FC2ブログ

超久しぶりの機種変!

いやぁ~、ようやく変えましたよ、スマホ!

もう7年くらい使ってたんだけど、余計な機能を切っていることもあっていまだに3日くらいは電池も持つし、特別不自由してなかったんですよね。

180929a.jpg
ロストテクノロジーの3Dカメラ搭載機種!
一瞬で消えたね~・・・

でも半年くらい前からLINEが使えなくなり・・・
(相手が数人しかいないしほとんど使ってなかったから問題なかった)

ポケGOもインストールできず指をくわえて眺めてたり・・・

そしてついにはYahooが見れなくなるっていうんで、仕方なく安いのに買い換えました。

もちろん話題のiPhpneじゃないっす。

アップル苦手なんです。PCも含めて。
なんか「いやぁ~、うちの商品イケてるし、使い勝手もいいから黙ってうちの使ってればいいよぉ。純正以外のダサいのは使わないでうちで用意したかっこいいのを使ってね。」っていう囲い込む感じがどうも好きになれない。

玉石混交だけど好きに自分で選べる方が好きだな。
だからスマホもSIMフリーのアンドロイド。もちろんPCもウインドウズの自作PC。
LINUXもいじったりしてますよ。全然わかんないけど・・・好きなんだよね~こういうの。

それにしても先日の新型iPhoneの発売日に並んでる人って何なんだろうね?
いや、初めのとかブームだった頃ならまだわかるけど、今時スマホの新商品に並ぶほどの価値あるの?
スマホってすでにただの端末であってメカとしてはほとんど同じじゃないの?あとはどう使いこなすかがポイントだと思うけど。

iPhone12万円。今回私が買ったの2万円。アプリはほとんど同じだと思うけど、こんなに価格差が出るほど違うのかね?

もう少ししたらメインで使ってるガラケーも無くなる前にもう一度買い替えないとな。
あれだけのパーツ数であの精度と強度。今改めて思うとすごいメカですよ。工業製品としてガラケーはすごいね。

やっぱり僕ら世代はボタンをポチポチしないとね!


** LINEはアドレス等を変更してしまったので、以前交換した方はまた登録させてくださいね~ **
関連記事

ようやく主翼の1/4完了・・・:US-2(aoshima 1/144)

ご依頼の仕様に合わせてフラップを上げたわけですが。

us2_180927a.jpg
こんな感じに隙間は出来ちゃいます。
動翼だしこれくらいならいいんじゃない?と思えるところですが。

us2_180927b.jpg
キッチリ修正!
プラ板が挟まるくらい少し広げてきっちり隙間をなくす!

us2_180927c.jpg
スラット?も少し段差が出来てるので、パテを盛って整形。

一体にする以上、”私、元は別のパーツです”ってわかっちゃうのはかっこ悪いと思うのです。
だからスジボリの太さ・雰囲気も含めて統一感が出るようにしつこく整形します。

us2_180927d.jpg
てな作業とスジボリをしてようやく右翼上面だけ仕上がりました。
仕上がったといっても基本形状を整えただけでディテールはこれからつめていきます。

us2_180927e.jpg
まだ主翼の片方の片面・・・
下面にはさらに細かなパネルのモールドが・・・
こういうボックスや楕円のすじ彫りってすごくストレスたまるんだよねぇ・・・。

毎日ちょっとずつ進めていこう・・・。
関連記事

エンジン組み込み:Ki43隼2型(hasegawa 1/72)

エンジン本体が出来上がったので、さっそく機体に組み込みます!

ki43_180924a.jpg ki43_180924c.jpg
そのままだとちょっと奥まったところに取り付ける形になります。

カウリング前部のパーツを付けると、かなり奥まってるな~という印象。

ki43_180924b.jpg ki43_180924d.jpg
そこで単純に取り付け位置を前進。これでだいぶそれらしくなったかな?

エンジンてプロペラ付けると実はあまり気にならなくなっちゃう部分だけど、さすがにこれは違和感があったので軽く修正しときました。
エンジン工作も簡単なディテールアップだったけど、こうやって組み込んでみるとそれなりにやってあるようには見えてるね!
関連記事

主翼工作第一歩:US-2(aoshima 1/144)

動翼の貼り合わせ後それぞれを整形

us2_180917a.jpg
今回は”フラップアップ”とのご指定なので、一体化すべく動翼類を主翼に接着しちゃいます。

us2_180917b.jpg
なんか表面が汚いんだよね~・・・。
どうせ表面処理しなきゃならんなということで、接着剤での指紋もべったり。
小学生かよ!


別パーツを一体化するのっていうのはこれはこれで面倒だったりしますね。
いかにも”元別パーツです”っていうのが分かるのもダサいので、違和感なく一体感が出せるようにしっかり整形していきます。

それよりどうもこのUS-2は表面が汚いんですよね。
デコボコというかひけてるというか、スジボリが薄いところがあったりしてそのままでは古臭いキットみたいな仕上がりになっちゃいそうです。

スジボリを掘りなおして表面を一皮むかなきゃいけなそうなので、ここからしばらく掲載できないような地味な作業に突入します。
関連記事

アオシマ・・・

今回US-2を作ってて、何気なしにアオシマのHPを覗いてみたんですが。



電気機関車 EF66 後期型 (プラモデル)


こんなの出るんか!

