SAコン何とか間に合った!

いやぁ~、何とか間に合いましたよ、スケールアヴィエーションの「SAコンベンション2015」
締め切り最終日の今日、なんとか送付できました。

出来は・・・まぁ私が作るものですから、例によって一般受けしなそうなものになっちゃいました。
いいんです・・・これが私の味です・・・。

ヒントはこれ
diary151031.jpg
先に買ったF-104はこのシートを作るために買ったんですね。
さぁ、果たして何の機体でしょうか?

わかったあなたは相当マニアだね!

機体はよく出来たんだけど、最終的な作品としてのまとめがいまいちで、不満が残る完成となってしまいました。

前のギリシャ空軍同様、ベースを含めた全体イメージの作り方が私の課題だね。


さぁ、果たして結果は如何に!?
12月を待ちましょー!
関連記事

彗星12型はこんな感じになりました!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



ほぼ完成です!
が、その前にちょっと気がついたところを追加工作。

suisei_151027a.jpg
着艦フックがあるらしいけど、キットでは一切触れられておらず・・・
プラ棒を簡単に組み合わせてちょちょっとつくってみたけど、まぁこんなんでいいでしょ。


suisei_151027b.jpg
機体塗装、細部塗装、とほぼ作業完了!
あとはマーキングつけてツヤを整えれば完成です!


suisei_151027c.jpg
下面もこんな感じ。

彗星は下面にも白ふちがついてるのね。

汚しも無くて、とてもすっきりした完成形。ゼロ戦22型のトラウマ?



はい、後は最終組み立てで完成となりますので、勇姿はのちほどGallaryのページに掲載します。

が、例によってここで問題が・・・
キャノピーが・・・・・ない・・・・・・

え~・・・・・掲載はしばらくお待ちください。
なんとも締まらない終わりですが、彗星12型製作記はこれにて完了!
関連記事

追い込み中!

F-16も塗装作業が完了間際ですが、ちょっと休止中。

某雑誌のコンテストにむけた作品を仕上げ中です。

期限が今週末だけど、間に合うかな~

f16_151026.jpg

で、こんなのを買ってしまった。
もちろん作品はF-104じゃないです。マルヨンはもう充分作ったからね。

また作ることになったとき違うの作れるように複座型にしたけど・・・作りたいのないよなぁ・・・

この中のパーツで使えそうなのがあったので、やむなく買った次第。
キット購入を我慢してるのに、パーツのために欲しくないキットを買うのって、なんとも切ない気分です・・・
関連記事

彗星12型の小物パーツも仕上げましょう

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



機体が仕上がってきたので、小物パーツも仕上げておかないとね。

suisei_151022a.jpg
最大の難所(精神的)キャノピー。
日本機の鬼門です。

もうマスキングが面倒くさいったらありゃしない!


こういう作業はね、一気にやろうとすると手が動かないから、前・中・後といった風に区切って、何回かに分けて作業すると精神的に楽なんです。

と、”今日はここまででいいや”っておもって手を動かすと、意外とそのまま最後まで出来ちゃったりするから、人間て不思議!

面倒な作業はそれを始めるための気持ちをどうやって持っていくかってのが大事なんだねぇ。

suisei_151022b.jpg
マスキングが出来ちゃえばあとは簡単よ!
ぷーッと吹いて、はい、終わり!

下準備の割りに作業があっさり終わると、ちょっと切ない気がしちゃうのは私だけ?


彗星12型(1/72)脚の工作
脚には一応ブレーキパイプを追加。

色はよくわからなかったけど、たぶん黒でしょう。


suisei_151022d.jpg
爆弾もフィンを薄くとかはせず、先端にちょっと工作をしただけ。

ゆれ止めとかもつけたら精密感が出るけど、そういったものを目指した作品ではないので、”やってる感”がわかるところだけいじります。



各パーツを仕上げ、胴体もスミいれやらマーキングとかしたら、最終組み立て。
完成間近です!
関連記事

彗星(1/72)塗装はいります!

ec_suisei12.jpg

彗星12型(フジミ1/72)製作記



整形作業も完了し、いよいよ塗装へ!
といっても一般的な日本海軍機なので、調色とかで悩むことも無いから気持ち的に楽です。

suisei_151020a.jpg
まずは日の丸。
一応日の丸の位置周辺だけに吹くけど、赤塗るときによく見たら位置がずれてたっていうダサいミスをするので、ちゃんと説明書で位置を確認してね。


suisei_151020b.jpg
マスキングして赤を吹いたらまたマスキング。

白め部分がずれて寄り目にならないよう、位置決めは慎重に慎重に。


彗星12型 塗装
彗星らしい波型の塗りわけは、フリーハンドではボケすぎちゃいそうなので、原寸コピーした図面を切り抜いてマスキングを製作。

ちゃんとやるときはやりますよ!


suisei_151020d.jpg・・・まぁ吹きもれるわな・・・

コレくらいはしょうがないよね。
下面色をしっかり塗っておけば、コンパウンドでこすることで簡単に直せます・・・が・・・。
今回は?
「安心してください、塗ってます!」



細かいことだけど、塗装の厚みが気になるときありません?
ほら、マスキングの順番で塗装の厚みが変わるでしょ?

