三菱F-2 :プラッツのデカールいいですよ!

ちょっとずつ進めてようやく貼りおわりました。
印象としては質の良いデカールでしたよ。
多少引っ張っても破れないし、シルバリングもほぼ皆無!

F2_120628a.jpgまぁこのように一部線が足りなくなっちゃったりしましたが、あとで書き足せば問題なし。

クリア部分が気になるけど、F-2の細かい注意書きはある程度まとまってないとかえって地獄を見ることになりそうだからな・・・。

まじめにやるなら貼った後でちょっとクリア部分をカットしたほうがなお良いかも。


F2_120628b.jpg黒い部分のデカールが突起のところでちょっと歪んだ。

なんかスペシャルマーキング作るのって初めて?いや、少なくともかなり久しぶりな気がするな。
基本的に汎用機が好きなんですよね。それでちょっと小技が効いてるやつ。

角突きの量産型ザクみたいな?


F2_120628c.jpg
左のラインが歪んじゃった・・・。

気になるミスはこれくらいだったかな?

これでデカール貼りは終了!
あとはクリアコートしてパーツをつけたら完成だ~!!

関連記事

モデルアート読んだ?

今月号のモデルアートは買いでしたね。
フランカー特集。

失礼な言い方ながら、モデルアートの作例はちょっとおとなしいものが多いですが、今回は愛があふれた作例ばかりで、モデラーが若返ったのかな?とか思いました。

ハセガワのフランカーは幅が広いと言う話は私も聞いていたので、持っているけどいまいち作る気がしなかった。
でも作例を見て、あまり幅も気にならないとのコメントもあったのでなんだか急に作る気がわいてきました。
トラペのフランカーと作り比べてみてもいいかなぁ。

でもね、フランカーもいいけど今号の一番の見所はF-5AとT-38の新キット発売のニュースですよ!!
これでF-5シリーズはヨンパチで思う存分つくれる!!(買っただけでF-5Eも作ってないが・・・)
まぁたくさん作りたい私としてはナナニイで出て欲しいところですが(ホビーボスの新作にはがっかりしてので・・・)なによりF-5関連のうれしいニュースには違いない。

ちなみに私が作ったものもチラッと載ってたりして。


最近はハウツーとかばかりであまり買いたくなるような内容がなかったですが、また今回みたいな特集してほしいな。
これは仕方のないこととはわかってるけど、メジャーメーカーの新作に合わせて特集組まれるから、ワクワク感はないのが寂しいけど。

昔みたく”特集:イントルーダー”とかなぜそこ?って言うのを突然やってもらえたらうれしいけど、たぶん売れないからねぇ。F-5特集の号はバイブルですよ。
ジェットトレーナーとかも良かったな~。
関連記事

三菱F-2 :デカール続き

で、一日置いたのがこの状態。
F2_120626.jpg
シルバリングも一切なく、結構綺麗につきました。

ちなみに今回(というかいつも)はマークセッターを使用。
未だにセッターとソフターの違いがいまいちわからない。

いや、たぶん名前のまんまの違いなんだろうけど、セッターでもやわらかくなるよね?

昔使い始めのころソフターを使っててデカールが溶けちゃったことがあった。
それ以来ソフターは強いって印象があってどうも使うのが怖い。
まぁあとでデカールの質によっても効果が違うらしいことはわかったけど、やっぱり何事も初めての印象というのは強いからねぇ。

でも今回はセッターでも問題ないみたいだから、これでいきましょう!
関連記事

三菱F-2 :山場のデカール貼り!

さて、それでは今回の一番の山場であるデカール貼りに突入です!
週末にとりあえずウエポン関係から始めて様子をみた。

F2_120623a.jpg
デカールは厚みは思ったほどでもなく薄いが、結構しっかりしてる。
扱いが雑な私がピンセットでつまんでも破れることはない。

で、貼った後一日置いた状態がこれ。
デカールにつやがあるのは仕方ないけど、なじみも良くてとても扱いやすいデカールです。


これならいけるかな?

