FC2ブログ

凝りすぎだぁね~(褒めてる):PZL P.7(Arma 1/72)製作記

コクピット作ったらさっさと胴体接着。
合わせて尾翼周りも一体にしちゃいます。


pzl7_190816a.jpg
表面にとても細かなモールドが。
こりゃ再生できないから一切いじれない&痛められない!

pzl7_190816b.jpg

最近は翼の厚みが気になる年頃なので薄々攻撃したいけど無理!
仕方ないから傷つけないよう接着。

垂直尾翼に隙間ができるんだけど・・・これは合わせの問題みたいね。

このキットの翼にはスジボリはほとんどないんだけど、代わりに表面にびっしりすじ状のモールドが入ってるんで一切いじれません。
凝ってていい出来なんだけど、翼の厚みもそれなりにあるからできれば削り取りたいところだけど、モールドを生かすべく厚みはそのままに。

この時点でつまんない作品になること決定(泣)

pzl7_190816c.jpg
エンジンは排気管が別パーツで一本ずつ付けていく作り。
凝ってるね!

PZL P7(1/72)エンジン
バリが多めだけどちゃんと円形になってるので、綺麗に整形すれば問題なし!
排気部を少し彫り込んで深くしてあります。


エンジンはカウリング付けちゃうとほとんど見えなくなるんだけど、結構いい出来です。
なんか91式戦闘機を思い出した。まぁこっちのほうが出来は断然いいですね。

尾翼周りを整形しつつ、次は主翼の取り付けだね~。
特に調べもしないからサクサク進むわい。
関連記事