FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2018年06月 ] 

スケビ2018年7月号読んだ?

スケールアヴィエーション2018年7月号出ましたね。

Scale Aviation 2018年 07 月号 :Amazon

今号の特集は賛否両論のF-35
マーキングもバリエーションもほとんどない機体でどう特集するのかと思いましたが、同じ機体でも作り手によってだいぶ印象が違うんだなぁとむしろ面白かったです。

F-35などステルス機は受け入れがたいという人がまだ結構いるようですが、これはこれで悪くないと思うんですよね。
F-22である程度免疫ができていたせいか、私は初めからすんなり受け入れられました。まぁ特別カッコいいとも思いませんでしたけど・・・。

いまいち好きになれない飛行機を好きになるには、かっこよく見えるアングルを見つけるのが一番だと思います。クーガーもそれで好きになったしね。
で、F-35がかっこよく見えるアングルというと、私的には正面(ちょっと横ずれ)ですね!
diary180615a.jpg
特にB型のメカメカしさはかっこいいな!

飛行機は斜め後ろから見るのが好きなんだけど、F-35に関しては前から見たほうが迫力があってかっこいいと感じます。
皆さんはどうでしょうか?え?やっぱり興味がない?
いや、自衛隊に採用された以上、いずれ見慣れてかっこよく見えてくる日が来るんだから、ウソでもかっこいいと思っておいた方がいいですよ!

そういえばそんな”かっこ悪いと思ってた機体を好きになること”って記事を横山先生も書いてます。
私も先日クーガーの件で恋に落ちる瞬間(?)を書いたけど、横山先生でもそうなんだ~ってタイムリーなネタでうれしかったです。


そして、今回も一枚かませていただきました!
f35_180615a.jpg

今作のポイントはツヤだったんだけど、掲載された写真ではちょっとわかりづらい。
f35_180615c.jpg
こんな感じで反射でつやの違いが分かる様に撮ってもらえたらよかったですが、なかなか難しいから仕方がない。
POOHさんの写真みたく撮ってもらえたらよかったな~

キットは塗り分けラインもすじ彫りされてて3本線のモールドでちょっとうるさかった。
そこで2本を埋めてパネルラインだけ残したんだけど、そうなると塗りわけがしづらくてマスキングが大変!
f35_180615b.jpg
夜な夜な泣きながらマスキングしておりました・・・。

そんな努力の甲斐もあり、今回も実物以上にかっこよく撮って頂けました。

しかし、一点残念な写真も・・・・
いえ、そりゃ作業中に破損させちゃうこともあるでしょうし、頼まれて作ってる以上完成品をどう扱ってもらっても構わないですよ。
撮影の意図に合わせて切り刻まれてもそれは一向にかまいません。

でもね、エラーが見える写真というのはちょっと悲しいっす・・・。結構ショック。

まぁ何のことかはぜひ誌面をご覧ください・・・。
関連記事
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(4)