ホシイモノリスト:AMXついに出るか!

これも待っていた一機!

AMXが出るみたいだよ!



AMX 攻撃機 (キネティック1/48)


予約開始で発売予定は4月だそう。

小型機好きにはたまらないカッコイイ機体だよね。
ブラジル空軍のグレー/グリーン迷彩がかっこいいんだよな~

しかし、例によって希望小売価格いちまんえん・・・(予約特価で8000円・・・)
こないだ模型屋で見つけたフォッカー D-XXIII(RS 1/48)
5000円もグッとこらえてスルーしたのに・・・

これもアベノミクスのせいなのか!?
関連記事

面倒な翼端ライトだ :91式戦闘機(1/72)

91式戦闘機の翼端ライトは、独立した形状をしてます。

91式戦闘機の翼端ライト工作
エッチングパーツが付いてるけど、折りたたんで作るという、ちょっと無理がある作り。
厚みがあるパーツはエッチングじゃ無理だよね。

でも形やサイズがわかるからありがたいといえばありがたい。


type91_150226b.jpg丸棒を円錐状に削って、横に穴を開けて金属線を指したらカット。

・・・って言えば簡単だけど、何しろサイズが2ミリくらい。
製作中に2個ほど無限のかなたへ飛んでいったよ・・・。


type91_150226c.jpg
先に瞬間を付けてライトを再現。
硬化剤はアルテコを使おう。ウェーブの硬化剤は黄ばんじゃいます。



小さいだけで工作的には単純なもんです。
まぁその小さいってのが一番の問題なんだけどね。


関連記事

主翼も仕上げていきましょう:91式戦闘機(1/72)

胴体はほぼ出来上がったので、もう一つの主要パーツである主翼も仕上げていきましょう。

こちらも地獄のリブ再現が完了してるので、あとは細かいパーツをつけてくだけ。
・・・それしてもよくやったよ・・・

type91_150225a.jpg
動翼の操作ロッド基部とピトー管を取り付け。
ピトー管はもうちょっと面倒な形だけど、壊しそうだから今の段階は元の部分のみ。

とりあえずこれだけ付けたらサフを吹いちゃいます。


type91_150225b.jpg本当は動翼も本体同様リブをつけなきゃいけないんだけど、気力切れで放置してました。
でもツルツルじゃなんかバランス悪いので、軽く再現。

細切りのデカールを貼ってみた。
表現としては今一だけど、何もないよりはいいかな。


type91_150225c.jpg作例とかでこんなパーツをつけてるのが見られたので、金属線とコードの皮でつけてみた。
なんだろ?



もう一つ、真ん中当たりになにか付いてるみたいなんだけど、何がどう付いてるのかわかんなかったから、とりあえずスルー。
関連記事

航空ファンで昂ぶる!


航空ファン 2015年4月号

見ました?今月の航空ファン。
出てましたね!久しぶりに最もかっこいい戦闘機が!

VFA-111のF-5Nたちの空撮、その中にあった70年記念のトライカラーのF-5E!久しぶりにしびれました!
いい!やっぱりキミいいよー!

退役のニュースばかりで寂しくなってきた最新情報のなか、久しぶりにググッときましたね。

いまF-5Aを製作してるけど、E型が作りたくて仕方なくなってきちゃいました。

もしかしたらF-5Aの製作ラインを機種変更しちゃうかも。

すでに模型屋に走って物色、各スケール持っているのでどれでいくかは決まってないけど、F-5Eを始めちゃいそうな勢い。

在庫処理ばかりであまり楽しく作ってないこのごろなので、この情熱は何とか生かしていきたいな。


関連記事
[ 2015 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

どっちにしようかな~ :X-Plane10

時間がとれずニコルスキ航空基地に足止めされてますが。

アメリカで機種転換する機体を悩んでる。
候補は二つ
xp_cirrus.jpg
Cirrus Vision SF50

単発の小型ジェット。まさに自家用機って感じで可愛い。
プラも欲しいなぁ。


xp_Eclipse.jpg
Eclipse 550

無料の追加機体だけど、非常に出来がいい!
これも可愛いね。


機体のメーカー本社近くの空港で乗り換えるって設定なんで、決めないと行き先が定まらない。
Cirrus Aircraftはミネソタ州ダルース
Eclipse Aerospaceはニューメキシコ州アルバカーキ

・・・ほぼアメリカ本土の南北なんだね。

ダルースでSF50に乗って、その足でニューメキシコに行ってみようかなぁ。
関連記事
[ 2015 ] X-Plane10 | TB(0) | CM(0)

胴体仕上げ工作 :91式戦闘機(1/72)

胴体は完成してたので、とりあえずサフを吹いてチェック。
問題なさそう。

壊れやすそうなので後回しにしてた細かいパーツをつけていきましょう。


ステップもエッチングでちゃんと用意されてるけど、薄いエッチングなんで確実に曲げる。

金属線の組み合わせに変更です。


91式戦闘機(1/72)胴体工作
あと脚の支柱にもパーツが付くんだけど、いまいちよくわからない。

ネットで見てもみなわかりづらい写真でどんな風になってるかわかんなかった。

付いてるエッチングパーツを使ってこんな風にしてみたけど、どうなんでしょ?


