”この”F-5

夏は遊ぶ季節!
っていうのはあくまで学生の話だね。

暑さに負けずプラモ作ろうと思ってても、大人の夏はいろいろと忙しいものです。

いつも立ち寄るブログ散歩コースの方たちも更新が滞り気味で皆忙しそう。

模型作りのベストシーズンはこれからだからね。皆さんあと一息頑張りましょう!

まぁ私は仕事以外のことにうつつを抜かしていたのではありますが・・・
それはいつかの機会にまた。


そういえば以前のF-5のことで”このF-5”とちょっと意味深に書いたもの。
F5_120910a.jpg
これだったんですね~。
ハセガワ1/32のF-5Eタイガー2!
めちゃめちゃかっこいいです!やはりF-5はシルバーが似合う!

ただあくまで習作なのでほぼストレート組み。模型的な面白みはまったくありません。

ちょっと前に完成していたのですが、大きさゆえ撮影環境が整わずUPできない状態。
身の丈にあったものを作らんといかんね。でも好きな機体は大きいのが欲しいじゃないですか!
勢いに任せて作っちゃいました。

32は2機目だけど、さすがにこのスケールはただ作っただけじゃつまらないね。
まぁこれを手本に次はじっくり作りたい機体です。

2機目といっても1機目は載ってないって?
じつは疾風も完成してて、それが第一作目。これも同様の事情で撮影ができない。

落ち着いたら両機ともUPして見ます。

F5_120910b.jpg
F5_120910c.jpg

関連記事

F-5Aフリーダムファイター(キネティック1/48)~キットレビューその2

キネティック1/48のF-5Aフリーダムファイターのキットレビュー、つづきです。

F5A_120831h.jpg後部胴体周り。
F-5Eだとまず気になる排気管の凸リベットの表現。
A型にはないので心配事が一つへっててよかった。

それなりにバリがありますが、問題ないレベル。
それよりF-5キット史上初めてインテイクダクトがパーツ化されています!
これは歴史に残るすごいことですよ!・・・たぶん見えないけど。


F5A_120831i.jpgそしてふたたび謎の分割。
エンジンがなぜか片方だけ別パーツという・・・不思議。

そこまでして後部のモールドをつけたかったのか!?
そうなのか!?キネティックよ!

なんてかわいいやつなんだ!


F5A_120831j.jpgそして胴体下面など。
使用によって違う下面のパーツを贅沢にも別々にちゃんと用意。
最近だとこういうの差し替えにしてバリエーションを増やす口実にするところだけど、一緒に入れちゃうなんてえらい!

なんかべた褒めです!


F5A_120831l.jpgそしてデカールに説明書。
空間を贅沢に使った厚めの説明書!
しかも半分近くが塗装図。

そう、なんとカラーリングが16種類(!!)から選べちゃうんです!!

買い集めたデカールどうすんじゃい!!

えらすぎるぞキネティック!



と、まぁ中身はこんな感じです。

F-5A作るならこれで決定です。
迷わなくていいです。手に取ったら買ってしまってください。

F-5シリーズでも私はA型のほうが好きなんですよね。
昔はE型のほうが好きだったけど、A型のほうがかわいく見えてきた。

E型はねぇ、スレンダーですよね。モデル体系。
A型はちょっと詰まってグラマラス。翼端にタンクなんてダサいけど、あのセクシータンクがまたいいんだよねぇ~。

細身より肉感があるほうが好きだという、私の性的なものかしら?

とにかく!このF-5Aは買ってよいキットでした!

(=-ω-):・・・私は・・・スレンダーよ。
関連記事

F-5Aフリーダムファイター(キネティック1/48)~キットレビューその1

キネティックからのF-5Aフリーダムファイターの発売が、あまりにうれしかったので、キットレビューなどしてみたいと思います!

全体的な印象は◎!
細かくはいったモールドは、ちょっとだけダルい印象を受けますが、それは国内メーカーと比べての話。
”出来のいいときのイタレリ”レベルといっては失礼か?でも問題ないレベルです。
AFVほどではないにしろリベットも適度にはいっていて、ほぼ理想的。
わかりやすく言えば「このレベルのキットを作ってくれてありがとう!!」って感じです。

F5A_120831a.jpgまずはAパーツ。コクピットおよび機首周りです。
この分割だと当然B型まで期待できそうですね!

シートなどの精度もいいようです。


F5A_120831b.jpgこんな不思議なパーツ割りもあったりします。
作る機体によってモールドが違うためらしい。

こんなこだわりのF-5はなかったな。

ちなみにこの手の不思議な分割はこの後も出てきます。


F5A_120831c.jpgF5A_120831d.jpg

コクピットは彫刻仕上げでアフターパーツなしでも十分な仕上がりが期待できる。
計器板の彫刻はAFVのほうが一つ上かな。

F-5のポイントであるシート後部だけは埋まってる形になっててちょっと残念。
実機ではここがかなりごちゃついているので、制作上のポイントとなっています。
キャノピーを閉める分には問題ないけど、あける場合は気合入れて作る必要がありそうです。

F5A_120831e.jpg翼関係は動翼が別パーツになってて、好きなように作れてGood!

ただAFVに続いて、こちらでも尾翼が厚い。これはちょっと見過ごせないレベルなのでシコシコ作業が必至かと。

面倒だけどF-5は繊細さが売りなので、ここは頑張って薄くしたいところです。


F5A_120831f.jpgウエポンや小物のパーツ。

武装はサイドワインダーに通常爆弾、タンクの標準的なF-5の装備品。

このくびれたタンクがかわいいよね!


F5A_120831g.jpgタイヤはホイールが別パーツ。
なぜ・・・?

違うんだっけ?まだまだ勉強不足ですわ。



その2へ続く。
関連記事
カレンダー
<< 09
2012
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
63位
アクセスランキングを見る>>