FC2ブログ

ノスタルジーな記憶のノスタルジーな兵器

次の作品を始める前にもう少しだけ妄想話を。
何せこの時間が一番楽しいと言われますからね。もう少し楽しませてくださいな。

先の”人生最後のキット”とは違う話ですが。
最近何となく心をキュッとさせるものがあるんですよ。
こいつなんですけど

diary190529a.jpg

ロケット弾。打ちっぱなしでばらまくという前時代的なウエポン。これもなんだか見るたびに心がざわつくんです。
たぶん昔買ったハリアーについてたのを見たのが潜在意識にあるんだと思います。

アメリカ海兵隊 AV-8A ハリアー(ハセガワ 1/72)
凸モールドのすんごい古いやつ。
確かキャノピー入ってなかったんだよな~。子供だから泣き寝入りでしたよ。

子供だったからさ、「ミサイル一斉発射すんのか!すげぇ~!カッコイイ!」ってね。
たぶんその頃の気持ちも思い出してキュンキュンしちゃうんだね。オッサンだからノスタルジーに弱いんですよww

まぁそのせいもあって、ロケット弾というとハリアーって印象なんですわ。

diary190529b.jpg
これとか最高じゃん?

何か毎回サイドワインダーとかミサイル系作ってるとたまにはこういったウエポンを吊るしたくなるわけですよ。
で、ハリアー以外にこれが似合うのってあるかな~なんて最近探しちゃったりしてます。

ロケット弾というとロシア系だと結構多いよね。あとヘリとか。
トンデモロケット弾を搭載したやつもいましたね。
でもここでは「マトラ155」に限定したい。

マトラってくらいだからフランス機かなと思ったけど、意外とイギリス機が多く搭載してますな。
ハリアー以外にEEライトニングとかブリティッシュファントムとか。どれが似合うかな?
Phantom FG.1(1:72 Airfix )
この装備の仕方もかっこええな。

でもやっぱりハリアーかなぁ
他にマトラ155が似合う機体ありますかね?
関連記事

モデラー人生の最終目標

サグラダファミリアが2026年に完成するそうで。

生きてるうちに完成するのが見れるとは思わなかったな~。

diary190522a.jpg
ガウディ、本当にすごい。(昔の写真。また行きたいね)
そしてそれを形にできた時代。クリエーターにはうらやましいだろう。


いえね、完成しちゃう、完成させちゃうんだな~と思ったんですよ。
これってずーっと作り続けていくというものなんじゃないかと思ってた。

完成図もないらしいし、その時代の人がいろいろ考えながら手を加えていくことが存在意義なんじゃないのかなぁと。
だからクレーンとか使わないで当時の技術でいつ完成するともなく作ってた方がいい気がした。

diary190522b.jpg
クレーンとかちょっと興ざめだった。
できれば作業員も当時の服装とかで!


「今世紀では塔が一本完成しただけでした。この分だと完成は3600年ごろです。」みたいな方が夢があると思うけどな。


基本”くらげ”の名の通り、あちこちフラフラと手を付けて気ままに作ったり止まったりしていた私ですが、最近は完成させなきゃいけない製作が増えてきてそういった気ままにいじるということがなくなってきた。
依頼はもちろん自分でもコンテスト目標にしたりして完成期日を設定してるのでミカン山陣地化することは減ってきたのはイイことなんだろう。
まぁそれが当たり前といえば当たり前なんだけど・・・

でも、なんかこう気ままに作るのもいいんじゃないかと思うわけですよ。別に完成させるのが目標じゃなくていじるのが目的みたいなモデリングというもあっていい気がするんです。

”百年ファントム”と呼ばれるすごい作品あるじゃないですか。
まぁあちらはすごいこだわりで時間がかかっただけで、完成させる気がなかったわけじゃないと思いますが(完成してますし)
ああいうの大変だけど楽しいだろうな~って思うわけですよ。


死ぬまでに作りたいキットというの誰にでもあるでしょ?私もあるんです。いつか作りたい最高にかっこいい機体。
「私の模型人生は最高のそれを作るために技術を磨いてきた」という思いでプラモ作ってきたモデラーって結構いるんじゃないかな。普段意識してなくても何となく最終目標みたいのって皆あるんじゃないですか?

