最後に生き残ったやつ。

エンジン周りもごまかしつつ何とかそれらしく仕上がったことだし、最終的なディテールを加えて工作は完了です。

機銃周りにちょっとディテールを追加。

jaguar_180621bi.jpg
”なんかふくらみがある”
”なんかパイプ状のものがある”
というレベルの再現なので、形状、位置等正確ではないです。
搭載機銃が違うフランス系にあるかどうかも不明。

jaguar_180621ai.jpg
コクピットもそれらしいだけのインチキディテールアップ。本物とは違います。


4機同時で意気込んで製作してきたジャギュアですが
・ディテールアップ版:手間がかかりそうだからあとでじっくり
・タミレリ版:もともと作る気なかったから手が動かず・・・
・IM版:機首の形状がちょっと気になって直したい

などそれぞれ事情が出てきて、結局塗装状態まで来たのは特に思い入れもない複座型のみでした・・・。
こんな風に特に強い思い入れもなく淡々と作ると案外すんなり工作が進んで、いい出来になることが多いよね。
気を付けないと興味が一気に薄れて手が止まることもあるけど・・・。

いつまでも工作してると嫌になってきちゃうので、とりあえず1機だけでも進めてしまおう。
そこで気持ちが乗るか、気になるところが見つかってやり直したくなって他の機体もいじる気になることを期待しつつ、先行して塗装に入ります!
関連記事

スケビ2018年7月号読んだ?

スケールアヴィエーション2018年7月号出ましたね。

Scale Aviation 2018年 07 月号 :Amazon

今号の特集は賛否両論のF-35
マーキングもバリエーションもほとんどない機体でどう特集するのかと思いましたが、同じ機体でも作り手によってだいぶ印象が違うんだなぁとむしろ面白かったです。

F-35などステルス機は受け入れがたいという人がまだ結構いるようですが、これはこれで悪くないと思うんですよね。
F-22である程度免疫ができていたせいか、私は初めからすんなり受け入れられました。まぁ特別カッコいいとも思いませんでしたけど・・・。

いまいち好きになれない飛行機を好きになるには、かっこよく見えるアングルを見つけるのが一番だと思います。クーガーもそれで好きになったしね。
で、F-35がかっこよく見えるアングルというと、私的には正面(ちょっと横ずれ)ですね!
diary180615a.jpg
特にB型のメカメカしさはかっこいいな!

飛行機は斜め後ろから見るのが好きなんだけど、F-35に関しては前から見たほうが迫力があってかっこいいと感じます。
皆さんはどうでしょうか?え?やっぱり興味がない?
いや、自衛隊に採用された以上、いずれ見慣れてかっこよく見えてくる日が来るんだから、ウソでもかっこいいと思っておいた方がいいですよ!

そういえばそんな”かっこ悪いと思ってた機体を好きになること”って記事を横山先生も書いてます。
私も先日クーガーの件で恋に落ちる瞬間(?)を書いたけど、横山先生でもそうなんだ~ってタイムリーなネタでうれしかったです。


そして、今回も一枚かませていただきました!
f35_180615a.jpg

今作のポイントはツヤだったんだけど、掲載された写真ではちょっとわかりづらい。
f35_180615c.jpg
こんな感じで反射でつやの違いが分かる様に撮ってもらえたらよかったですが、なかなか難しいから仕方がない。
POOHさんの写真みたく撮ってもらえたらよかったな~

キットは塗り分けラインもすじ彫りされてて3本線のモールドでちょっとうるさかった。
そこで2本を埋めてパネルラインだけ残したんだけど、そうなると塗りわけがしづらくてマスキングが大変!
f35_180615b.jpg
夜な夜な泣きながらマスキングしておりました・・・。

そんな努力の甲斐もあり、今回も実物以上にかっこよく撮って頂けました。

しかし、一点残念な写真も・・・・
いえ、そりゃ作業中に破損させちゃうこともあるでしょうし、頼まれて作ってる以上完成品をどう扱ってもらっても構わないですよ。
撮影の意図に合わせて切り刻まれてもそれは一向にかまいません。

でもね、エラーが見える写真というのはちょっと悲しいっす・・・。結構ショック。

まぁ何のことかはぜひ誌面をご覧ください・・・。
関連記事
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(4)

お手軽エンジンディテールアップ

久しぶりに製作記です!

制作をのんびり進めてるジャギュア。
ポイントの一つであるお尻周りの工作で一番目立つのがエンジン。ここを作りこむとグッと見栄えがしそうじゃないですか。

ジャギュアのエッチングはエデュアルドから出てるし持ってるんだけど、出来れば複数機を同じテイストで仕上げたいので、ここは自作でディテールアップしていきます!
もちろんガッツリ本物と同じようにではなくて、出来るだけ手軽にそれっぽく仕上げるってレベルで。
他の機体でも応用できそうなこういう小技をモノにしておくのは大事だよね!


