F/A-18Cホーネット "VMFA-232 Red Devils" Vol.2

F/A-18Cホーネット(レベル1/144)

F/A-18Cホーネット VMFA-232"Red Devils"
使用キット:F/A-18Cホーネット(レベル1/144)


製作日:2012年1月12日

先のVMFA-232を作った際に、なんとなく機首が細長い印象があり、ずっと気になってしまってました。
いちから作るのも面倒なんで、思い切ってその辺を修正し、今一ぱっとしなかったマーキングも本命のデビルにクラスチェンジです。

fa18_1402s.jpg
VMFA-232 "Red Devils"
TripleNuts [F/A-18 HORNET USMC Vol.1 with EA-6B]という別売りデカールを使用。


尾翼のデビルがかっこよくなったほか、タンク等にもマーキングが入って派手になりましたね。


F/A-18Cホーネット VMFA-232レッドデビルズ
改修した機首以外は何もいじってません。初製作で慣れてはいませんでしたがそれなりに気を使って製作したので他の部分で気になったところはありませんでした。


前作ではこの角度からみると機首の長さに違和感があったのですが、今回はいい感じ?


レベル1/144のホーネット
機首の改修に合わせて塗装も変えるべく、全面的に塗装を軽く落としました。
同じ部隊なのでぱっと見の印象はそんな変わりませんが、派手なほうのレッドデビルに。


追加の塗装は尾翼上端の赤くらいで、あとは通常のホーネット塗装。
あまりやりすぎず、実戦的なCAG機ですね。


fa18_1402c.jpg
機首は結構切り詰めました。何ミリかは忘れましたが・・・。
レドームはそのままで胴体側をカット。当然断面の上側があまるので、レドームに合わせて削ることで機首のラインも下がりました。


角度によっては寸詰まりにも見えてしまう・・・?果たして皆さんの印象はいかがでしょうか?


ホーネットのウエポン(1/144)
ウエポンは前作のものを引き継いで装備。
脚カバーのふちもちゃんと赤くしてます。


下面はもう少し手の入れ処がありますが、今回はほぼキットのままです。


fa18_1402e.jpg
印象にあったのが昔製作したフジミの1/72。昔はあれがベストと言われてましたからね。
それで少しマッチョにしたくなってしまった。


しかしその後アカデミーの1/72を製作してみたら、機首が細長い!改修前の雰囲気です。
今はこっちがベストといわれているようなので、果たして今回の改修は・・・


fa18_1402f.jpg
ベースもちょっと遊んでみたけど、こちらもまだ改良の余地がありそうです。

1機で2度楽しんで(苦しんで?)しまったレベル1/144のF/A-18Cホーネット。
まだ先に手を入れるところがいろいろあるので、次はこの辺には目をつむって、別の部分に注力することになるでしょう。

いずれまたいじりたい1機です。



~ F/A-18Cホーネット(レベル1/144)を作りたくなった! ~



F/A-18Cホーネット(レベル1/144)をamazonで探す!
関連記事

ヨルダン空軍機の塗装について。

すでに完成品を掲載しているヨルダン空軍のF-104Aの塗装についてちょっと解説を。

といってもシルバー一色なんで・・・簡単に。

F104_141117b.jpg
HPで書いているように、シルバー塗装は綺麗にしたくなってしまうけど、実機写真見た感じだとちょっと焼けて?カサカサな感じでした。
まぁほとんどが使い込まれた時期のものだったり、オブジェとして飾られたりしてるものだったっていうのもあるんでしょうけど、日差しの強い砂漠の国だから、塗装には厳しい環境でしょう。

だから他の塗装と同様にシルバーでグラデーションを入れて、あまりキラキラしないようにしてみました。

F104_141117a.jpg
そして半つやで仕上げ。

ナチュラルメタルじゃなくて”アルミナイズド塗装"みたいなんで、パネルの塗りわけとかもなし。
だから塗装は簡単に終わりました。マスキングがないのはいいねぇ。

他のドイツ機、イタリア機とも下面はシルバーなんで、合わせて同じように塗ってしまってます。
関連記事

一足お先に完成しました! :F-104スターファイター(ハセガワ1/72)

これから塗装編という段階のF-104スターファイターですが、先行してA型が完成しました!

シンプルを突き詰めて基本のシルバー塗装!
そしてヨルダン空軍!

これぞマルヨン本来の姿です!