たとえば日の丸。
機体色より国籍マークが低いのって、なんとなく違和感を感じちゃいます。

デカールみたいに機体色の上に国籍マークがのってるほうがいいような気が。
まぁ見た目はあまりわかんないんですけど、気持ちの問題ですかね。

でも先日当時の写真で、日の丸の赤を先に塗装してる写真がありました。
何の機体かは忘れましたが・・・。

だから日の丸のほうが低くても問題ないみたいです!
これで一安心!
関連記事

シアトルタコマ空港(KSEA)へ到着!:X-Plane10

ウィドビーアイランド海軍航空基地をあとにして、当面の目的地であるシアトルタコマ空港へ。
時間にすれば30分くらいのフライトです。

やっとここまできたか~と思いながら飛んでたら、すぐに着陸態勢に。
xp_151018a.jpg

と、ここでぐ~っと急に進路変更。
あれ?
xp_151018b.jpg
こっちはKSEAの手前にあるKBFI”キング郡国際空港”でした。
ボーイングとつながりがあるので”ボーイングフィールド”とも呼ばれてるキング郡空港。

ボーイングの初期の社屋があったのがこの辺で、ボーイング発祥の地なんだって。
いまはイリノイ州のシカゴに本拠を構えてる、世界一の航空機メーカー

シアトルではもう少し北側のペインフィールド空港(KPAE)にあるエバレット工場やレントン市営空港(KRNT)のレントン工場で旅客機等の製造が行われてるそうだ。
今度立ち寄ってみよう。


xp_151018c.jpg
ボーイングフィールドから2~3分でシアトルタコマ、通称シータック空港へ到着!
やっと来たよシアトル!

ここが日本を代表する野球選手、イ・・・
ワクーマ!が活躍してたところか。
(今年大記録を出したのに敬意を表してこちらの選手を代表としましょ!)

東アジアやアラスカへの玄関口だけに、沢山の旅客機が駐機してて忙しそうな空港。
xp_151018d.jpg
滑走路は3本あるけど、いずれも方向が一緒。横風時の滑走路って無いんだね。

そういや先のボーイングフィールドも似たような方角だったから、風向きがほぼ一定な地域なのかな。

野球チームがあるくらいだからあったかいところかと思ったけど、北緯47度っていったら日本では樺太!
めちゃくちゃ寒いじゃん!
でも市内はあまり雪が降らないんだとか。

周りに結構大きな山脈があるから、地形に守られててすごしやすいのかもね。
イ・・・チローも気に入ってたみたいだから、いいところなんだろうな。

関連記事
[ 2015 ] X-Plane10 | TB(0) | CM(0)

タコマ空港へ

さぁて、もうすぐアメリカってことで、張り切って飛んできますよ~

今回はバンクーバー空港から。
前回シーナリーがなくて殺風景だったけど、ファイル見たら余計なファイルが一枚かぶってた。
中のファイルを移動したら無事立派なシーナリーが現れました。
CYYJ

・・・といっても今回は早朝に設定したから暗くてよく見えないね・・・。

久しぶりに朝日を浴びたくて、少し早い時間に設定してスタートです。
もちろん部屋は暗くしてね。

(=-ω-)=3 :こだわるな~・・・

途中のデータを入れた空港に立ち寄りながらシアトルタコマ空港へゴー!

まずはバンクーバーから南西にあるビクトリア国際空港へ。
アメリカと国境を接するカナダ、ブリティッシュコロンビア州の州都なんだそうです。
バンクーバーじゃあないんだね。
xp_151017b.jpg

大陸と離れたバンクーバー島の南端。
この島はバンクーバー島だけどバンクーバーは大陸側にあって、ここには州都のビクトリア。
・・・ややこしい。着陸はせずに通過。
シーナリーファイル名:CYYJ_Victoria International

朝焼けがいい感じだぁ・・・
xp_151017c.jpg
次の目的地、ウィドビー島との中間、この辺が国境。
いよいよアメリカだ!

アメリカ最初の到着地が見えてきた。
KNUW ウィドビーアイランド海軍基地。
シーナリーファイル名:KNUW Naval Air Station Whidbey Island 1.0
x_plane10 CYVR
最初の地が海軍基地ってのもいいね!
おぉ!たくさんの軍用機が駐機してる!すごい!

