月別アーカイブ  [ 2017年06月 ] 

改めて1/72と向き合いたい。

今週もお疲れ様でした!なんか夏を感じる季節になってきましたな。

さて、先週に引き続き1/72に関して思ってたことをグダグダいきま~す。

1/72に限界を感じたのはこいつを作ったころかなぁ

diary170528a.jpgFw190D-9”パネルオープン”(タミヤ1/72)

初めてのコンテスト出品作(東武タミヤモデラーズコンテスト)にして初受賞作(佳作)。

久しぶりに写真引っ張り出してみたけど、よくやってるな~(自画自賛)
・・・そういやこの作品どこいったんだろ・・・?


diary170528b.jpg
全面リベットから各部開けられるところはとことん開けてみた。

1/72で作りこんだのはこれが一番かな。
ドイツ機はパネルを開けても絵になるね~。


当時の私としては精いっぱいやった作品だったんですが、ギリギリ入賞の佳作。
まぁFe190D-9のパネルオープンなんて、ある意味”定番”だしね・・・。

もちろんジオラマとかがメインのタミヤ系コンテストなんで、作品としての全体的な完成度の低さもあるでしょうが、「あぁ~、やっぱりここまでかぁ~」って賞をもらえた以上に限界を感じた作品でした。

評価うんぬんより自分的にここまで作りこんでみて、ヨンパチでやればよかったな~っていう思いが沸いたんです。
だから作りこむならヨンパチでって考えるようになりました。

同じような作品を作ったらやっぱり大きいほうが見てて楽しいしたぶん作っても楽しい。これは一つの真実だと思う。
だからナナニイでこの手の作品を作らなくなったんですね。

でもナナニイでこれやってもいんじゃね?っていう思いがまた復活してきてます。
パネルやハッチをオープンさせたSAの作例なんかも見て、決して見劣りしないじゃんっていうのを感じたんだよね。

まぁパネルオープンに限らず、やはりナナニイだからこその見せ方ってのを考えたらいいのではないだろうか。
いくつかアイデアはあるんだけど、その辺は形にしつつお見せできればと。


まずはいかに手を抜くかしか考えなくなったナナニイに改めてちゃんと向き合わなければ。
そのうえでプラスアルファを考えていきたいですね。

さぁて、何をしゃぶりつくしてやろうか・・・


関連記事
カレンダー
<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
131位
アクセスランキングを見る>>