ジャギュア進行状況

意気込んで始めたジャギュアだけど全然載らないじゃん!

でも一応手は動かしてます。

今は下準備ということですじ彫り作業中。これって掲載するような作業じゃないからね。

普段はすじ彫りは製作前段階あつかいで、すじ彫り終わってから製作開始となるんだけど、今回はちょっと先走ってしまったのでまだその作業が終わってない。


ハセガワ・イタレリともすじ彫りの情報量はほとんど一緒。
一応実機のパネルラインを見て追加・削減したいんだけど、意外とちゃんとした資料がない(古くて信頼性が無いものが多い)

そこで一番資料性が高そうなこのキットを参考に作業をしています。

キティホークモデル KITTY HAWK 1/48 ジャギュア GR.1 / GR.3

最近のキットはリサーチが行き届いてるから、パネルラインとかかなり参考になる。(クフィルもそうだった)
下手な資料探すよりキットを参考にした方が早い。

ただ、見てると1/48を作りたくなってしまうのが困りもの。
これもなかなか良いキットですよ。
関連記事

これは欲しい!:メカコレクション ドラゴンボール

こんなにいいものが出てたんか!知らんかった!


手のひらサイズのドラゴンボールメカ!
これすごくいいじゃないっすか!鳥山さんの描くメカって独創性もあり可愛げもありとても魅力的だよね。

特にこの初期のころは絵のタッチも柔らかくて好きだな~
特に「ウーロンのロードバギー」に描かれてるようなシャークマウスが好き。いい表情なんだよね~

私的にはやはり!

diary170728b.jpg
ランチさんだ!
ドラゴンボールキャラの中では一番好き


ランチさん、いいよね!悟空に顔面蹴られたり、神様を穴に蹴落としたり。いい感じに和ませてくれたよな~
こういういい脇役が出れなくなってきたくらいからつまんなくなってきたような。
ドラゴンボールの”良心”だと思うのですよ。

メカコレクションはキットなのね。だから色を塗らなきゃいけないんだって。
うわ~面倒くさい!誰か代わりに作ってくれんか!?
ディテールはいいから手軽に楽しみたいぞ!


全7種。もっとシリーズ化しないかな!
(以下はアマゾンサイトへリンク)

メカコレクション ドラゴンボール 1巻 ブルマのカプセルNO.9バイク

メカコレクション ドラゴンボール 2巻 牛魔王の車

メカコレクション ドラゴンボール 3巻 ランチの一輪バイク

メカコレクション ドラゴンボール 4巻 孫悟空のジェットバギー

メカコレクション ドラゴンボール 5巻 ヤムチャのマイティマウス号 プラモデル

メカコレクション ドラゴンボール 6巻 ウーロンのロードバギー プラモデル

メカコレクション ドラゴンボール 7巻 亀仙人のワゴン車 プラモデル
関連記事

夏本番!

夏休みだ~!!

と喜ぶのは子供だけで、我々はただじっとこらえるだけですな。

暑くて模型なんか作ってられない!うちにいてもたまんないんで夏を満喫しに行ってきました。

夏は海派か山派か?と問われれば、私は断然

diary170724a.jpg
川派です。(奥多摩 御嶽にて)


ただ川べりでグデ~っとしてただけなんだけど、マイナスイオンっていうの?やっぱり川は涼しいよね。
水もべたつかないし、緑とのコントラストが素晴らしい。大地の恵みだな。
別に何するわけでもなく、ただ川の流れを見てるだけで楽しい。

それにしても、やっぱり川だな~
電車で車窓をボーっと眺めるのが好きなんだけど、川が見えるだけで興奮できるよね。

車窓といえば、理想の車窓を求めてるけど、どこがいいんでしょ?
憧れは只見線なんだよね。一度乗ってみたいが、乗ること自体を目的にでもしないと乗る必要性がない・・・。

diary170724b.jpg
GWに会津若松でSLには遭遇した。
やっぱり”生きてる”SLはかっこいいな!


こんな日はうちにこもってチマチマやってないで、外で遊ぶのが一番だね!
関連記事

Ar234B-2/N Nachtigall"Bonow"(takara 1/144)


ar234_1401ttl.jpg

Ar234B-2/N
”コマンド・ボノヴ隊長 クルト・ボノヴ中尉機”
(takara「世界の傑作機」 1/144)


Ar234B-2/N(takara 1/144) ar234_1401b.jpg ar234_1401c.jpg
ar234_1401d.jpg ar234_1401e.jpg ar234_1401f.jpg

Kommando Bonow Commander's Aircraft Leutnant Kurt Bonow

Ar234ブリッツの夜戦型、Ar234B-2/Nの別仕様。夜戦の標準的な迷彩を施したクルト・ボノヴ中尉機です。

基本的には先のビスピング大尉機とほぼ同じですが、背中のアンテナがちょっと違います。

Ar234ブリッツ(takara 1/144) 細部解説


ar234_1401g.jpgモデラーの腕が問われるドイツの夜戦迷彩。
今回はぼかし気味に仕上げてみましたが、きまってるでしょうか?

マーキングに関してはいたってシンプルな機体です。


ar234_1401h.jpg
ビスピング機同様のガンパックを装備。

黒で見づらいのが残念ですが、いかにも夜戦らしい凄みがありますね。


ar234_1401i.jpg
2機ほぼ同時に製作したので、アンテナ類もほとんど同じ作りです。

このアンテナはキャノピーを貫通させて取り付けるので失敗が許されない、なかなか緊張感のある作業でした。


製作日:2017年4月

DATA


使用キット:Ar234ブリッツ(タカラ 1/144)
世界の傑作機 Ar234 B-2 スプリッター (タカラ TMW 1/144):Amazon


Ar234の他の作品
ar234_1402ttl.jpgAr234B-2/N”ヨーゼフ・ビスピング大尉機”(タカラ1/144)


関連記事

状況確認ハセガワ編:Jaguar(hasegawa 1/72)

グダグダ言ってきましたが、さっさと手を動かそう!
とりあえず現状の確認からいきますか。

まずはハセガワキットから。基本的にこっちをメインで作っていく予定です。

jaguar_170717a.jpg
通常仕様とデザート仕様があります。
どちらかというと通常仕様のほうが進んでますが。

jaguar_170717b.jpg
まずは適当なデザート仕様。
こっちはまんま素組みです。コクピットも付属のデカールを貼っただけ。

キャノピー閉じちゃうつもりだったんでいいかなぁと。

jaguar_170717c.jpg
前脚庫もそのまま。

デザート仕様はこんな感じでさっさとマイナー空軍に仕上げる予定でした。
その予定は変更せず、こっちはこのままシンプルにさっさと仕上げたい。

そして通常仕様。
jaguar_170717d.jpg
こっちはインテイク内も作っています。
気合入っとるな!!

jaguar_170717e.jpg
・・・でも、例によって中は一切見えましぇ~ん・・・。
ほんとはファンも作ってあるんだぜぃ。

jaguar_170717f.jpg
コクピットも贅沢にエデュアルドのエッチングを使ってます。
サイドコンソールも手を入れて、こっちはちゃんとコクピットも見せるつもりでした。

jaguar_170717g.jpg
前脚庫もディテールを加えています。
が、「頑張ってもどうせ見えないしなぁ・・・」という気の迷いが伝わってくる中途半端な工作・・・。

実際見ることはないだろう・・・。

jaguar_170717h.jpg
さらにフラップダウンすべく動翼もカットしてある!
本気じゃんか!kurageさん!