プレデターもある!
xp_151017e.jpg

ホーネットもたくさん!
xp_151017f.jpg

このウィドビーアイランドはEA-6のホームベースだったそうで、昨日米海軍から退役したプラウラーの記念式典が開かれたのがここなんだって。
そういや航空ファンに載ってたな。

そのせいか、F/A-18Gが並んでますな。

奥のシェルターにはF-35が1機ひっそりと。
xp_151017g.jpg
遊び心があって素晴らしいシーナリーだ。

なんでも、このパッケージには周辺海域のどこかにロシアのタイフーン級原潜が潜んでるとか!
それを探すのも楽しそうだな!
今回は目的地が別なので断念するけど、改めて探してみたいね。
もちろん対潜哨戒機でね!

一休みして給油したら、つぎは一気にタコマ空港へゴー!
xp_151017h.jpg
関連記事
[ 2015 ] X-Plane10 | TB(0) | CM(0)

今作のポイント!

塗装面でひとつ、今回のF-16Aのポイントとなるところがあります。

f16_151015a.jpg
今回使用するマーキングはスーパースケールのもの。
200番台のかなり初期のデカールだけど、見たところ問題なく使えそう。

・・・たぶん。


f16_151015b.jpg
はい!今作のポイントはここ!
黒いレドーム!

放電索は細切りデカールで再現してます。


f16_151015c.jpg
吹きもれも無く無事塗装完了!

レドームが黒とか白とか肌色とかって、なんか時代感じるよねぇ。
昔は皆こうだったんだぞ!若者諸君!


f16_151015d.jpg
それにしても・・・うわぁ~・・・ダサ・・・

古臭くてかっこ悪いな~
今時わざわざこんなかっこ悪い仕様作るのなんて、私くらいでしょうな・・・



そうです。今回はF-16の最初の型であるA型、しかもその最初のBlock1仕様。
ワールドワイドな戦闘機となったF-16の最初のカスタマーの一国であるベルギー空軍のBlock1にすることにしました。

ベルギー空軍はオランダ、ノルウェー、デンマークとともに最初にライセンス生産した国なんですね。

その始めの一歩たるBlock1は黒いレドームが特徴。
Block5からは今のグレーになっており、ある意味マイナーな仕様です。

最新のF-16は人気であちこちで見るようになりましたが、まさか今時黒いレドームのF-16作るやつなんかいないでしょう!

それにしても・・・あ~・・・ダサ・・・
関連記事

F-16A塗装に入りました!

サフを吹いて傷をチェック。
いくつか不具合を直したら早速塗装に入ります。

基本的には通常のF-16の塗装。
マイナー空軍シリーズらしからぬありがちな感じになっております。

F-16A(1/72)塗装いきなりほぼ完了しちゃってます・・・。

期のA型は前部の塗りわけ位置がちょっと違う。
色は通常通り、下面Mr308、前部・尾翼Mr306、胴体Mr305


f16_151013b.jpgF-16の塗りわけは結構キッチリしてるからね。こんな感じでしょ。
吹きもれも無く無問題。

すっきりしすぎてるので例によって軽くグラデーション入れてます。


f16_151013c.jpgこの翼間の側面はMr306だが、マスキングのし易さを考えて、後で塗ることにしました。
下面→前部・尾翼→胴体→翼間側面

Mr306だから尾翼とかと一緒にやっちゃえばひと手間省けるんだけど、綺麗に仕上げるならあとで塗ったほうがマスキングが楽。


f16_151013d.jpg
エンジンもひとまず大まかに塗りわけ。
ここは最終的にはもうちょっと色を入れてそれらしくしたいね。



ここまでのところ特に問題なし。順調です。
関連記事

To CYVR :X-PLANE10

いい加減最終目的地に着きたいので、時間を見てちょっとずつ進めています。

xp_151011a.jpg
引き続きGPSの使い方を学びつつ、途中の空港に立ち寄って。
アプローチの設定がよくわかんないなぁ。

xp_151011b.jpg
夕方前の時間帯なので、ちょっと薄ぼんやり。
月も顔出してきました。

xp_151011c.jpg
そしてようやくカナダの最終立ち寄り空港の、バンクーバー国際空港へ到着!
カナダ第2位の規模を持つ国際空港

さぞ大きな立派な空港だろうと期待してたが
・・・シーナリーを入れたはずが何も無いね・・・おかしいなぁ?

トロトロと北周りで調布からやってきてもうすぐ一年。
ようやくアラスカ・カナダを経由して、つぎはいよいよアメリカ入国!

次の目的地はシアトルタコマ国際空港だ!
関連記事
[ 2015 ] X-Plane10 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
<< 10
2015
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
72位
アクセスランキングを見る>>