこれから面倒くさい作業がたくさん残ってるので、気を遣うのはこれからだねぇ・・・
うへぇ~・・・


関連記事
綺麗な汚し♪
目から鱗です♪
何か振り返って見ると『スケールモデルは汚さなきゃ‼️』って言う思い込みが激しかった様な気がします(笑)
今度は程々の汚しにも挑戦しようっと♪
[ 2019/04/09 20:39 ] [ 編集 ]
Mighty Oさん

AFVモデラーさんなんかは基本塗装はまだ下準備、汚しが塗装のメインて感じですよね。
私は単に汚しが下手っていうのが一番ですけど、汚いのを部屋に飾りたくないっていうのもあって汚しは控えめなんですよ。

最近流行りの「リアルな汚しで自然光で撮影して本物みたいに」も憧れますけどね。
[ 2019/04/10 12:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL