FC2ブログ

”正しい色”ってなんだろね:jaguar (hasegawa 1/72)

だいぶご無沙汰ですが、本命のジャギュアIMの機首形状もなんとか納得できる形状に仕上がり、ようやく塗装に入ります!

で、ですよ・・・ここからがマイナー空軍の苦悩の始まりです・・・。

インドのジャギュアIMはオリジナルのグレー2色迷彩で、そこが面白くてずっと作りたかったんですが、グレーってのが厄介で、ちょっと方向性を間違うと全然違う感じになっちゃうから怖い。

まずは資料を当たって、ビン生のカラー見本と比べながら、なるべくそのまま行ける色を探してみる。

jaguar_180831a.jpg
濃淡は結構はっきりしてるけど、そのまま行けそうな色はなさそうねぇ・・・

この写真はいくつか見つけた中でも一番色が転んでないものなので、実機に近いと思ってこれを基準に調色していこうと思ったんですが。

jaguar_180831b.jpg
Bharat Rakshakより

たぶんジャギュアIMで一番有名じゃないかと思う写真。
私もこれ見てシーイーグル装備のIMを作りたくなった。

jaguar_180831c.jpg
wikipediaより
他にもこの辺とかかな。

見ての通り色がひどい写真が多い!
最初の写真の明グレーはちょっと赤みのあるグレーなんだけど、他の青被り気味の写真は青系のグレーっぽい。

たぶん本物に近いであろうは最初の写真。
でもこれまでさんざん見てきた青っぽいのが、私の中では”本物の色”って印象なんです。

考証的には正しいけど、自分のイメージとは違う色
見てきた写真の影響で本物とは違うけど、自分的には正しい色

これ、果たしてどっちが正解なんでしょ??どっちに寄せるべき?

好きにやればいい!確かにそうなんだけど、出来れば実機に近いものを作りたいシリーズなので、ここはこだわりたいところなんですよ。

じゃあ新しい写真探せば?って感じだけど、IMもアップデートされてるらしくて最近のはグレー単色なんだよねぇ・・・。


今回のIM,一体何回塗りなおすことになるのやら・・・。

関連記事

時代の先を行ってしまったか!?

ゆるく製作を進めている隼ですが、先日のフルアクション隼の発売情報に続き、こんなのも出るみたいです。



日・Ki-43-II/III隼用コクピットセット・スペシャルホビー (プラモデル):ホビーサーチ



日・Ki-43-II/III隼用動翼セットセット(スペシャルホビー1/72 ):ホビーサーチ


チェックしてなかったんですけど、隼のキットが出た?出る?
たぶんそれに合わせた商品なんでしょうね。

このコクピットセットを入れて作ったらもうちょっと面白い製作記になったんでしょうけど・・・・。

あまりのタイミングにちょっとビックリ。
重ねてお断りしますが、私は決して業界”なかの人”ではありません!

どうしよ?いったん止めるか、このままいくか?
まぁ、どっちにしても所詮は隼だからなぁ・・・。
関連記事

エンジンをお手軽ディテールアップ:ki43隼Ⅱ型(hasegawa 1/72)

キットパーツはあまりにもアレなんで、軽くディテールアップしておきましょ。

ki43_1808120a.jpg
まずは根元に環状のパイプをプラ棒で。

ki43_1808120b.jpg
そしたら各シリンダーの真ん中にコードをニョキニョキ生やして・・・

ki43_1808120c.jpg
ちょっと曲げながらそれらしくプラ棒に接着。

ki43_1808120d.jpg
あまり目立たないように暗めの色でちょこちょこ塗って完成!


そのまま使うには結構厳しい出来なんで、アフターパーツとかあれば変えちゃうのが一番でしょう。
隼2型のエンジンは「ハ115」ですが、これって海軍の「栄二一型」(零戦52型のエンジン)とほとんど同じものなんだそうなので、ゼロ戦のキットから持ってくるのが一番手っ取り早い。

でも1/72の零戦の手持ちないし、そんなに頑張って作りこむこともない・・・ということで、最低限のディテールアップで十分でしょ。

関連記事

胴体接着で次の工程は?:ki43隼2型(hasegawa 1/72)


ki43_180817a.jpg
コクピットが出来たらさっさと胴体を接着。

ki43_180817b.jpg
次に取り掛かるのはエンジンだね。
ここもかなり古さを感じる出来。

ki43_180817c.jpg
こっちはコクピットと違ってそれなりに見えるからねぇ。
内側に一段余計な部分もあるし、ちょっとまじめにやらんといかんかな。
関連記事

フルアクションシリーズ(F-TOYS)の新作が!