すごく好きな機体・キットって怖くて手を付けられないですよね。好きすぎて手が出せないみたいな。わかるかな?
そういうのもとりあえず手を付けてみるというのもいいんじゃないかなと。
妄想してる間が一番楽しいってこともあるんですけどw

私も個人的にそういうのに取り掛かるにはいい時期なんじゃないかと思う。これ以上の劇的な技術的進歩もなさそうだし・・・。
そんなことを考えながらその準備をしようかなとおもっております。


皆さんどうすか?”死ぬまでに作りたい””こいつをひたすら作りこみたい””最高のこいつが見たい”というキット・機体あります?
そんな「いつか完成させたいんだよね~」っていう作りかけを見てみたいな。



関連記事

F3H-2デーモン、どうよ?

先週末はSHSでしたね。
私は今年も参加できず、「やばいやばい!」といそぎ作例を製作しておりました・・・。

それも工作がようやく大詰め。ここまでくるとあとはひたすら手を動かして作るだけなんで頭を使うことはなく、気持は次の作品に向かっております。もちろん個人的なやつね。

最近気になったキットはこれなんですが

F3H-2 デーモン(ソード 1/72)

この辺の朝鮮~べトナム間の米海軍機って過渡期感があってどれも微妙。
それが魅力って人もいるんだろうけど、私はまだそこまでたどり着いてないっす。

このデーモンも出来損ないのファントムみたいで何ともまぁ・・・


念のため「買う!」となった時のために予備知識を。
ソードのデーモンはF3H-2とF3H-2N/Mと2種類出てますが、F3H-2が最終生産型なんだそうだ。
普通はバージョンが進むにつれてアルファベットが進んでいくけど、これに関してはF3H-2Nが最初の量産型なんだって。
ややこしいなw



しかし、こういった「どうなのよ?」という機体を作ってみて好きになるのはうれしいよね。
五式戦・FE2000タイフーン・EEライトニングとか、だせぇと思いつつ、作ってみると意外といいじゃん?ていうのが最近は楽しい。
そういう観点でこのデーモンも大いに惹かれたんだけど・・・まだ未入手。
何かがまだ引っかかる・・・


冴えなくて目につかないけど、よく見るととても魅力的だったというのに弱いんですよ。
一目で魅力的なのがわかるより味わってこそ見えてくる魅力というのがいいよね。
トムキャットよりプラウラーって感じ?


そういやこういう趣味嗜好は模型に限ったことじゃないなぁ・・・
関連記事

2019年仕様に変更します。

いや~、正直困ってます。

作ってても記事にできないものが増えてきて、ブログに書くことがなくなってきちゃいました。
「スケビ見てね!」で更新を休止してもいいんですけど、何気にもう20年近くやってきてるのでそれも寂しい。
飽きっぽい私がこれだけ続けてきたのにもったいないしね。

掲載前の製作段階をSNSに載せてるモデラーさんもいますが、私としては誌面を楽しみにしてほしいから製作中を見せるのはな~と。後日談的なのならいいと思うんですけど。

そんなわけで掲載予定日を月木の週2回から水曜の週1回(+ 不定期)にしばらく変更します。

ブログの内容もだいぶとっ散らかってきてるので一度整理したいし、HPの内容もこっちに一元化したい。そういう内輪の作業をちょこちょこしていきます。

あとはやはりSNSを活用したいな~。ただSNSで製作記を書いていくのはちょっと向いてない気がするんですよね。どう使っていったらいいのか他の人の投稿を見ながら研究中です。

当面はサボることはあっても閉鎖とか休止をすることはないと思いますので、頻度を落として覗いてみてくださいね。
どうぞよろしく!

関連記事

GAMERA2 (ESTER 1/150?)


gamera_01ttl.jpg

ガメラ2
(エステル 1/150?)


ガメラ2(エステル) ガレージキット ガメラ2 gamera_01n.jpg

gamera_01c.jpg gamera_01d.jpg
gamera_01o.jpg gamera_01e.jpg

記念すべき令和最初の完成品はまさかの怪獣!!!新時代の幕開けだ~~!!
ガレージキットのガメラ2です!!

