FC2ブログ

今年も一年ありがとうございました!

今年もいつの間にか年末になってしまいました。
皆さんはどんな一年だったでしょうか?

Mig-19(KP 1/72)
今年一番印象深い作品はなんといってもこいつ。
短時間でこんな面倒なキットを作るのはもうこりごりだね(笑)


私的にはスケビの連載も何とか続き、とりあえずは一安心といったのが大きいですかね~。
何とか飽きられないようにもう少し続けられればいいな~と、来年に向けてもいろいろ考えています。

その他の模型がらみだと、今年はコンテストには出せなかったな~と思いました。
ちょっと出しづらくなったというのもあるけど、やはりスケジュールが厳しくて間に合わなかったんですよね。
雑誌に載せてる人がコンテストに出すのもどうかな?という迷いもあっていまいち集中できなかった。

でもそういう目標があると面倒なこともやる気になれるから、今後も目標として意識していきたいとは思ってます。
実際に出す出さないは別にして、それに合わせたものを考えて作るみたいなことはしていきたい。


あとは開催自体は来年ですがいよいよ立ち上げた72展が自分の中では大きなこと。
いつか1/72で何かしたいと思っていたのが、思いもよらず早々に形になるのがいまだに信じられない感じです。

初回ということもありそれほど大規模になることはないと思いますが、ここでナナニイ好きが繋がれるきっかけを作れればいいな~ととても楽しみにしています。

f20_191111a.jpg
全然作れてないF-20も年明け早々には再開したい!


現時点でいろいろ作るものが溜まってしまっててとてもノンビリ年末を過ごせる感じじゃないんですが、何とか今年も平穏に終われそうです。


今年も一年つまらんブログにお付き合いいただきありがとうございました!
来年もこの調子で続けていきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします!
(もしかしたらまた週一掲載になるかも?)

良いお年を!
関連記事

今年はまだ終わらん!

今年の仕事もひと段落、あとはのんびり正月を迎えるだけ!

・・・といきたいところですが、私の方は最優先のアレの作例が遅れてしまっててそれどころじゃない!

先月急遽ぶち込んだAFVのしわ寄せがここへきて溜まってしまってます。
先月はあいつに集中しちゃったから他のは全然進んでなかったんですよねぇ。

今月に入って急ぎあれこれ同時進行させてましたが、まずは最優先のやつを片付けねば!

来年は正月早々模型三昧じゃ!
と聞くと楽し気ですが、今の私にゃ模型=仕事と変換されるんでね・・・・

あぁ、早くのんびりしたい。
そして

ゆっくりプラモでも作りたい。


(=・ω・)・・・。:結局作るんじゃん。
関連記事

スケールアヴィエーション2020年1月号読んだ?

今月号は筆塗りがテーマ。

Scale Aviation 2020年 01 月号 [雑誌]

”1500円で楽しむ~”以来のイラストの表紙。この表紙とても雰囲気が良くてオシャレな感じがして好きだな~。
こっちで行けばいいのにと思いつつ表紙を飾る喜びもあるので、難しいところだな。

Scale Aviation 2018年 09 月号 [雑誌]

さて、今月号の内容は私の苦手な塗装、しかも筆塗り特集。

・・・学生の頃は綺麗な作例に憧れて、高い機材を買いそろえて家族や環境に気を使い、失敗を繰り返してようやくエアブラシを使いこなせるようになってきたのに、まさか筆塗りが評価される時代になってしまうとは・・・
これまでの30年返せ!

・・・とまで大げさな話じゃないけど、もっとちゃんと筆塗りを研究してくればよかったな~と最近思いますよ。

今回は田中さんの特集号かと思いきや、いろんな人のいろんな手法が紹介されててかなり勉強になりました。
私もいつまでも苦手苦手言ってないで向き合わなきゃいかんですな。(部分的にはやってはいるんだけどね)

前半の技術的な内容に加え後半は各種連載の他、林さんのかっこええ1/32のF/A-18やTa152にジオラマなどバラエティーに富んで充実の内容でたのしかったですね。


私の連載はミラージュF1AZ。当ブログのタイトル画像にもなってるお気に入りの作品です。

miragef1_7202ttl.jpg
完成品ギャラリーへ


製作記はこちら

前出の2018年9月号にもチラッと載せてもらってましたが、お気に入りなので改めて掲載していただきました。
何といっても・機体仕様・使用国・カラーリングの3拍子そろったマイナーの王道(?)でこれこそ連載にふさわしい機体のなのでどうしても使ってもらいたかったんです。

作ってみてかっこよさを再認識するという一番うれしい楽しみを味わえた機体ですし、ぜひ皆さんにも作ってみてよ!
ミラージュF1はAZだよ!


