FC2ブログ

F-20タイガーシャーク(ハセガワ1/72)製作記スタート

じゃあF-20タイガーシャーク始めます!

まずは大まかな方針からということで、72展の規格に合わせてサイズを決めときましょうかね。

f20_191111a.jpg
さすが小型機だけにA5サイズで十分収まります!
(下の紙がA5サイズ)
これならちょっとしたジオラマでもいけそうね!

こういう小さいサイズの機体も楽しめるようにという企画なのでこの機体チョイスはぴったりだったね。
ジオラマにするか綺麗に作るかはこれから考えるとして、とりあえずはこのサイズ感で収まる様に考えていきましょう。

引き続き72展参加者募集中です!



では工作開始!まずはコクピットね。
スタンダードな構成だけど、なんとなくシートが大きいような気がする・・・。

f20_191209a.jpg
f20_191209b.jpg
F-5のシートと比べてみてもちょっとだけ大きいかな?許容範囲ではあるが・・・どうしよ?
まぁ形は悪くないし、ちょっと手を入れてみましょうかね。

f20_191209c.jpg
計器板はデカールなので、立体にすべく複製品を用意。
形としてはF-5のをベースにディスプレイが2個付いたような感じ。

なのでF-5のものにフジミのホーネットのディスプレイを付けてみようかと。


F-20は試作だけのせいか、この機体に限った資料というのがあまりない。
大体F-5系の本にまとめられちゃっててそんなに多くないんですよね。

とりあえずコクピットは開けたいので最低限立体化はさせるけど、あまり正確じゃあありません。

個人的には1/72に過度な正確さを求めるのはどうなんだろ?と思ってます。
このスケールでスイッチのレイアウトがどうのとかいうのはナンセンスな気がするんですよね~。F-14AとDのエッチング持ってますが、正直どっちでもいいじゃんていうくらいよくわかんない。
ディフォルメを効かせつつポイント抑えて精密感を出せればいいんじゃないかなと。

どこにポイントを持ってくるかが人によって違ってるのが面白いんじゃないかな。

ギチギチに正確さを求めるなら1/48以上でやろうよってね。
関連記事