いや~長いこと飛行機にこだわって模型製作してきましたが、まさか私が怪獣を作る日が来るとは・・・
言うまでもなく知りあいからの依頼で作ったわけですが、こんなのを頼まれることになるとはね~

もちろんはじめは断ったんですがそれでもいいからということで、私としても勉強になるし作らせてもらいました。
生物ものというのがすでに初めて。1/48フィギュアしか作ったことなかったら緊張したよ~。
でもおかげで楽しさと大変さと難しさをいろいろ経験させてもらいました。

ガメラ2 細部解説



gamera_01g.jpg gamera_01f.jpg

生き物はやはり顔が命でしょ!どうでしょ?
ネットでいろいろ研究して肌色やらクリアオレンジやら自分でもよくわからん感じに重ねてみました。

全体的に言えることだけど、綺麗すぎるよね~。もっとおどろおどろしくした方がいいんだろうけど、どうしていいかわかんないっす!

gamera_01h.jpg gamera_01i.jpg

手足、頭は別パーツなんで金属線を仕込んでエポキシ系ボンドで強力に接着。
合わせ目の処理は結構適当なんだけどゴチャゴチャな表面のおかげでアラが目立たなくてよかった~

指定色なんてないから完全に自分のイメージでお腹をブラウン系、甲羅をグリーン系で塗装。

組み立て前に念入りに離型剤落しをしたんだけどとても入り組んでるからそれでも不十分で、塗装中にあちこちペリッと剥がれることがしばしば。
強引にクリアコートで定着させたけど、今後どうなるか不安だねぇ。

gamera_01k.jpg gamera_01l.jpg

爪もタン系で塗装してグラデーションしてたんだけど綺麗すぎるな~ってことであれこれ色を重ねてこんな感じに。

塗装は基本通りエアブラシでグラデーションをかけてからドライブラシ>スミ入れという一昔前のやり方。
ほんとはここから手を入れていくのが面白いところなんだろうけど、慣れないことして台無しにしちゃったら勿体ないので、依頼者の了解を得てここで止めておきました。

gamera_01m.jpg gamera_01j.jpg

制作したのはこちらのキット。
結構昔のガレキのようですが、モールドにシリコンゴムが挟まってたりして結構初期のロットのもののようでした。
これってキットがすでに貴重な気もするんだけど、作っちゃってよかったのかなぁ?

なにぶん古いキット&レジンの塊なんで油分が染み出てきちゃうんですよ。
市販の離型剤使っても一週間くらいするとまた染み出てくる。
仕方なくクレンザーでゴシゴシ洗い流しても見たけどやっぱり少し置くと染み出てくる。

知らなかったんだけどレジンキットって離型剤落しに煮るんだってね。
そんなことして溶けたりしないの?と思ったけど鍋買ってきてグツグツ煮込んでみました。
確かに煮だし後は油分が取れたけど、やっぱりしばらくすると染み出てきちゃった。
もうキリがないからある程度のところでプライマー吹いて塗装に入りましたが、こんなもんなんですかね?

台所でグツグツ煮込んでたら「今日はすっぽん鍋なの~?www」とガンコ先生に大爆笑されてしまった。


それにしてもこのガメラ、かっこいいんだけど亀のくせに足が長くてスタイル良すぎだねw
ガメラ2のガレキはいくつか出てたみたいですが、同じ映画のガレキでもそれぞれ雰囲気がだいぶ違うのね。中でもこのガレキはかっこよさがピカ一。

見ての通りすばらしい造形で、私みたいな素人の基本的な塗装でもかなり迫力ある仕上がりになりました。
うまい人がやったらもっとカッコよくなったんだろう・・・ちょっと申し訳ない気分。

大きさは結構デカい。そして重い。レジンの塊だからね。
そしてポーズがかっこよすぎてとても不安定。すぐに前に倒れそうなんだけど、倒れたら爪は一発でアウトだろう・・・。
うまいこと展示してもらうことを願っています。

いや~、平成最後にいい経験をさせてもらいました!