とまぁ同じキットながら製作レベルは変えてあります。

ジャギュアは作りたい機体がいっぱいあって、作りながらも迷ってました。

デザート仕様は前述のとおりマイナー空軍で塗装を楽しもうと思ったので出来るだけ手軽に。
そして通常仕様はガッツリやりたいと思ったんだけど、どういう仕様にしようかとても悩んでます。

本命はイギリス空軍のタグプラプラ。でもそれは1/48でやりたい気もする。
ということでフランス空軍のイラク戦仕様にするかと思ってたような。

いずれにせよ通常仕様は手を加えて遊んでみたいと思います。
まずは手軽にデザート仕様を進めようかな。
関連記事

作り比べにはもってこいかも。

今週もお疲れ様でした!いや~、寝苦しくなってきたね~。
週末ゆっくり英気を養って、また月曜からガンバロー!

え、休み?そうなの?
・・・・へぇ~・・・・。

ま、いいや。
いや、今回ジャギュアの話をしてみて、意外と皆イメージが違うんだな~って気づいたっすよ。

私がジャギュアといって真っ先に思いつくのがハセガワの箱絵

diary1707174a.jpg
数あるハセガワの箱絵の中でも一番攻撃的なんじゃないだろうか。

これのせいか私の中では結構攻撃的な印象です。

そして猛禽類を思わせるがっちりと張り出してる脚。
diary1707174b.jpg
ダブルタイヤのところが三菱F-1より力強く見えてカッコいい。
(あれはあれでいいけどね!)


で、何といっても一番のポイントは主翼上のパイロン!
ジャギュアがジャギュアたるゆえんだと勝手に思ってます。

diary1707174c.jpg
何ちゅーとこに設置しとんじゃい!という整備員のボヤキが聞こえてきそうな整備性の悪さ・・・。
でもかっこいいから許す!


低空を密かに忍び寄り、力強い脚で一撃を加える、まさに獰猛なジャガーじゃないですか!

diary1707174d.jpg
まさにこのイメージ。こんなのに襲われたらひとたまりもないな。恐ろしい攻撃力!



じゃあ一方のフランス空軍仕様。
こちらはスッとした機首の形状もあり、変な(?)パイロンもなく写真で見るとスマートな印象。

diary1707174e.jpg
そのせいかこっちは複座型がよく似合ってる気がする。
う~ん、こう見ると綺麗な飛行機だねぇ。



写真を見てもあまり重武装してることは少ないみたいで、すっきりスマート。グラマラスなラインが強調されたフランス空軍ジャギュアはこんなイメージか。
セクシー!! バニーガール コスプレ&網タイツセット:Amazon
・・・これはこれで・・・恐ろしい攻撃力だ・・・なぁ・・・。


(*=゚Д゚):そりゃヒョウ柄じゃんか


ま、まぁこんなに見る人によってイメージが違う機体も珍しいんじゃなかろうか。
皆で作り比べるにはもってこいの題材だね!


それにしても。・・・いやぁ、フランスのジャギュアはすごい破壊力だ・・・。
関連記事

ジャギュア(1/72)の資料とか

ジャギュア。
・・・なんで”ジャギュア”なん?ジャガーじゃだめなの?車メーカーからクレームついたとか?

ジャギュア製作に当たって役に立ちそうなサイトを見つけました。
SUPER-HOBBY.COM
各メーカーのキット内容やアフターパーツもまとめられてて比較できて便利!
結構いろんなところからキット出てたんだね~。

現時点では最新のホビーボスがいいのかな?(見てないから何とも言えん。ホビーボスはたまにやらかすからね・・・)
まぁ手に入りやすいハセガワやイタレリ(タミヤ)で十分だよね。
関連記事

ジャギュア祭りスタート!:タミヤ・ハセガワ1/72比較!

ということで欲望の本命、ジャギュアで遊んでいきましょー!