jaguar_180611a.jpg
まずは奥行きのないエンジンパーツをカット。

jaguar_180611b.jpg
エバーグリーンのプラペーパー0.13mmだったかな?とにかく薄いプラペーパーを用意。
そこにケガキ針を使って1mmのスジを付けていく。
薄いものなので力加減や下に敷くものの硬さをいろいろ調整して程よいスジボリが入る様に。

jaguar_180611c.jpg
そしたら2mmのマスキングをガイドに短冊状にカット。
今回は2mmx4mmくらいのものを片側8枚x2で合計32枚ほど作ります。
もちろん失敗したときのためにちょっと多めに。

jaguar_180611d.jpg
それを等間隔に貼っていきます。
ちょっと重なるので下の8枚はあまり見えないから、こっちはスジボリしてないものを使用。
ちょっとした手抜きね。真面目な人はこっちもちゃんとすじ入れるといいですよ。

jaguar_180611e.jpg
そして上にスジボリしたものを貼っていく。
流し込み接着剤使うけど、薄いプラなのでつけすぎると溶けちゃうから注意!

jaguar_180611f.jpg
キットのままよりグッとそれっぽくなったんじゃない?

jaguar_180611g.jpg
奥行きはプラパイプをかませて出します。
今回はちょうどいい感じのストローを百均で見つけたので使ってみたけど、色が塗れないのでお勧めしません。
一応プライマーを塗って無理やり塗ったけど、いつか剥がれそうでちょっと心配・・・。
奥行きの長さは適当です。

jaguar_180611h.jpg
jaguar_180611i.jpg
で、組み合わせて塗ったらこんな感じに。
奥はただの筒なんで、あくまで入り口付近がそれらしく見えればいいという最低限の工作でした。


元に比べたらちょっとはマシになったかなぁって仕上がりだけど、チラッと覗くくらいならこれで十分でしょ。
このやり方は他の機体でも使えます。以前作ったベルギーのF-16のエンジンも同じようなやり方で作った。(今回よりさらに手を抜いてプラペーパーを貼っただけだけど)
中の方もちゃんと作りこみたいなら同じような方法で作りこめるけど、今回はこんなもんでいいや。

エンジンが精密だとかなり出来が良く見えるから、出来ればアフターパーツ使いたいところだけど、ジャギュアみたいなマイナーなエンジンだったり、探しても手に入らないことが多いから自分である程度ディテールアップできるようにしといた方がいいでしょう。

アフターパーツって欲しい時に手に入らないよねぇ・・・。
ネットで探しやすくなった分、だれでも買えちゃうからすぐ品切れになってしまって、結局手に入らないのは同じなんだよな。


関連記事

未来から来ました。

久しぶりに書店をぶらぶら見てたら、こんな本を見つけたので即買いしました。

NORTHROP YF-23 photo book (Legend of the Black Widow II)

今時国内の出版社がYF-23の写真集を出すなんて・・・・何があったんだ・・・?
今まで見たことない写真もたくさん掲載されてて、かなり見ごたえがありました。

ちょっと前にでた洋書も買ってたけど、これに負けないくらい資料価値のある一冊

Northrop YF-23 ATF (Air Force Legends)

SR-71やスペースシャトルと並んで、私の中では特別な存在のYF-23。
”特別な存在”というのはかっこいいとか思い入れがあるとかじゃなくて、なんというか・・・「なんかすげぇぞ・・・」と漠然と感じる存在感というか、畏怖?というか憧れ?というか、そんな不思議な気持ちになる機体の一つです。

あれは高校生くらいだったか、ロールアウトで初めて公開された写真が載ってた航空ファン。いまだによく覚えてます。

表紙を飾ったYF-23を見たとき、「あ、未来になった。」と感じたものです。

まだSFな空気を感じた”ステルス”という言葉やブレンデッドウイングボディ、尾翼の形状など、未来を感じさせる機体に見えた。

ノースロップが開発ということもあり、当然応援してましたが、何となくYF-22だろうなというのは感じてました。
あっちの方がまだ”現代”の流れを感じさせたし、そんな重要な選択で冒険はしないだろうと。

それに、ちゃんと見ていくと ・・・・・そんなにカッコよくないしね。

こいつもいずれはちゃんと向き合いたいと思っていて、すでにイタレリの1/72を手を付けてますが、こういう思い入れが強すぎる機体って手が動かないよね。

そういやホビーボスの1/48も出てたけど、買うの忘れてたよ~。もう手に入んないんだろうなぁ・・・
ノースロップ/マクドネル・ダグラスYF-23(ホビーボス 1/48):Amazon

と思ったら、普通にAmazonで売ってた(結構在庫ある)・・・。もちろん即買いしときました。
でもまぁ作れないだろうなぁ。


YF-23と同じように未来を感じたのはグローバルホークを見たときでした。
diary180606a.jpg
プレデターはラジコンに見えたね。

でもこれを見たときは「あぁ、戦闘機の歴史終わるんだなぁ」と感じたもんです。

グローバルホークやF-22の実機を見たとき、未来的ではあるけどハリボテ感も感じました。
まだ現実が未来に追いついてないのか?私がおやじになって感覚がついていけてないのか?
未来デザインてつまらなくなっていくんですかねぇ・・・。興奮させてくれる飛行機は今後でるのかな~。
関連記事
[ 2018 ] 書籍 | TB(0) | CM(5)
カレンダー
<< 06
2018
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
1/144 関連


















CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
626位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
94位
アクセスランキングを見る>>