おかげさまで何とか一年連載持ちました。一応・地域・機体の国籍・時代・カラーリングなど幅広く振ってきましたがどうでしたかね?
自分としては他の作例と比べていまいち冴えない作風で何とも恥ずかしい思いをしています。もうちょっと精進しないといかんと毎号眺めながら焦る一方です。
少しずつでも成長が見れるようにいろいろ試行錯誤していかないとな~。


そんな連載で今年一番の残念は。
一番苦労したMig-19の新作が出るようで・・・
MiG-19S ファーマーC(KPモデル 1/72 )
メーカー一緒だし、パッケージ替えかと思ったら凹モールドの新金型みたいですよ。
これ待っときゃよかった・・・あんな苦労せずに済んだのに・・・。

ホビーサーチさんでキット内容見を見る。


Mig-19はリベンジしたい!
関連記事

そうきたか!・・・そうくるか!?

いや~、思わず笑っちゃいましたね。

ウイングキットコレクション VS12(エフトイズ 1/144)

いや、失礼。素晴らしいですよ!このチョイス!

1/144の食玩でブロンコって・・・よくやった!エライ!F-TOYS!
ほんとう、よくやったよ~。 そこ、いく?(笑)

普通はA-10 VS Su-25だよね。なぜにブロンコ・・・
そもそも攻撃機っていってもCOIN機だし・・・用途は全然違うように思うんだけど。
確かにどちらも観測機として使用されてたから繋がりがあるといえばあるけど、こうやって並べるというのはなかなかアレだね(笑)

でも、好きですよ!よくやったよ!
もうさ、このチョイスの時点で勝ちだね。売れる売れないは別にして、マニアはざわつくでしょ。
こういう機体チョイスって素晴らしいよね。

A-10も1/144だとドラゴンとレベルから出てるけど、どっちも一長一短で微妙なキットなんだよね。
さすがに食玩だから決定版というわけにはいかないかもしれないけど、3コイチで作るとなればパーツチョイスの幅が広がっていいのではないかと。


しかし・・・ブロンコ。もちろん私は大好物な機体ですよ。マイナーエアフォースでもいつかやりたいと思ってますし。
だが一般的にはどうなんだろ?ツイッター上では結構喜ばれてるから、隠れた人気機種なのかな?

とりあえず楽しみだね!2~3個は買ってみたい。

大人買いは・・・・・しないかな(笑)
関連記事

F-20タイガーシャーク(ハセガワ1/72)製作記スタート

じゃあF-20タイガーシャーク始めます!

まずは大まかな方針からということで、72展の規格に合わせてサイズを決めときましょうかね。

f20_191111a.jpg
さすが小型機だけにA5サイズで十分収まります!
(下の紙がA5サイズ)
これならちょっとしたジオラマでもいけそうね!

こういう小さいサイズの機体も楽しめるようにという企画なのでこの機体チョイスはぴったりだったね。
ジオラマにするか綺麗に作るかはこれから考えるとして、とりあえずはこのサイズ感で収まる様に考えていきましょう。

引き続き72展参加者募集中です!



では工作開始!まずはコクピットね。
スタンダードな構成だけど、なんとなくシートが大きいような気がする・・・。

f20_191209a.jpg
f20_191209b.jpg
F-5のシートと比べてみてもちょっとだけ大きいかな?許容範囲ではあるが・・・どうしよ?
まぁ形は悪くないし、ちょっと手を入れてみましょうかね。

f20_191209c.jpg
計器板はデカールなので、立体にすべく複製品を用意。
形としてはF-5のをベースにディスプレイが2個付いたような感じ。

なのでF-5のものにフジミのホーネットのディスプレイを付けてみようかと。


F-20は試作だけのせいか、この機体に限った資料というのがあまりない。
大体F-5系の本にまとめられちゃっててそんなに多くないんですよね。

とりあえずコクピットは開けたいので最低限立体化はさせるけど、あまり正確じゃあありません。

個人的には1/72に過度な正確さを求めるのはどうなんだろ?と思ってます。
このスケールでスイッチのレイアウトがどうのとかいうのはナンセンスな気がするんですよね~。F-14AとDのエッチング持ってますが、正直どっちでもいいじゃんていうくらいよくわかんない。
ディフォルメを効かせつつポイント抑えて精密感を出せればいいんじゃないかなと。

どこにポイントを持ってくるかが人によって違ってるのが面白いんじゃないかな。

ギチギチに正確さを求めるなら1/48以上でやろうよってね。
関連記事