いつもの”あれ”で悩んでます。

チンクォ(経国)は買う!決めた!

と、ここで定番の問題が出てくる。

単座複座問題

キットは両方出るようなのでどっちかにするわけだけど、今回はちょっと悩んでます。

私は基本的に単座派(そんなのある?)なんで、当然のように単座で考えてたんですよ。
どっちかというと平べったい形が好きみたいなんで、ただでさえ平べったいチンクォの特徴が強調される単座がいいかなとおもったんだけど、・・・ちょっと変なのよ。

キャノピーを前後で分割するフレームが入ってるくせに

diary_170430a.jpg「日本周辺国の軍事兵器」より引用

F-16みたいに前後一体でガボッと開くのね!どういうこと!?

一体キャノピー作る技術なかったの?旧日本軍かよ!
意味も考えず形だけF-16真似ちゃったのかなぁ・・・?

これは・・・ダサいなぁ・・・

そこいくと複座型は横に開くタイプ
diary_170430b.jpgWikipediaより引用

こっちのほうがスマートで模型映えしそうだよね。

複座は練習機なことが多くて、武装が搭載できないのが模型的に寂しいんだけど、チンクォでは複座でも武装してるみたいなんでそこは問題ないかな。

今回はやっぱり複座ですかね。

でも上記の日本周辺の軍事兵器にはさらにアップグレード版のコンフォーマルタンク装備したのが!

これがまたひどい・・・面白くすらない・・・醜悪だといっていいような仕上がりだ・・・・。
変なの好きでもさすがにこれはないわ~・・・。
関連記事

キミをずっと待っていたよ・・・。

気を付けてないとポロッと出ちゃうときがあるからね。
気を許した時が危ないんですよ。だからチェックを怠らないようにしないとね。

私もちょっと他に気を取られててチェック忘れてたんだけど、久しぶりに確認してみたらポロッと出ててビックリ!

ちん〇が!!





・・・違う違う・・・。
チンクォねチンクォ。F-CK-1Aチンクォ(経国)ですよ。発音気を付けてね!

いやぁ、ずっと待ってたんですよ!これが出るの!
意外とキットが出てなくて、もう少しでダイキャストモデル買っていじっちゃおうかと思ってたくらい。

こういうね、固有種がたまんないんですわ。
こんなのとかも買っちゃってますよ。




いえ、別にかっこよくはないんですけどね・・・でもたまんないな~

問題はいずれも1/48ってこと。
カッコよくはないからさぁ、1/48では作りたくないんだけど・・・

でも1/72が出ないこともあるからねぇ。スーパーツカノとかAMXみたいに。

マイナー空軍は面白いから作ってるだけで、そんな作りこむつもりはないシリーズなんだよね。
(わからないことも多いし)
だから1/48だとサラッと作れないでしょ。困っちゃうんだよな~。

一応・・・キープ?しといた方がいいのかなぁ・・・。スーパーツカノみたいに後で後悔するかもしれないしな~・・・。
それしても、かっこよくはないなぁ・・・

そういえば、珍しく1/72にスケールダウンして出る予定だったAMKのクフィル。
・・・どうなったんだろ?一応まだ予約キャンセルしてないんだけど・・・どうすりゃいいの?
関連記事

Me262B-1a"KG(J)54" (F-TOYS 1/144)


me262_1405ttl.jpg

Me262 B-1a”第54戦闘/爆撃航空団 第1飛行隊”
(F-TOYS 1/144)


Me262(1/144) me262_1405b.jpg me262_1405c.jpg
me262_1405d.jpg me262_1405e.jpg me262_1405f.jpg

Me262の複座というと機首にアンテナを付けた夜戦型がメインですが、この機体は練習機として使用された複座型です。
その為塗装も通常のグリーン系でちょっと目新しいです。

しかし塗装に関してはいろいろ解釈があるようで、資料によって雰囲気が違う困った1機です。

Me262(F-TOYS 1/144) 細部解説


me262_1405g.jpg塗装の参考にした資料の中で、ハセガワの塗装図だけは主翼上もマダラ迷彩でした。

一番参考にする資料ですが、他はみな直線的な塗り分けだったので、多数決で直線塗り分けに。
世界の傑作機の記述やホビーボスの塗装図を参考に仕上げました。


me262_1405h.jpg
下面はオーソドックスな塗装。
今回モールドは掘りなおしていませんが、それなりにメリハリがあってスミ入れが映えます。

主脚収納庫がのっぺりしてるのはちょっと残念。


me262_1405i.jpg白い稲妻がかっこいい!