F2_120625a.jpg
嫌なことを後回しにしても結局やらなきゃならないし、ここはウエポンつけちゃえば気にならないだろうといきなり主翼下面から。

まじめにやるならある程度にカットしてやるところだろうけど、面倒だし、誰かの役に立てればとそのままで貼ってみた。
キットのパネルラインとはちょっとずれる部分もあるけど、概ね良い。


あとはこれがシルバリングを起こさなければいいんだけど。
とりあえずこれで一晩置いてみます。
関連記事

三菱F-2 :塗装大詰め

ちょっとメッサーをいじっていたので、全体塗装が終わってからしばらくほったらかしにしてました。

そちらもなんとか終わったので、別なものに移ることなくちゃんとF-2に復帰。
機体塗装の続きをしていきましょう。
F2_120621a.jpg F2_120621b.jpg
今回は「第6飛行隊50周年記念塗装機」なので、尾翼を記念塗装にします。
右がF-86で左がF-1だそうな。
ハチロクは普通にシルバーだから問題ない。
F-1も以前1/144のF-1でだいぶ悩んで調色したのでそのイメージで塗装。
尾翼だけなら簡単ね。ここは手抜きでフリーハンド。

で、これで大体機体の塗装は完了!あとは細部をチマチマ塗ったりつけたりしていきます。

F2_120621c.jpg F2_120621d.jpg


しかし今回の山場はこれから!

今回使ったのはプラッツの別売りデカール。
これが曲者で細かい注意書きが一体になってる。
主翼下面なんか丸ごと一枚のデカールなので、何かしら起こりそうな気配が・・・。

デカール貼りってすごく苦手なんだよな~。
というより未だにやり方がよくわからない・・・。

さぁ、お楽しみはこれからです!
関連記事

工事中につき足元にご注意を

ご覧のようにブログのデザインを変更中です。
あちこち不具合があったり見づらくなることがあるかと思いますのでご注意ください。

ちなみに今週は一足お先に塗装が完了したBf109G-2を仕上げ作業中。
こちらは近いうちに完成。

まぁ掲載がいつになるかは未定ですが・・・。
関連記事

三菱F-2:塗装!その5

さて、最後の迷彩部分をマスキング。
F2_120609a.jpg
逆?いえ、確かにここは外側をマスキングするんですけど、ちょっと位置決めがしづらい。

だから一度内側のマスキングで位置を確認して


F2_120609b.jpg
それにあわせて本来のマスキングの位置を合わせれば、塗ってみたら位置がずれてた!ってことになりません。

・・・たぶん。


F2_120609c.jpg
マスキングをペッと貼っちゃったら、すぐプーっと吹く。

真ん中のマスキングしてはがしてから、ここのマスキングを切り出して、両面つけて準備したらすぐ作業に入った。

ラッカーだからいちいち乾燥時間とか置かないで、この間の30分くらいで乾いちゃう。


F2_120609d.jpg
このフラップ部分が隙間がおおきくなっちゃったんだけど・・・。


F2_120609e.jpg
やっぱりちょっとボケが大きくなっちゃったな。

・・・でもいいや。このままで。
今回は・・・いい。


F2_120609f.jpg
これでメインの迷彩塗装は完了!
ボケ具合はほどほどでまぁまぁうまくいったかな?

多少吹き込んだ部分もあったけど、あとで軽く修正すればOK。


F2_120609g.jpg
最後に下面色を少し入れたものでかる~くグラデーションをかける。
”汚し”じゃなくてあくまで”陰影”なのでほどほどに。

どうかな?まぁそれらしくは仕上がったでしょ。
・・・色味以外はうまくいったほうかな。


今週掲載してきた塗装編の迷彩塗装は実質1日の作業。
型紙切って塗装して、型紙切って塗装・・・との繰り返しで昼前から始めて5時前に終了。
大体6時間くらい?