とりあえず私の手元には3つのジャギュアがあります。(1/72だけなら)
jaguar_170713a.jpg上2つがハセガワ、下がタミヤ(イタレリ)

ハセガワ2機は胴体組み立て状態、イタレリは機首部だけ接着した状態。
(イタレリは作るつもりがないので)


jaguar_170713b.jpgまずは現時点で確認できる範囲で比較してみます。

雰囲気はとてもよく似てて、どっちが正解とか不毛な議論はいらなそうなレベル。自分のイメージに合った方を作ればよさそうです。


jaguar_170713c.jpg下面で見ると胴体の太さに違いがあるのがわかります。
イタレリのほうがスマートです。

主脚部で比べたところ、イタレリのほうが0.5mmほど細い。計ってみるとそれほどでもないね。


jaguar_170713d.jpg側面もパッと見イタレリのほうがスマート。

どっちも基本的な形状は変わんないから、この辺は好みで良さそうね。


jaguar_170713e.jpg主翼も分割が違えど、重ねてみるとほとんど同じ。

やりようによってはニコイチでいけそうだけど、まぁその必要もないくらい似たような出来のキットです。


jaguar_170713f.jpgで、ディテールはというと、私的に気になったのはまず機銃周り。

ハセガワは胴体と一体でえぐれ具合はイイ感じだけど、その後ろのガス抜きの穴(?)はちょっと控えめ


jaguar_170713g.jpgイタレリはモールドは全体的に浅めだけどいい感じ。

どっちにしても修正はそんな大変じゃないから問題無いっちゃー問題ないレベル。


jaguar_170713h.jpgで、一番のキット見極めポイントだと思うエアブレーキ。ここのスリットがちゃんと表現できてるかが気になるところなんだけど・・・。

イタレリは一応抜けてる。整形をちゃんとやれば十分使えそうだね。

一方のハセガワは・・・凸モールド。残念!


一番入手しやすいイタレリとハセガワのジャギュアは基本的にはそんな違いが無いようです。

私は個人的にシャープなモールドが好印象のハセガワが好みだけど、お仲間はイタレリのほうが受けがいいようです。
ハセガワで気になるのはやはりエアブレーキね。あれをどう綺麗に再現するか。そこがキモになる気がする。
(こういうところがきっちり決まってるとかっこいい!)

何となくですが、武骨な印象のイギリス系はハセガワ、スマートな印象のフランス系はイタレリがあっているような気もします。
イタレリのほうが細身でエッジとかラインが柔らかいですよね。ジャギュアって機体にはそっちの方があってるかな?

さて、皆さんの印象はどうでしょう?




今回仲間内でジャギュア祭りをすることになってるんですが、参加される方を募集中でーす!

・・・といっても期限とかレギュレーションとか一切なく、ただ一緒に同じ機体作ろうぜぇ~的なゆる~い企画。

一つだけ決まりといえば1/72であること。かな?あとはどこのキット使おうが(むしろいろいろ見たい!)完全自由!この機会に積んであるジャギュアを一緒に片付けましょう!

作りたかったんだよね~って方がいたらぜひ一緒にジャギュアで遊びましょうー!

*コメントなりSNSなりでジャギュアやってるよーと教えていただければOKです。
ツイッターでしたら#72スケモを付けてつぶやいてください。
関連記事

いきなり挫折?

どーもいかんです・・・

宣言通りMig-31を始めようかといろいろ調べてみたんですが・・・
まぁいわゆるMig-31しかないのね・・・ロシアのグレー単色の。

マイナー空軍シリーズで大国はその国唯一使用の機体でいこうということで、ロシアはMig-31だなと思ってたわけですが、あまりにもバリエーションがなさすぎる。

最近AMKから1/48が出たこともあり、作例検索するとすばらしい作品が次々出てくるわけですよ。
ついこの前トランぺッターからも1/72出たし、今更ICMの1/72作りこんでもなぁ・・・と面白味がなくなってしまいました。

ジオラマなりなんなり、それこそ1/72こその楽しみ方を見つけないと全然テンションが上がりません。

ということでMig-31はしばらく構想を練ることにしました。
=開始まで時間がかかる=コンテストには間に合わない=作る意義がなくなる・・・=休止ってこと・・・だね・・・。
まぁいずれ作りますよ。・・・いずれね。


で、テンションが上がらない理由は他にもある。

ここんとこ作例等で作らなきゃいけないものが続いたせいで、好きに作りたいのが作りたかったんですよね。
Mig-31もきっかけを利用して片付けようとしてたわけで、別に作りたかったわけじゃない。

じゃあ何が作りたかったんだ?というと

これだよ!
ジャギュア GR.Mk.1/A(ハセガワ 1/72 ):Amazon

ちょっと前に盛り上がったジャギュアよ!
やっぱりこれいくしかないよ!