イラストなんかだともっと細かいモットリングなんですが、私の技術ではこれくらいが限界・・・



DATA


初期ジェット機コレクション BOX (食玩)
使用キット :初期ジェットコレクション Me262(F-TOYS 1/144)

Me262は人気機種で各社からキットが出ていますが、結構出来に差があります。

食玩で比べると世界の傑作機の出来がいい印象ですが、今回のF-TOYSのキットも形はイイですね。
1/144のMe262のポイントになるエンジン回りの精度も悪くなく、それほど手間がかかることなく整形できました。

世界の傑作機 第1弾 Me262 A-1a ノヴォトニー少佐機(タカラ1/144)

他に古くはウイングクラブコレクションのMe262もありましたが、あれはモールドもダルく、エンジン回りの合わせも悪くて製作に非常に苦労した経験があります。
Me262(ウイングクラブコレクション1/144)Me262A-1”ノヴォトニー機”(WCC 1/144)
ちゃんと丁寧に整形すれば決して悪くないんですけどね。
関連記事

架空機ってどうよ?:後編

「架空機理解できないなんて、頭硬いんだよオッサン。」
と言われてるような気がしてきた・・・。

実在してるから面白い。やはりここがポイントだと思うんだよな。

イラン空軍のアザラフシュを作るとき、調べてたら出てきた画像があった。
diary170423a.jpg  SHIACHAT.COMより

一見F-5だけど、よく見ると高翼になってるのね。
ヤバイのキター!!と興奮して作りそうになったけど、でもこれ完全に加工された画像だったから、作らなかったんです。
模型として作ったらこっちのほうが笑えたんだけどね。

ここがたぶん私の境界。
サエゲもただかっこいいからってわけじゃなく、ちゃんと実機があるから面白いんだと思う。
同じような魔改造機でもこの2機には大きな溝がある。


どっちかっていうと実機を連想する方向で見てるんだ。だから似てないとか似てるとかって考証的な話になってくるし、かっこ悪い機体でも魅力を感じたりするんじゃないだろうか。

逆に模型という趣味の作品って方向で見れば、架空機もロボも同じように作品として楽しめる。
”面白い”ってことに力点がくるから、なんでも受け入れられるんだろう。

気づかないうちに作品に合わせて自分でとらえ方を変えてたのかも。


架空機。うん、模型の楽しみ方としてはむしろ真っ当な気がしてきた。
そっちの方がきっと楽しいに違いない。なんか羨ましくなってきたかも。考証地獄ほど苦しいものはないからな・・・。


で、それを踏まえたうえで私としてはやっぱり”実機のミニチュア”としての飛行機模型が好きなんだな。
実際に飛ぶか飛ばないか、ここには大きな差があるわけで、飛ばすために知恵や知識を結集させたものだからこそ、飛行機の形には説得力があるし、魅力があるんだと思うんです。

カッコよく言えば「翼を持たない人類が空を飛ぶための英知の結集」だからこそ、飛行機は面白い。
形一つ一つに意味がある。そこがわかればわかるほど面白くなってくる。


ナチス計画機も、実は1/72でコレクションしようかって思ってた時期もあった。(今でもたまに欲望がわく)
でも一応飛行機のジャンルとしてはみてても、自分では作るのをためらってる部分がある。

diary170423b.jpg
まぁ、作ったことはあるんだけどさ・・・


ダイムラーベンツ・プロジェクトA(アニグランド 1/144)



やっぱり実機がないと細部で説得力が出ないんだよね。”架空なんだから自由に”って言われるとどうしていいかわかんなくなっちゃう。結果その作品に納得が出来なくて悶々としちゃう。完成しても全然すっきりしないんですよ。
自分を納得させれられる根拠って
いうのがないから困っちゃうんです。

今回改めて記事にしてみて、自分の立ち位置がわかった気がする。

スケビがなかったとき、ホビージャパンじゃなくて航空ファン買っちゃう人間だってこと。

そして架空機って模型として正しい楽しみかたなんだなってこと。
むしろ実機を模写してるだけの私より自由な発想で楽しめる架空機ってのは模型のテーマとしては面白いのかもしれない。
関連記事

架空機ってどうよ?:前編

結構ぶっちゃける仲間も出来たことですし、たまにはドロッとした面も出していこうかなと。
友達減るかもしれないけど、私だってそんな立派な人間じゃないからね。いろいろ思うところはあるわけで。

敵を作ってしまいそうな危険な発言なんで念のためお断りしておきますが、別に否定してるわけではありません!
楽しみ方は人それぞれなんで、好きなようにやればいいですから、それが好きな人だからって批判するつもりもないです。