私も飛行機好きになる前は電車好きでして(小学校低学年くらいまで)
そのせいか当時の車両にはドキドキしちゃうんです。

1/45の電車プラモっていうのも面白そうだよね!
前作のDD51も買う寸前まで行ってましたし。

ディーゼル機関車 DD51 (青島文化教材社 1/45):Amazon
めちゃめちゃかっこいい!

こんなのじっくり作りこんでみたいよね~

でも、それ以上に作りたい飛行機がいっぱいあるから、他のジャンルに手を出す余裕がない・・・
モデラーとしてはいろんなジャンルを作った方が技術の幅も広がっていいんだけど、もう勉強のために横道にそれる時間がないんだよね。

でもやっぱり電車はいいな~
関連記事

製作前の下準備:US-2(aoshima 1/144)

それでは早速定石通りのコクピットから!
・・・といくところですが、その前に下処理を。

結構パーツ数が多いUS-2(1/144)ですが、貼り合わせるものが多いです。
フラップなどの動翼とか、一体化させるものが多いので、まずはその辺をまとめちゃってパーツ数を減らしていきます。

us2_180911a.jpg

主翼パーツは分割されてるので、この辺をまとめちゃうとかなりパーツ数を減らせそう。
パーツが減るとやる気になるからね。

ということで今回は主翼から手を付けていこうかと思います。
関連記事

F/A-18E SUPER HORNET"VFA-105"(Dragon 1/144)


F/A-18Eスーパーホーネット(ドラゴン1/144)

F/A-18E スーパーホーネット”VFA-105 ガンスリンガーズ”
(ドラゴン 1/144)
F/A-18E(dragon 1/144) fa18_1405b.jpg
fa18_1405c.jpg fa18_1405d.jpg
fa18_1405e.jpg F/A-18E VFA-105(1/144)


ドクロマークがかっこいいVFA-105”GUNSLINGERS”
ドラゴン1/144で製作してみました。

登場したころはレガホと比べてちょっとカッコ悪くなったかな~と印象があまりよくなかったスーパーホーネットですが、大繁殖して見慣れたせいか今はすんなり受け入れられてます。

まぁその後登場したステルス機に比べれば全然受け入れやすい形ですからね。
レガホとスパホの違いなんて、些細なもんです。

F/A-18E SUPER HORNET(DRAGON 1/144) 細部解説


fa18_1405g.jpg使用したキット付属のデカールもVFA-105でしたが、贅沢にMYKのアシタノデカールを使っています。
印刷が濃いのでメリハリがあります。

特にグリーンの色がダークで引き締まって見えます。


fa18_1405h.jpgウエポンはAGM-84G"SLAM"のみ
単発ながら大きいので見栄えがします。

レガホからパイロンが増えましたが、満載にしてることは意外と少ないですよね。

垂直尾翼間の排気口がキットは初期のタイプでしたが、10本のダクト状になった改修型に改造しています。


fa18_1405i.jpg下面は気持ち汚し強めに。
脚カバーのふちもちゃんと赤に塗装。ちょっとしたことですが、これをやるかやらないでは印象が大きく変わる大事なポイント。

前脚タイヤのモールドがいま一つなのがドラゴンの残念なところです。


DATA


使用キット:F/A-18E スーパーホーネット(ドラゴン 1/144)
F/A-18E スーパーホーネット2機セット(ドラゴン1/144)
関連記事

急遽始めます:US-2(aoshima 1/144)

いろいろと進めていますが、新たに一つスタートします!

海上自衛隊 救難飛行艇 US-2(青島文化教材社 1/144):Amazon

何気に1/144の製作記は初めて?
いつも作ってる1/144は丁寧に基本工作してるだけで製作記を載せるようなことしてないので完成品掲載だけですが、今回のUS-2はボリューム的にも1/72クラスがあり、作るのも結構手間のかかるキットなので通常のプラモ扱いで製作記を書いてみようと思います。

”作るのに手間がかかる”というのがわかってるみたいですが、はい、わかってます!

170724f.jpg

未掲載ですが以前依頼を受けて製作したことがあるんです。
このときは素組みしようということでやはり製作記載せるようなことしてなかったのですが、実は普通に作るだけでも結構手間がかかりました。

今回もご依頼いただき再び作ることになりましたが、ディテールアップ仕様での制作ということになり、それなら書くこともいろいろありそうだなと製作記を書いていくことになりました。

ジャギュアIMは色が決まらず気の迷いが生じて、塗り始めるまで時間がかかりそうだし、隼も手慰みで作ってるものなので、暫くはUS-2をメインに製作記を書いていこうと思います。
関連記事
カレンダー
<< 09
2018
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
951位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
130位
アクセスランキングを見る>>