FC2ブログ
月別アーカイブ  [ 2017年05月 ] 

TBM-3アベンジャー”VT-46”(WCC 1/144)


tbm_1401ttl.jpg

TBM-3アベンジャー”VT-46”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


TBMアヴェンジャー(1/144) TBM-3 Avenger(wcc 1/144) Avenger
Avenger(wingclub collection 1/144) tbm_1401e.jpg tbm_1401f.jpg

CVL-22インディペンデンス搭載VT-46

後期の米軍標準塗装のダークブルー一色の”悪者塗装”どう見ても悪者だよな~。

色味的にはちょっと寂しいので、爆弾倉を展開して魚雷を装備。
覗き込まないと見えないディテールアップなのが残念ですが、これぞ雷撃機ですよね!

TBMアベンジャー(ウイングクラブコレクション 1/144)細部解説


tbm_1401j.jpg単色で寂しいので、退色表現を軽く加えています。とはいえ”使い込んだ”と言うことではなく、メリハリを出す為なので、汚しはしていません。

下面なのでちょっと見づらい八木アンテナ。本数もちょっと(1本?)少ないですが、プラ棒とコードで製作しています。


tbm_1401h.jpgこのキットのみどころはこの爆弾倉ですね。

キットのままだと外装の中にボックスを入れる形になっていて、一回り狭くなり取ってつけた感があって、実感を損ねます。
そこで外装の内側にプラ板を貼って内部を広くしました。

そして簡単なリブと配線を何本か這わせて雰囲気を出しています。


また、キットでは左右各一枚になっている扉も、左右をそれぞれ2分割して、ここは実機同様の改修をしました。

魚雷の形状も後半部分を改修、スクリューなどもみえたりしてそれらしく。(魚雷は固定されています)

tbm_1401i.jpg単色の暗い色に似合うのは、やはりチェッカーでしょう。

コルセアなどにもみられますが、この塗装にはチェッカーが良く似合うと思います。
個人的には引き締まって結構好きなマーキングです。


製作日:2008年 5月

DATA


使用キット :TBMアヴェンジャー(ウイングクラブコレクション 1/144)

これもウイングクラブコレクションの貴重且つ傑作キットの一つ。なんといってもまったく見えない後部胴体内部にモールドがあったり、爆弾槽が開閉したりと見所満載。
関連記事