ゆるりと始めた隼Ⅱ型(ハセガワ1/72)ですが、驚くようなタイミングでこんなキットが出るようです!



フルアクション一式戦 隼2型:ホビーサーチ


お断りしておきますが、私はF-TOYSの中の人ではありませんw

よくもまぁ隼なんか・・・飛燕とかのほうがよかったんじゃない?と余計な心配してしまいますが、あまりにもタイムリーだったのでびっくりです。

今回は隼が作りたいわけじゃなくて、”ハセガワの隼”が作りたいので、このキットをということはないと思いますけど、隼のエンジンパーツなんてのはなかなか貴重なものだと思います。
その為だけに買う価値はあるのではないかと。
なにしろ定価税込1080円ですぜ!

このシリーズ、プラモの新しい形としてもっと注目してあげてもいい気がしますが。
確かにプラモというより、”シン・ビックワンガム”って感じもするけど、こういうのをもっと子供に作ってもらうようにしないと、飛行機モデラーは絶滅しちゃいますよ。
先のスケビの”1500円以下”って条件にも合うし、ちょっとくらい取り上げてあげてもいいんじゃないかと思いましたが。
やはり大手メーカーじゃないと、あれですかねぇ・・・。

せっかくなので「子供と作るプラモデル」なんて企画でもあっていいと思いますよね。
親子で初めてのプラモデルを作るなんて、良いと思いますけど。
確かに我々みたいなマニアには物足りない内容ですが、必要だと思うけどなぁ。

なんかちょっと応援したくなってきたな。
関連記事

スケビ2018年9月号読んだ?

今号のスケビは表紙から雰囲気がちょっと違いますね!
室内撮りが多いせいか、写真の雰囲気もいつもと違う感じがしてイメチェンしたのでしょうか。

そして今回も一枚かませていただきました!いや、数枚かませてもらいました!
f104_7202brog.jpg f104_7203tab.gif f104_7201tab.jpg
mig29_7201c.jpg kfir_7201a.jpg

結構大量に貸し出したので、これは”その他大勢”的な扱いかなぁ~・・・と思ってましたが、すごくしっかりページとってもらってビックリ。

このブログみていただいてる方ならお分かりのように、今回はすべてこれまでの作品。
これまでやってきたことがちょっと報われた感じでしみじみしちゃいました。

しかも今では少ない1/72モデラー(という意識はないのかもしれませんが)の横山さんと並べてもらえるなんて、とても光栄です!
同じように1/72をメインに作る者として、スケビでは横山さんのサブ的な役割が出来ればと思ってましたが、一緒に撮ってもらえてこんなにうれしいことはないですね~。夢が一つ叶いました。


しかし。

うれしいはうれしいんですけど、これって作例やるような人は1500円程度(=1/72?)のキットはあまり真面目に作らないってことでもあるのかなぁと思いました。
今は1/48、むしろ1/32あたりがメインで掲載されてるので、今回みたいな特集でもしてもらわないと1/72なんか見てもらえないんでしょうね。

記事でも1/72は「入門」「気軽に」みたいな扱われ方されてますが、1/72だってじっくり遊べるスケールだと思うんですよ。
そりゃあ掲載されたクフィルにしたって、AMK1/48で作ればもっと精密で見どころも多い作品になるのは間違いないと思いますけど、1/72なりの精密感の出し方、省略の仕方なんてのもあるから、どこをこだわるか個性も出て面白いと思うんですけどね。

私も昔「1/72なんて作りこめなくてつまらんな~」と思って1/48を作る様になってきてた時、マスターモデラーズに載ってた海外モデラーのF/A-18パネルオープン(デザート迷彩のやつ)をみて1/72でもまだまだやれるんだなと認識を変えたことがありました。
今回の記事を見て1/72の可能性というか、「1/72で真面目に遊ぶのもアリかも」と思ってくれる人がいればうれしいですけど。


diary180811a.jpg

仲間内でジャギュア祭りやってんですけど、どうすか?と売り込んだけどダメでした・・・。
関連記事
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(6)

零式艦上戦闘機52型丙”坂井三郎乗機”(F-TOYS 1/144)


zero52_1406ttl.jpg

零式艦上戦闘機52型丙
”横須賀海軍航空隊 坂井三郎乗機”
(F-TOYS 1/144)


零式艦上戦闘機52型丙”坂井三郎”(1/144) zero52_1406b.jpg
F-TOYS1/144 零戦52型丙 zero52_1406d.jpg
zero52_1406e.jpg zero52_1406f.jpg

「大空のサムライ」として知名度ナンバーワンの日本海軍パイロット、坂井三郎
ラバウルでの負傷、療養ののち本土防空戦で搭乗した52型丙”ヨ-137”です。
この機体で硫黄島防衛等に従事したそうです。(特定の機体ということではないので、他にも乗機として紹介されてる機体もあります)

坂井三郎さんの乗機といえばラバウル戦線での21型が有名。自伝でも負傷するまでのその辺の話がメインなので、21型の印象が強いですが、治療後に復帰して横須賀海軍航空隊に所属して防空戦にも参加していたんですね。不屈の精神です。

零戦52型丙(F-TOYS 1/144) 細部解説


zero52_1406g.jpg有名なエース機のわりに非常にシンプルなマーキング。

52型丙といえば派手な撃墜マークを描いて戦意高揚を図った谷水さんの機も有名ですが、この辺は人柄が表れているのでしょうか。


zero52_1406h.jpg一般的な零銭52型丙の塗装。
シンプルなのでカウリングの線など出来るだけ入れて情報量を増やしました。

スピナーが丙型っぽいですね。


zero52_1406i.jpgSWEETの零戦より下に見ていたF-TOYSの零戦ですが、モールドも細かくかっちり入っていて、とてもスミ入れが映えます。

機銃もキットのプラパーツの出来がとてもよかったので、慎重に整形してそのまま使っています。


DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVS4 零式艦上戦闘機52型丙(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション VS4 零戦52型丙(F-TOYS 1/144)
関連記事

FC2ブログのTwitterとの連携

今回はちょっと技術的なことなんで、関係ない人には全くつまらない話になります。

今さら言うまでもないですが、情報発信はSNSが主流となってますね。
私も少し前からTwitterを開設してたまにつぶやいたりしてますが、今一つブログとの連携でどう使い分けたらいいか悩んでいます。
運用の仕方は今後も研究していくとして、今回はブログでつぶやいたことをTwitterに自動的につぶやくシステムの作り方をまとめておきます。

専門知識のある人やググったりすれば簡単にわかることなんですけど、私のように全くの素人はあちこり調べまわったりしないといけなくて面倒になってしまうので、実際に私がやったことをそのまんま記録しておきます。
FC2ブログの方は同じようにやれば出来ると思いますのでお試しください。(2018年8月現在)

まずは連携させるTwitterアカウントを登録します。
設定>環境設定>ブログの設定>外部サービスとの連携
のTwitterへの投稿を”有効にする”にして、Twitterの認証(アカウント・パスワード入力)をしておきます。

次に環境>環境設定>ブログの設定>メタタグの設定
を見て、”OGP設定”を”有効にする”にします。
(”トップページのOGP画像”は何もせず)

設定>テンプレートの設定
でテンプレートのHTML/CSS編集を開き、HTML編集の中の<head></head>で囲まれてる中に次の文をコピペします。
<head>内ならどこでもいいみたいです(私は</head>の前に書き込みました。)

<meta name="twitter:card" content="summary_large_image" />
<meta name="twitter:site" content="@kurage_mokei" />

注:<>が全角になってますので、書き込む際は半角の<>に変更してください!
(半角で書くと普通にHTMLと認識されてしまうため変えてあります)

・上段の"summary_large_image"を"summary"にするとちょっと小さい画像が表示されます。
この辺は試してみて好みで変えていいと思います。
・下段の"@kurage_mokei"はご自分のTwitterアカウントに変更してください。

一応設定はこれでOK!調べるともっとこまかな設定の仕方があるみたいですが、素人が簡単にやるならこれでいけるかと。

あとは記事を書いて、Twitterに載せたい画像を”アイキャッチ画像”で設定(設定しないと一番初めの画像が載るみたいです)
”SNSへの通知”にチェックをして投稿すれば画像、要約付きのつぶやきがUPされると思います。
(予約投稿も可能)

もう一点ポイントは、設定してもすぐには反映されないということ。
とりあえず上記の設定をして、実際に記事を書いて試すのは1日くらい置いてからのほうがいいと思います。
私も知らずに設定後に試して、「変わらねーじゃんか!」と余計な設定をしちゃいました。実際は上記の設定だけでいけると思うので、”時間をおいてから試す”というのも忘れずに。

なにも設定しないで”SNSへの通知”をチェックしただけだと、タイトルとURLが記載されただけでスルーされそうなつぶやきになりますが、この設定をすると画像も載るので見てもらえるようになると思います。

わからなかったりもっとちゃんと知りたい方は”FC2ブログ ツイッターカード”とかで検索すればたくさん情報が出てきますのでお調べください。
私でわかることなら一緒に悩みますのでコメントでご質問くださいね(私も悩みながらいじってる完全素人ですが・・・)
新しい技術を導入するのって大変ねぇ・・・。
関連記事

定石通りのコクピットから:ki43隼2型(ハセガワ1/72)

それでは説明書通りコクピットからいきますか!

ki43_180806a.jpg
当たり前だけどシンプルで古臭い作り。
これをカッチリ作るのはかなり手間だし、キャノピー閉じちゃうからどうせ見えないし。
このままでいいや。

ki43_180806b.jpg
軽め穴だけあけてベルトだけ簡単に付けときました。
見えないとはいえこれくらいはやっておきたい。
やっておかないとなんか不安なのはモデラーの性ですな。

ki43_180806c.jpg
Mr127(コクピット色)がなかったので、手持ちでそれらしい色を調色。
隼のコクピットって昔は青竹だったけど、今はグリーンなんだね。


この辺は腕慣らしというか、様子見な作業ですね。
ここをどの程度作りこむかで仕上がりのレベルも違ってくる、作品を測る物差しにもなる部分。

見ての通り今回はかな~りゆるい完成形になりそうです。
関連記事

P-39F Airacobra”488thFS 59thFG”


p39_1402ttl.jpg

P-39Fエアラコブラ”第59戦闘大隊”
(エフトイズ 1/144)


P-39F Airacobra(F-TOYS 1/144) p39_1402b.jpg
p39_1402c.jpg p39_1402d.jpg
p39_1402e.jpg P-39Fエアラコブラ(1/144)

ご依頼をいただいてP-39Fエアラコブラを製作しました。

ちょっとマイナーな仕様の第59戦闘大隊所属機です。
私も知らないマーキングでしたが、昔キットになっていた機体だそうで

p39_1402j.jpg

こちらのモノグラムやレベルなんかでも付属デカールとなっていた、知っている人は知っている懐かしいマーキングです。

今回も依頼者様の思い出の一機として指定いただき製作しました。
こういう思い出の機体を作らせてもらえるのってうれしいですね。思い出ってとても大切なものだし、それに浸っていろいろ思いを巡らすお手伝いができるっていうのはとても光栄です。
と同時に思い出を壊さないようにいつも以上に気合も入りますのでしっかりと製作させていただきました。

製作依頼承り中です!

P-39Fエアラコブラ(F-TOYS 1/144) 細部解説


p39_1402g.jpgこの機体のポイントとなるワンコのマーキング。
これも含めマーキングはすべて自作のオリジナル製作です。

前作の反省を踏まえて今回は初めからテイルヘビー解消の工作をしていました。
コクピット前までおもりパンパンです。おかげで尻もちせずに自立できました。



p39_1402h.jpg依頼品に関しては機銃をパイプにしたり、ライトを極力クリア化するといったワンランク上の工作をしています。

F型とQ型を間違えて機銃パックを搭載させてしまってたことは内緒で!


p39_1402i.jpg一般的なカラーリングとは雰囲気が違いますが、思い出優先でモノグラムのパッケージのイメージで調色。
エアラコブラはなんとなくハッキリした塗り分けのイメージなので、マスキングを使ってしっかり塗り分けました。

その人にとって大事な機体を作らせてもらえるのって、とてもうれしいです。



DATA


使用キット:ウイングキットコレクションVol.7 P-39エアラコブラ(F-TOYS 1/144)
ウイングキットコレクション Vol.7 P-39 エアラコブラ 米陸軍 第82偵察飛行隊 単品

P-39の他の作品
P-39エアラコブラ(F-TOYS1/144)P-400エアラコブラ”347FG 67FS”
関連記事
カレンダー
<< 08
2018
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
65位
アクセスランキングを見る>>