いや、むしろ積極的に絡みたいし楽しさを理解できてない私を言い負かせて欲しい!
知らない楽しさを知るのは人生を豊かにしますからな。

そういうわけであくまで私の興味・思考の対象って話でご理解いただくとして。


ちゃんとした一ジャンルとしてありますよね、”架空機”

あの楽しさ、正直私良くワカリマセン・・・。
ああいうの、私全く興味が向かないんです。

スケビとかでも架空塗装とか架空機とか載りますけど、全然目に入らないんだよね。
私的にはあれって、SFのカテゴリーなんだよな。
”実機のバリエーション”じゃなくて”実機に似たガンダムのメカ”って捉え方になっちゃう。

だから”飛行機鑑賞モード”に入ってるとフィルターでブロックされちゃってるんですよね。


やっぱりまず実機ありきなジャンルだと思うんですよ、スケールモデルって。
本物見て刺激を受けて作るって言うのが動機としては多いわけで、実在してるっていうのが大前提だと思うんです。

だって、科学的な空想が入っちゃったら、まさに「サイエンスフィクション」なわけでしょ?
だからこれって結構重要なポイントだと思う。

まぁこれも極端な意見かもしれないけど・・・。

実際にあったからこそ面白いってことがあるでしょ?
小説なんかもミステリーとかより歴史ものとかが好きですから、そういうところに面白さを感じるのが私の好みって事なのかな。
”実機がある”という説得力があるからこそ、変なカッコ悪い飛行機にも魅力を感じたりするんだと思う。

だからそれらしくかっこよくされても、その一番大事な説得力がないから受け入れられないのではないかと。


でもね、この捉え方をしていくと、ぶち当たる壁が出てくるのよ。

ナチスの計画機ってやつ。
あれはなぜだかスケールモデルとして受け入れてる自分がいる。

あれもさぁ、多分ちょっとしたイメージイラストみたいのしかなかったりするんだよね。
それって”何でもあり”だよね。それこそSFに近いものだと思う。そりゃハウニブだってアリになっちゃうわな。
WAVE 1/72 空飛ぶ円盤 ハウニブタイプ
これだとぎりぎりスケールモデル判定をしてる自分がいる。

実際にとんでもない兵器を作ってたナチスならできそうっていう、べつの説得力が加わってるからなのかな。
多分これに日の丸ついてたら完全にSF判定だと思う。

この辺のカテゴリー分けが実はあいまいだったりすることに気づいた。

要はアニメ的な架空は受け入れがたいが、戦記物的な架空なら受け入れられる。
・・・おっさん思考だってこと?

架空機。改めて考えてみるとなかなか難しいテーマだな!
もうちょっと自分の中で考えをまとめないと。

ということで続きます。

関連記事

ある意味完成です! :Mirage F1AZ(hasegawa 1/72)

さて、ジャギュアも始まるまでまだ時間がありそうなんで一旦落ち着いて。
まずは目先のミラージュF1AZを片付けねば。


miragef1_170420a.jpg最終工作のキャノピーの取り付け。
今回は閉じちゃうつもりだけど、ゴミが入るのが怖いんで前部のみ接着。

・・・まだコクピットの工作は手付かず。
最近後回しにして後で面倒になるんだよなぁ。


miragef1_170420b.jpgそしてサフを吹きました。

う~ん!かっこいいじゃあないか!どうさ!AZかっこいいでしょ!

やはりミラージュF1系では一番スマートでかっこいい。


miragef1_170420c.jpgこのしゅっと伸びた機首。これだ。

長さ自体はもとのとそんな変わんないんだけど、センターが下にずれただけでこんなにかっこよくなるんだね。


miragef1_170420d.jpg他は通常のミラージュF1だからこうやって見ると違いがほとんどわかんない。

それにしてもミラージュF1て、本当飛行機の基本形っていう形だよね。
とても分かり易くてよいです。まぁそういう個性のなさはマニアには物足りないのかも。

もっと人気あっていい機体だと思うけどな。


ということで工作編はこれで完了!次から塗装に入ります!

ただ、その塗装がね・・・・残念な感じなんだなぁ・・・・
正直ね、塗っちゃうのもったいないんですよ・・・。でもここで終わらせてもねぇ・・・。

だからカッコ悪くなるのわかっててもやるしかないのさ。

じゃあカッコいい架空機にしちゃう?それはあり得ないな。
架空機、楽しみがよくわかんないんだよね・・・。まぁその話はまた今度しよう。


ということで塗装前のこの状態が一番かっこよく見れる、ある意味完成形といっていいでしょう。
関連記事

1/72ジャギュア問題勃発!?