ジャギュア祭りをやろうと話してたけど、私はすでにちょっと進んじゃってるんで仲間たちが始まってからでいいかなぁと思ってたんだけど、まだ始まる気配がない。

でも・・・ごめん、お、俺もう我慢できないよ!という、思春期の性衝動のように、いじらずにはいられなくなってきたのよ。
もともとミラージュF1の次にやる予定だったんで、当初の予定通りジャギュアを始めることにします!

といっても皆それぞれ自分のペースでやってもらえればいいんで、合わせて始めなくても結構。
むしろ反面教師として使っていただければ。

つーことで一足先にジャギュア祭り開幕です!
関連記事

F-104J Starfighter”戦競1979 203SQ”(F-TOYS 1/144)


f104_1401ttl.jpg

F-104J”第203飛行隊 戦競1979”
(F-TOYS 1/144)


F-104 Starfighter(F-toys 1/144) f104_1401b.jpg f104_1401c.jpg
f104_1401d.jpg f104_1401e.jpg f104_1401f.jpg

第203飛行隊 1979年戦技競技会 参加機

マルヨンはシルバー!これは決まりです!
ただ、当然そのままではあまりにも面白みがないので、だいたい戦競等の特別塗装あたりにいくのも定石ではあります。

例に漏れず私もその方向でいろいろ探してみましたが、やはりこのマーキングが一番綺麗で良く似合っている気がしました。

実機でも他と比べて数倍派手で、遠くからでも本機は確認できたそうです。
また、こんな派手な機体ながら、この年第203飛行隊はACM競技において見事優勝をしており、いろんな意味で話題の機体であったようです。

F-104Jスターファイター(F-TOYS 1/144) 細部解説


f104_1401g.jpgマーキングはキットに付属していたデカールを使用しています。
部隊マークや番号、コクピット周りのコーションマークといった、本当に最低限のマーキングのみですが、十分それらしくは仕上がります。

シルバーに紅白でまとまっていて、とてもすっきり綺麗な塗装ですね。
エンジン周りの塗りわけがマルヨンのキモですね。


f104_1401h.jpg今回は戦競参加当時の写真を参考に、当時の装備を再現してます。
出来れば翼端タンクのほうがいいのですが、実機がこうだったのでランチャーに変更しました。

また、胴体部の武装もサイドワインダーの模擬弾が一本だけ装備されているようですので、そのようにしました。


f104_1401i.jpgもうだいぶ出尽くしたマルヨンだけに、なんとか個性を出そうと久々にベースを製作してみました。

ただ機体だけ置くよりこっちのほうが”作品”ぽいでしょ?


それにしても203飛行隊のマークって、意外とかわいいですね。
私は自衛隊のマークの中では301飛行隊のカエルが一番すきなのですが(とぼけた表情がなんともいえない!黄色いマフラーを巻いたカエルというのも変な感じでいいですよね!)この203のクマ(たぶん皆間違えると思いますが、パンダじゃないそうですよ。)もキャラとして完成していると思います。

しかし、胸の星がどうもプ○イボーイなんかのピンナップっぽくみえる・・・。

製作日:2008年7月

DATA


使用キット:日本の翼コレクション F-104J
アクロチームコレクション Vol.2 F-104(エフトイズ 1/144 )

シリーズは違いますがキットは同じものです。
初期のF-TOYSのキットらしく、まだちょっとディテールが甘いですが、基本形状は悪くないようです。

今回はすじ彫りも掘りなおしてシルバーが引き締まる様に下処理をしています。
関連記事
カレンダー
<< 07
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
131位
アクセスランキングを見る>>