F-104A Star Fighter(hasegawa1/72)

くらげの迷走>GALLERY>F-104Aスターファイター”ヨルダン空軍”
に掲載しています。
関連記事

説明書が正しいとは限らないよねぇ :Ki-61飛燕(ハセガワ1/48)

コクピットをさっさとかたずけよう。
ki61_141112a.jpg
説明書の指定ではMr119となってたようだけど、な~んか濃いよね(チップの上の色)

Mr44とか混ぜてもう少し明るいチップの下の色にしてみた。

どっちみち正解の色なんてわかんないから、自分のイメージ優先でいいでしょ。


ki61_141112b.jpg
あとは説明書どおりに各部をちょっと塗ってさっさと組み立て。
すじ彫りはすでに終わってます。

え?中が見えない?
そのまますぎて面白くもなんともないから見なくてもいいですよぉ。

キャノピーも閉めちゃうし、気にしないでくださいよ。



(=・ω・)・・・。 :(写真撮り忘れたって素直に言えばいいのに・・・)
関連記事

F/A-18Cホーネット"VMFA-232 Red Devils" Ver.1

F/A-18Cホーネット(レベル1/144)

F/A-18Cホーネット”VMFA-232 Red Devils”
使用キット:F/A-18Cホーネット (レベル1/144)


製作日:2011年5月5日

現代の戦闘機を代表する1機、”米海軍のザク”F/A-18Cホーネット。

大好きな機体だけにやってみたいことが沢山あって、なかなか手を出すまでいけなかったF/A-18Cホーネット。しかしいい加減一度くらい作っておこうと言うことでようやく製作となりました。やっぱりホーネットはカッコイイですね~。

fa18_1402s.jpgVMFA-232 "Red Devils"
TripleNuts [F/A-18 HORNET USMC Vol.1 with EA-6B]という別売りデカールを使用。

同デカールにはレッドデビルズが2種類入っていますが、今回は地味なほうのものを。
当然派手なもののほうがかっこいいですが、一作目ということもあり様子見で”控え”を登板です。


F/A-18C Hornet(revell 1/144)
まさに現代を代表する戦闘機といっていいF/A-18ホーネット。
特化した性能はないけど”F/A”の名が表すとおりなんでもこなす万能の機体です。

空母にあふれかえるありふれた存在なので、特別目を引くこともないんですが、改めてじっくり見ると本当にかっこいいスタイルです。


F/A-18C ホーネット 1/144レベルの1/144ホーネットは今のところ1/144でベストなキット。(=まだ改良の余地あり)
キットの時期によっては垂直尾翼の形状が違ってることがあったり、手を入れないといけない部分もありますが、全体的な形はかっこいいです。

現在のC型にするべく各部にアンテナ等の突起を付けたりしましたが、基本的にはキットのままです。


F/A-18C VMFA-232 1/144”かっこいいホーネットのマーキングは?”というのを考えてた中で見つけた部隊。

ホーネットの部隊は意外とブルー系が多いので、”燃える”赤のレッドデビルズは結構インパクトがあります。

派手なマーキング以外の機体塗装はいたってシンプルな通常のホーネットの2色グレー。
マーキングの邪魔をしないよう、グラデーションも控えめです。


ホーネット(1/144)ウエポン
実戦経験も豊富なホーネットは武装も様々。ここも何にするか悩みどころです。

今回は現代の機体には標準的な装備のスマート爆弾を4発。
”爆弾と言えばオリーブドラブ”というベトナム戦争頃とは違うグレーの弾体がいかにも現代っぽい。


fa18_1401e.jpg形はいいですが、すじ彫りのラインは少なめ。
機首部には細かいパネルラインなどが多いので、その辺を掘りなおすとだいぶ精密感が出ます。
アンテナ類も省略されてる部分があるので、作る機体をちゃんと調べる必要はあります。

ホーネットに対する思いいれが手の入れ具合に現れそうな、作り手の気持ちがわかるキットです。


fa18_1401f.jpg
大きさ比較は単三乾電池と。

ホーネットの量産と私の飛行機好きの歴史はほぼ同じ。この機体を好きになったから今の趣味があるといっていい私にとっては大事な存在です。

それにしてもまさかここまで繁殖するとは思いませんでした。スパホにアップグレードしたことにより米空母は当面スズメバチの巣状態が続きそうですね。


関連記事
カレンダー
<< 11
2014
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
72位
アクセスランキングを見る>>