同じキットで勝負しよう!って話になり、そのテーマがジャギュアに決まったんだけど、ハセガワかイタレリかで混乱中。

すでに両方手を付けてる私としては、概ねどちらも大差ない印象です。

ハセガワ
プラが硬くてカッチリした印象。
イタレリ
モールドがハセガワよりだるいのでもったりした印象だけど、パーツの彫刻は悪くない

一か所だけ大きな差がついてるポイントが、エアブレーキ
イタレリはスリットが抜けてるけど、ハセガワは凸モールドなんだよね。
あとのパーツは好みの問題じゃないかと。


ということで、どうでしょうお二人さん。
どうせ気になって両方買っちゃうんだから
ニコイチで作る!
ってことにしちゃうのは!

ベースも含めてどっちのパーツで作ったかっていう面白みが加わるんじゃない?
頭はハセガワで胴体はイタレリ、主翼はハセガワなんてのもできそうだよ。
関連記事

Su-25フロッグフット:スケールアヴィエーション掲載!


Scale Aviation(スケールアヴィエーション) 2017年 05 月号 [雑誌]

今月のスケールアヴィエーションはまさかの”イラン空軍特集”

きた・・・ついに来たよ!マイナー空軍の時代が!!

勿論私も一口かませていただきました!

su-25(zvezda 1/72) su-25フロッグフット スケールアヴィエーション
Su-25 フロッグフット(ズベズダ 1/72)


いくつか候補をいただいた中からSu-25を選んだんですが、理由は「作ったことないから」
今考えると恐ろしいな・・・どんなキットかも知らないのに初作例でそんなのやるなんてどうかしてたわ・・・。

でも何とか無事に完成、掲載していただきました!

私的には結構汚したつもりなんだけど、他の作例見たら私のは綺麗すぎるね。
ああいう作例、実際はどれほど汚してるんだろう?一度見てみたいです。

先日の飲み会で「Su-25は結構サラッと作ってたね~」なんて言われましたが、とんでもない!
すんごい頑張ってんのよ!

su25_170417c.jpgキットもすじ彫りとかちゃんと入ってるけど、さらに資料を見て追加。

こんな特徴的な機首のスリットも全部掘りました!
・・・・下だから見えないんだけどさ・・・。



su25_170417d.jpg su25_170417e.jpg
前脚もこんなもったりした一体成型だけど、あちこち削り込んで泥除けとか別パーツっぽくしたりして。
ここは肝だからね!この出来で作品の評価が決まるって言っても過言ではないと思ったので、かなり削り込んだ!


それ以外にも全体的に削り込んで薄くしたり、短時間で出来ることはとことんやってます。
例によってアピールのないことばかりしてるから、ぱっと見ただ綺麗に作っただけだと思われるんだろうな。

でも私の理想は
・作例見て「へぇ~、フロッグフットって意外とカッコいいかも」と実機に興味を持ってもらい
・「ズベズダかぁ、結構いい出来なんだな。これならちょっと作ってみようか」なんてキットを作りたくなり
・箱を開けて「なんだこりゃ!?全然違うじゃん! あ!こんなとこも手を入れてたのか!なんだよ!すげぇ手を入れてんじゃんか!騙された!」って怒られるのが理想なんだよね♪(性格悪いな~!)

作例見てキットというより実機に興味を持ってもらいたい。「この作例うまいな!」じゃなくて「この飛行機かっこいいな!」って思ってもらいたいんですよ。
だからあまり自分の作風っていうのを感じてほしくない。変に個性を出さないのはその辺が理由だったりします。
まぁ、”個性を出す技術がない”っていう理由もあったりしますが・・・

自分が見てカッコいいな~っていう実機の写真を立体にしたいだけなんで、実機のかっこよさが伝わればいいんです。
フロッグフット気になってくれた人いればいいな~


?他にも?
あ、ハイハイ、サエゲ&アザラフシュね。
えぇ、載せてもらいました。かろうじて。

完全に前座扱いでしたね・・・。でもねぇ・・・州平先生に1/32で作られたらそりゃいらないわな。
私だって州平先生のほうが見てて楽しかったもん!
(でも同じ苦労されたのかと思うと、なんかちょっと嬉しかったりして。不思議な気分)

でもね・・・あっちだって、結構頑張ったんだよぉ・・・。
関連記事

マニア語り in  新宿

オフ会なんかに誘っていただくようになりましたが、それなりに人数がいるのであまり話せない人も出てくるわけで。

実は興味があるんだけど話す機会が無くていつかゆっくり話してみたい!って人がいたんですよ。
そんなkozさん改造モルモットさんと3人でじっくりと模型談義をしてきました!

