F/A-18Fスーパーホーネット(1/48):インテイク周り工作その2

ダクトに続いてインテイクリップ部の工作。
作業としては一辺のパーツをつけて四角くすれば完了なので簡単だけど、ここでちょっとひと手間。
FA18F_131025d.jpg完成形はコレ。
形としては簡単だけど、合わせ目処理とかでちょっと手間がかかる。

メッシュモールドもあるので、外側より内側を注意して作業していきます。


FA18F_131025e.jpgまず貼り付ける前に内側部分の型を取る。これポイント。

ダクトパーツとの合わせ目であるこのラインが塗りわけラインとなるので、後の塗装のマスキングで位置決めがしやすいように前もってマスキング型をとっておくわけ。

整形しちゃうとツライチになって位置がわからなくなっちゃうんです。


FA18F_131025f.jpgリップは厚みが違うようです。
手前のパテを持ってる2辺(赤いライン)はちょっとぽってり厚みがあり、胴体側(青いライン)の2辺はシャープ。

キットのパーツは全辺結構シャープだから、ぽってり面がちょっと肉薄。


とにかく内側にあるメッシュモールドを汚さないようにするのが至上命題。コレつぶすと再生できないからね。

事前にすりあわせをしっかりして、接着面に流し込み接着剤をスッと流して整形不要というのが理想。
あとは軽くサフを盛って溝を埋めて完了!ってくらいにしておきたい。

FA18F_131025g.jpg胴体と仮組みしつつリップとダクトを接着。
ここも繊細&やりづらい作業なので、出来るだけすりあわせをしっかりして整形作業を少なくするよう事前工作をしっかりと。

しつこいようだがメッシュモールドだけは痛めないよう、マスキングテープとか貼って保護しつつ、合わせ目をピンポイントで整形しましょう。

関連記事

F/A-18Fスーパーホーネット(1/48):インテイク周り工作

コクピットがひと段落着いたので、次はインテイク周りの工作を。

ハセガワ1/48のレガホはインテイクダクト部分のパーツがなくて寂しくもあり楽でもあるけど、スパホはちゃんとダクトがパーツ化されてます。
FA18F_131025a.jpgダクトパーツには押し出しピンの後が。
いつもなら迷わずちゃんと処理するところだけど、こんな奥まったとこ処理する意味あるの?と思い、今回はそのままで見え具合を確認することにしてみた。

とりあえず色を塗って合体!


FA18F_131025b.jpg数日置いてから合わせ目にパテを盛って整形。
この作業ってやりづらいよね~。何かもっといいやり方ないかと考えてみたけど、ナシ!

地道に耐水ペーパーでシコシコしてくしかない。


FA18F_131025c.jpg押し出しピンの見え具合はこんな。
まぁ見えるっちゃあ見えるけど、そんなに気にしなくてもいいかも。
実際には奥にファンがついて暗くなるし、実際はそんなに気にならないんじゃないかと。

それに、こんなとこのぞいて指摘してくる輩がいたら、そいつは変態だ。
「こののぞき野郎め!」ってののしってやればよい。

関連記事

F/A-18Cホーネット(1/72):気になるところ

更新のタイミングが合わず遅れ気味ですが、だいぶ進んでます。

アカデミー1/72のF/A-18Cホーネットの工作面で一番のポイントがこのインテイク周りの処理でしょう。
他が結構順調だけに、ここをキッチリ仕上げられればほぼ勝ったようなもんです。

FA18_7202_131001a.jpgLEX下面、主翼、胴体側面のパーツが合わさるこのインテイク部分にゆがみが発生しやすい。

出来るだけ平らになるよう慎重に位置決めして瞬間で接着。
あとはちぎった耐水ペーパーをピンセットを使って整形。

でもなかなか手が入らずにキッチリいきにくい。
最後はサフを厚めに塗って滑らかになるよう埋めていくしかないです。


FA18_7202_131001bjpg.jpgここにへんな膨らみができちゃってます。
これはいらないふくらみなので、前後のラインがつながるよう削りました。


FA18_7202_131001cjpg.jpgマイナー仕様にすべく、サーチライトをつけてましたが、「一段へこんだところにライト」というのは間違いで、実機は表面がツライチになるようガラスがちゃんとはめこんであるのね。
そりゃ余計な空気抵抗出さないよう、そうするわな。

中に組み込んだライトを損ねずにクリアパーツを組み込むのは無理そうなので、仕様を変更してライトをうめちゃうことにしました。



思わぬ仕様変更を余儀なくされ、どうしようか悩み中。
でもF/A-18ホーネットに関しては作ってみたい機体が沢山あるので、その中から選ぶことにします。

久しぶりにナナニイでメジャー機を作ることになりそうだなぁ。
関連記事
カレンダー
<< 10
2013
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
132位
アクセスランキングを見る>>