今回は集中力があったから一気に出来ました。あまり思い入れが無かったと言うのも大きかったかな?
ここを乗り越えればあとは合間に出来る作業ですね。
関連記事

三菱F-2 塗装!その4

引き続き塗装中。
塗装をこんなにしっかり掲載するのはじめてかも。
F2_120608a.jpg
合わせ目の隙間がちょっと心配だったので、念のためテープでくっつけておきました。
ボケ具合が変わっちゃう可能性もあるから、念のためね。


F2_120608b.jpg
で、マスキングの隙間の間隔をチェックしたら、プーっと吹きます。

マスキング側から塗装面に向ける感じにするとあまり隙間に入らなくて失敗が少ないかも。

でも、失敗はします。少なくとも私は。


F2_120608c.jpg
色が乗ったらすぐ剥がしちゃう。
私は塗装が苦手だけど、このマスキング剥がす瞬間は好き。

失敗してないかな~というドキドキと、塗装が現れてくるドキドキが結構好き。
塗装のメインイベントだね。

心配だった日の丸周辺のボケ具合も問題なし!


F2_120608d.jpg
こっちも心配だった尾翼周りもOK!


F2_120608e.jpg
反対側も綺麗に出来て、今回は成功かも。

・・・ブルーの色味以外はね・・・。


関連記事

三菱F-2 塗装! その3

○○さ~ん、マスキングはこんな感じですよ~。
こんな適当でも何とかなるからやってみてね~。

F2_120607a.jpg
雑誌に載ってた塗装図を原寸コピーして型紙を製作。

でもちょっとサイズが小さくてあとで苦労することに。


F2_120607b.jpg
まずは簡単な尾翼で様子を見ながら塗装。
なんとか無難にこなして、一番面倒くさそうな胴体中央の塗りわけをやっちゃいます。
ここがうまくいけばあとは簡単そうだもんね。

この垂直尾翼の根元がちょっと不安。
ピンセットで同じ隙間になるようにめくって・・・。

F2_120607c.jpg
こんな感じになればたぶん大丈夫。

いや、ごめん。
大丈夫なんてこと無い・・・。

マスキングなんて何かしらミスが出るもんだ。

F2_120607d.jpg
コピーのサイズ間違えたからうまく合わない。

自衛隊のことだからきっと正確にパターンが決まってるのだろうけど、多少の誤差はいいでしょ?

日の丸あたりで引き伸ばしてそれらしくごまかした。


F2_120607e.jpg
この段差はちょっと心配だな。

関連記事

三菱F-2:塗装! その2

・・・下面のブルー違うな・・・。
まぁいいや、今回は習作だから・・・。いつかヨンパチで挽回しよう!

一息ついたら上面色をやっちゃう。F2_120604b.jpg
F-2は結構塗りわけがキッチリしてるので、面倒だけど型紙を使ってマスキング。

とその前に色を見とかないと。

今回は記念塗装機なので尾翼は別カラーだから、直接塗って色合いを見ます。


私はマスキングは両面テープのコヨリを使う派。これも定番かな?
最近はねんど使ったり皆さんいろいろと面白いアイデアでマスキングしてますね。

ちなみにこのやり方、何か見たのではなくて自分で開発しました!
・・・いや、私が広めたって言うのではなくて、自力でここにたどり着いたってことですが。

F2_120604c.jpg
ボケ具合も確認すべく、一応ちゃんとマスキング。

上面色はMr.14に原色のブルーを足して少し青みを出してみましたが

どうかな?


F2_120604d.jpg
下面色が明るいからちょっと明度差がおおきいかなぁ。

う~ん・・・

まぁ、・・・いいか。

もう調色イヤ!
これでいきましょ!

関連記事
カレンダー
<< 06
2012
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
52位
アクセスランキングを見る>>