いや~・・・楽しかった・・・やはり好きなことを話すのは楽しいね。
3人ともこだわりが強いから微妙な意見の相違があるのね。
3人だとそれが話題によっていろんな組み合わせで2:1になったりして、目まぐるしく攻守が変わったりして面白かった!

みな歳もほぼ一緒だし、お互いに作風は違えどリスペクトしあってるから(たぶん・・・)、心地いいケンカなんだなぁ

あまりに内容が多肢にわたったので細かく書けないけど、模型製作に関していろいろ考えられました。
その辺は作品としておいおい形にしていきますので、お楽しみに!
今年はちょっと毛色の違う作品作るぞー!


で、その中で一つ決まったのが、「同じキットをみんなで作る」っていう企画。
”同じキット”っていうのがポイント。何したか、どこで手を抜いたかまるわかりっていう、・・・考えてみれば恐ろしい企画だな・・・
をすることになりました!

そのお題は「ジャギュア」(ハセガワ1/72)
このキットをそれぞれつくってみようってことになったんですが。

悪いな・・・この勝負もらったわ!
一番カテゴリーが限定されてるkozさんに合わせたわけだけど、よりによってジャギュアとは。フフフ・・・。

はい、私大好物です!

ずっと資料も集めてたし、1/48のキットも買ってるし、何より

diary170416b.jpg
すでにここまで出来てます!


でもさぁ、ここから初めて「ずるいよぉ・・・」なんて泣かれても困っちゃうしね。

もちろん、イチからスタートさせますよ!
おぉとも!3機作ってやろうじゃないの!

正直ジャギュア大好きで、作りたいのがいくつもある。
そのうちの二つは2人が作ってくれると思うと、むしろとてもありがたい。あの人たちの作品なら満足できちゃうから作らなくて済むからね。

それでも4~5機は作りたいのあるから、この際まとめて作っちゃおうかなと。勢いがあれば1/48もやっちゃいたいな。(まぁそれはさすがにきついか)

期限も決めてないし、いつ始まるかも決まってないけど、そんな企画がそのうち始まります。
たのしみだな~!


あと、話の中でちょいちょい好きな機体とか出てきたけど。

diary170416a.jpg
改造モルモットさん、めちゃめちゃかぶりまくりじゃん!
あたしゃほぼ持ってるよ!

まさかスカイマスターまで出てくるとは!



こんなに趣味が合うことがあるのかって、運命感じちゃうレベルだったよ!
あやうく求婚しちゃうところだったわ!
関連記事

TBM-3 AVENGER "USS Bunker hill"(WCC 1/144)


tbm_1402ttl.jpg

TBM-3 アヴェンジャー”空母バンカーヒル”
(ウイングクラブコレクション 1/144)


TBM(WCC 1/144) tbm_1402b.jpg avenger
アヴェンジャー”バンカーヒル” tbm_1402e.jpg tbm_1402f.jpg

数あるGシンボルの中でも印象的な矢印&黄色いノーズで人気のバンカーヒル所属機。
その中でも一番見どころの多いアヴェンジャーです。

アヴェンジャーの本命としていつか作りたいと昔から思ってたんですけど・・・忘れてました。
年末の整理で奥からキットが出てきたのでようやく製作。

TBM-3 アヴェンジャー(WCC 1/144)細部解説


tbm_1402g.jpgトライカラーのアヴェンジャー。やはり見栄えがしますね!
Mrカラーの米軍特色を使用したせいか、なんだかすごくいい色になりました!

塗り分けもフリーハンドで自然なぼかし、退色のグラデーションも入れているので、落ち着いた渋い仕上がりになってます。


tbm_1402h.jpg今回はあえて爆弾倉は閉じてます。

塗装、機体で十分見どころがありますし、爆弾倉を開けると見せ方も考えないといけないので、シンプルな下面です。

塗装はグラデーションを強めに入れてのっぺりしないようにしています。


tbm_1402i.jpgピトー管や主翼下のアンテナを金属線で追加。独特の形状なので知ってる人にはアピールポイントになるかと。

それにしても迫力のあるボディですね~。
アヴェンジャーは手を入れるところがたくさんある機体なので、いつかとことん遊んでみたいところです。


製作日:2017年3月

DATA


使用キット :TBM アヴェンジャー(ウイングクラブコレクション1/144)

参考資料
世界の傑作機 No.42 TBF/TBMアベンジャー
関連記事
カレンダー
<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1073位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
137位
アクセスランキングを見る>>