U1-105の塗装とは?

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記
零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

この機体は鮮明な写真が残ってるだけに、そこからどう読み取っていくかが逆に難しい。

まず、どんな状況で塗ったか。
雑な塗りのこしがあるので、現地で応急的に施されたのだろうというのはなんとなくわかる。

そして剥がれやすい主翼前縁とかにハゲとかがないので、
”新しめの機体に現地で迷彩を施したばかりの状態”という感じかなと推測しました。

この時の写真には別角度(反対がわ)の写真もあり、そちらは胴体、とくに機首あたりまでしっかり塗られていて左側とは密度が違う。
もしかしたら左右で違う人間が塗ったとも考えられるってことかな?


あとはマーキングの入り方。
作例でよく見るのはマダラのあとに足踏みラインとかのデカールを貼ったもの。
新作のタミヤの22型なんかもそうなってるので、たぶんこれが一般的なイメージなんだろうけど、そうなのかなぁ?
3_thmb.jpg

日の丸すら雑に塗り残してる(マスキングしてふちまできっちりとは塗ってない)のに、注意書きをキッチリマスキングしたってこと?
もしくは雑に塗り重ねたあとで、注意書きを書き直す?応急的に迷彩して、そんな余裕あるのかなぁ?

そんな風に考えて、主な注意書き部分も塗り残しているのでは?と想像してみました。
前回キッチリ塗りすぎちゃったところも一部剥がしてムラを出すべく、各部をコンパウンドでこすってしまいました。
U1-105の塗装

下地を結構しっかり塗っていたおかげで、下地が出てしまうこともなく剥がせました。

どうせ雑な迷彩なので、剥がし具合も雑でOK。
主な注意書き部分を一旦剥がして再塗装していきます。
関連記事

今作の山場突入!:機体塗装

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記
零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

さぁ、それじゃあ今作の山場である迷彩塗装に入りましょう!

まずは調色。

マダラはどうしても塗膜が薄くなってしまうので、下地の色によっては明るくなってしまいます。
だから自分のイメージに合う色になるよう、暗く調色したほうがいいです。

下写真の左が普段使ってる濃緑色のビン生。普通の日本海軍機の緑だけど明るいでしょ?
このまま塗ったらおもちゃっぽい仕上がりになっちゃうんです。

そういった作例もよく見ると思うけど、これが原因。
私が以前作った1/144の97艦攻翔鶴機もこのせいで明るくなってしまってます。

zero22_150728a.jpg
単純に黒を足して暗く。
暗くしすぎたのが右上で、緑を足していっていい感じになったのが右下。
これなら薄くても濃緑色っぽいイメージになるかな。

そして日の丸とかマスキングして一般的な作例を参考に塗り残しを作りつつ塗ったのがこれ。

zero22_150728b.jpg

機首部のクネクネ塗装がポイント。

この機体の作例は大体こんな感じですよね。何とか無難に仕上がったかな?

と、事はそう簡単には済みません!
いろいろ考証をしていく中で泥沼の状況に陥っていきます。
関連記事

PACD to PANC :X-Plane

コールドベイ(PACD)からアンカレッジ(PANC)を目指してます。

何回かに分けてフラフラしながらアンカレッジを目指してフライトしてきました。

アラスカは自然の変化があって、飛んでて楽しい。
地図を見てても国定公園が多くて、自然を楽しむにはいいところなんでしょうね。

xp_150726a.jpg
こんな湿地帯とか

xp_150726b.jpg
起伏の激しい山とか

景色がいろいろと変化するので、ボーっと眺めていても結構楽しいです。
海の上とかは変化がなくて、思わず省略しちゃいたくなるからね。

・・・退屈なら省略すればいいんだけどさ。
時間的な感覚も体験するのがシミュレーターの醍醐味でしょ。

1時間くらいのフライトを何回か繰り返して、ようやく目的地のアンカレッジ、「テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港」が見えてきました。

xp_150726c.jpg
当機はまもなく着陸いたします。

xp_150726d.jpg
日が傾いて黄昏時でとても美しい。

今回は着陸も綺麗に決まって成功。

ここまであまりシーナリーがない空港ばっかりだったから、賑やかなアンカレッジは久しぶりに文明に触れたようでうれしくなっちゃう。

見てわかるように、今回からちょっと画像が横長。

そう、念願のデュアルモニター化しました!
視界が広がって旅行気分も倍増!

・・・・と、事は単純ではなく、いろいろ不満が出てきたりして、その辺のお話はまた次に。
関連記事
[ 2015 ] X-Plane10 | TB(0) | CM(0)

彗星も再開!

ec_suisei12.jpg
彗星12型(フジミ1/72)製作記

こちらも再開していきましょー。

主要パーツのすじ彫りの彫りなおしも終わり、胴体パーツを早速はりつけました。

suisei_150723a.jpg
コクピットパーツの下に棒が付いてる。
たぶん爆撃照準器のようなので、黒で塗って瞬間を盛り、レンズっぽくしてみた。

よく見えなくなるだろうからすご~く適当な工作。


suisei_150723b.jpg
どんな風に見えるかな?と主翼をつけて覗いてみると、窓からちょっとずれちゃってるみたい。

やっぱりあんまり見えないね~。


suisei_150723c.jpg
根元から一旦カットして位置を調整。



とりあえず腕慣らしで簡単な工作から。

仮組みとかして改めてみてみると、形状が気になるところがいくつかあるみたい。

このシリーズはあまり手をかけたくないけど、気になるところはやっぱり直しておきたい。
停滞しない程度にディテールアップをしていきます。
関連記事

ゼロ戦22型、塗装再開です!

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記

零式艦上戦闘機22型(ハセガワ1/48)製作記


1/144に注力していたので、ほぼ1ヶ月ぶりの通常製作記です。

ゼロ戦22型はすで大詰め、完成間際まで来てますので、現状に追いつくべくブログも急いで更新せねば!

下地が出来たのでまずは基本的な塗装を入れていきます。

zero22_150721a.jpg
識別帯。写真を見ると入ってるのか?と思いましたが、作例は皆入れてるようだし、時期的にも入っていても良さそうなので入れてみました。

でもいつもの黄橙色ではちょっと赤みが強い気がした(この色なら写真でもわかりそう)ので、もう少し褪せたイメージで黄色に振ってみた。


zero22_150721b.jpg日の丸も同様に少し退色したイメージで朱色っぽく。
ちょっとだけね。

日本機は朱色っぽいほうが似合うよね。



大衆の意見に迎合しちゃいましたが、本当に識別帯は入ってるのかな?

ということでモノクロで撮って試してみました。
zero22_150721c.jpg


あぁ、確かに今回の色だとモノクロではわかりづらいな。
入っていてもいいのかも。

汚いまだらにする予定なので、少しでも色身が多いほうがいいから、入れといてもいいでしょ。

でも、実際はどうなんだろうな~
zero22_150616a.jpg
入ってるにしては幅も狭いような・・・
(上面の濃緑色が結構前まで来てる)

関連記事

イエローサブマリン1/144コンテスト(2015):引き取ってきました。

ちょっと早めに回収して来ました。

greece_150721a.jpg
イエローサブマリン秋葉原店 1/144コンテスト結果一覧

ご褒美をたっぷり頂いちゃいました!
greece_150721b.jpg
作品に絡んだ現用機のセット!これはいずれ作りたいな~。


・・・はい。

特に反響もなかったので、この話はこの辺で・・・

いずれHPに掲載しなおします。

関連記事
カレンダー
<< 07
2015
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
993位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
131位
アクセスランキングを見る>>