機体が機体なんでネットとか見てもディテール写真なんかでるわけなく、こういう細かい部分がほとんどわかりません。

脚支柱につけたパーツも間違ってる可能性大。
じゃあそんなとこ堂々と載せるな!紛らわしい!と怒られそうだけど、「よくわかんなかったけど、私はこうしてみましたよ」と、なんなり判断材料の一つにでもなればと。

もし正しい形知ってる方がいたら、ぜひ教えてくださいね。

・・・私は直さないけど、後の人のために!
関連記事

ふっっっか~~~つ!!

新しいこと始めたいな~と思ってるんですよ。

でもね、いつも作業中に気になってるやつがいるんです。
91式戦闘機(1/72)
コイツ。91式戦闘機(1/72)

いつも目に付くとこにいたんだけど、目をそらしまくってきました。

しかし、やりたいことがこっち系なので、それなら91式戦闘機も片付けないと駄目だろってことになっちゃいました。
これ作れないなら今回の企画も出来ないなということで、自分の気持ちを試すべく完成させてやることにします!

機体も主翼も大きな作業はほぼ終わってるんで、あとは仕上げだけなんで何とかなるかな~と。

さ~、今回は最後までいけるかな~?
関連記事

パテを練ったらこっちもまとめて。 :F-5Aフリーダムファイター(1/72)

パテを練るときは使う量より多くて余っちゃいますよね。

胴体の整形で練ったついでに小物類にもあわせて盛っておきましょう。

f5_150210c.jpgf5_150210b.jpg


f5_150210d.jpg


よく出来たパーツであることも影響してるのか、押し出しピンのあとがとても多い。

各ランナーで盛っておいた方が良さそうなところをまとめてやっちゃいました。
写真に無いけどインテイクリップもピンのあとがあるからそちらもね。

主脚のピンはカバーつけると見えなくなるからやんなくてもOK
関連記事

機首を組み立て! :F-5Aフリーダムファイター(イタレリ1/72)

コクピットが出来たら早速機首部分を接着しちゃおう!

ただし!もしコクピットを開けるなら、シート後部のメカを作らないといけないから、作りこみたい人はここから一手間加える必要があります。

キャノピー開けるのにそこを作りこまないということは、F-5を作る上ではありえない!

・・・だから”一手間”が面倒な人は閉めましょう。

イタレリ1/72 F-5A機首を接着!
左右、機首と接着するわけだけど、型が痛んでるのか合わせ目がずれる。

ここはいかにも一昔前のキットらしい。今ならCAD設計でパテ要らずのキットが多いからね。


f5_150209b.jpg
下面も豪快にずれてるので、合わせ目全面にパテを盛る必要がある。

こんなにしっかりパテ盛りするの久しぶりだな。


**パテを練ったらこちらのパーツ類にもつけちゃいましょう。**

F-5Aのタンク類
そうそう、機首接着ついでに張り合わせるパーツも一緒に貼っちゃおう。

おもにタンク類。
翼端タンクは必須だけど、増槽タンクは使うかどうかはまだ決めてない。でも一応組むだけ組んどきます。



f5_150209c.jpg
でもそれなら胴体パーツも合わせてくっつけちゃってもいんじゃね?

ってことで一気に胴体を組み上げちゃいました。



今回は機首部分を組んで、胴体部分(左右、下面の3パーツ構成)を組んで、両パーツをくっつけるってやり方をしたけど、その際前後パーツでねじれないように、くれぐれも慎重に位置調整をしましょう。

あとで正面から見たら機首が曲がってたなんてことになったら、取り返しが付かないからね。
ここは一番の注意力を発揮です!

それを避けるために左の機首・胴体、右の機首・胴体をそれぞれつけてから、真ん中で接着という方法もある。そっちのほうがねじれの心配が無くていいかも。

どちらの方法にしても機首・胴体の合わせ目は左右前後のパーツが合わさるクロスファイアポイントなんで、段差が出来るのは必至。
出来るだけ修正が少なくてすむように、うまいこと位置を調整しましょうね。
(キャノピーも含めて調整したほうが良い)
関連記事

アヴァンティP180・・・

アヴァンティP180・・・欲しいなぁ・・・

でも7000えん・・・割引で5000円くらい・・・微妙な金額だな~


独特なレイアウトで個性的。これぞイタリアンデザインだね。

X-Plane10のアヴァンティはエンジン音も独特で面白い。


xp_150207b.jpg
東京タワー上空。

いつかアメリカ大陸に飽きたらイタリアに行ってアヴァンティに乗り換えて、ヨーロッパをうろうろする予定。


xp_150207c.jpg
でもコクピットはアナログ計器も混じった、結構古いスタイルなのね。
最近の機体はデジタルディスプレイだけでシンプル且つ機能的。

個人的にはこっちのほうがいじってて楽しい。


Aモデルのキットは予約もしてないし、そうあちこちの店頭に並ぶものでもないから、しばらくは我慢かなぁ。

欲求はX-Plane10で発散させることにしよう・・・。
あぁ欲しい・・・
関連記事
[ 2015 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
<< 02
2015
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
72位
アクセスランキングを見る>>