自分のスケールは?

結局今年もイエサブの144コンテストに参加できなかったな。
出したかったんですがいろいろ悩んでるうちに時間切れ。


昔ハリアーを出したのですが、ある意味アレは失敗でした。

出来がどうとかではなく、あのシチュエーションは本来ヨンパチでやりたかったんですよね。
でもさすがに一度やったものを別スケールだからってまたやるのもなんだし、失敗したな~と。もっと手を入れられるスケールでやりたかったな~という思いがありました。

今回もいろいろアイデアあったんだですが、それもやっぱりナナニイ以上で遊びたい。
144だとスケールを言い訳に逃げちゃう部分があるから(技術的に私には無理)満足できないんですよね。

もちろん小さいスケールを生かした144の楽しみ方もあるからそちらで何かとも考えたのですが、ちょっと間にあわなそうなので今回は見送りました。

ちなみに。
作りたかったのはトーネードでした!でもすごいの作ってる人がすでにいたので撤退!


次はJMCに向けて何かと考えてるんですが、これも悩み中。
ハセガワのヨンパチはメジャーな機体しかないから、マイナー好きとしては作るものが無い。
さすがにこちらは出したいので何かしら決めないと。
関連記事

三菱F-2:ここもやっちゃう。

F2_120529.jpg
F-16系のアピールポイントの放電索もこの段階でつけちゃいます。
ここは最終組み立て時につけたほうが安全面からもいいのでしょうが、接着ミスしたときに修正するのが面倒になるので先に取りつけ。
使ったのは0.2ミリ真鍮線。瞬間で接着してますが、この太さだと取れるまえに曲がっちゃうくらいの強度はあるみたい。(・・・すでに一度曲げた・・・)

エンジンもちょっと手を入れてますね。


これでようやく次は塗装だ。

あ、今回もブルー系か。
難しいんだよな~ブルーは。気をつけないとすぐおもちゃっぽい色合いになっちゃう。

今回は何回塗りなおすのやら・・・。
関連記事

ミカン山戦況報告その1

現在攻略中のF-2陣地、Bf109G-2陣地もほぼ攻略は目前。

しかし、我が家のミカン山にはまだ未攻略陣地が多数存在してます。

自分でも忘れてるものもありそうなので、ここで改めて敵陣の布陣を”数回に分けて”偵察します。

まずは攻略目前のもの。
ki84_110826a.jpgなんと言ってもこれね。ハセガワ1/32疾風
以前掲載したこの状態から、下面を塗装しています。
あとは上面を塗れば一気にいけそう。
別に思い入れもないし、でかいからどうしよ?っていう問題も貰い手がついたので解決!
あとはいかに塗装する時間を作るかが問題。
でもこれは完成間近といってもいいでしょう。


でかいものと言えば
F5E_120511.jpgこれも大物ハセガワ1/32のF-5Eタイガー2
これはいずれ本気で作るための習作なんだけど、習作だけに素組みで面白みが無い工作。

ただ合間合間でちょっとずついじってきたので何とか形にはなりそうな予感。
あとはマーキングをどうするか。アグレッサーもなんだか見飽きたし、といって1/32でマイナー空軍て言うのもなんだかもったいない気が。
その辺が決まればこれも動き出せそう。


関連記事

三菱F-2(ハセガワ1/72):パイロンできますた。

F2_120518.jpg
面倒だからパーツ請求しちゃおうかと思っていた紛失パイロン。
”自作で!”との声に押されてなんとか作りました。

踏ん切りをつけてくれた一言、ありがとう!!

ようやく工作は完了(・・・のはず)

あ、でもまだ気になるところがあったりなかったり。

今月中には工作終わらせて、来月からは別のを作りたいな~。
関連記事

三菱F-2(ハセガワ1/72):最後の工作

なんかせきが出るな~。風邪ひいた?

連休も終わりちょっとずつペースを取り戻しつつあります。
ここで気分一新新作へといきたいところだけど、その前にやりかけを片付けないとね。

F2_120510.jpg
面倒なウエポン類の工作。
ハセガワ1/72の三菱F-2についてるミサイルはフィンも別パーツでシャープ。これはこのまま使えそう。
ただ取りつけ穴が大きいから隙間が出来ちゃう。フィンの根元をサフ盛りして整形。

あとはなくしたパイロンを自作中。

現用機作ってて何が嫌って、パイロンの工作ほど気持ちの入らないものはないな~。
何気にごちゃごちゃしてて密度の濃い部分だけど、意外と資料も少なかったりで手をいれるとなると結構大仕事になるんだよね。

戦闘機の本来の目的からすれば、ウエポンとつなぐ最重要のパーツなんだけど、ここをいじるのって本当に気が乗らない。
キットでもここは簡単に済ませているものも多いですもんね。メーカーもそうなのかな。


ただね、非常に重要な部分であることは理解していますよ。
だから今度はここに力を入れるものを作るつもりです。
関連記事

Bf109G-2:いきなり完成間近

久しぶりに塗装を出来る時間が出来たので、工作ものは放っておいてサフぶき状態だったBf109G-2を塗装しました。
bf109g2_120507.jpg
HPでもミカン山第二攻撃目標と載せておきながら一切掲載していませんでしたが、実はすでにサフぶき状態だったんですね。

工作そのものは完全ストレート組み。
いまだ完成品を掲載していませんが、ファインモールドのBf109はF-2、F-4がすでに完成してます。
だから組み立てはだいぶ慣れているので、全く問題なし。なんと言ってもキットの出来がいいので何もしなくてもすばらしいメッサーが出来ます。

これも本来さっさと完成させて良いものだったんだけど、F型と同じような塗装指定だったので、変化を出したくていいマーキングを探してて止まっちゃったんです。

で、ようやくこの塗装に決めて塗っちゃいました。
ネットで見た作例を参考にしているので、実機に関するデータはなし!

でももう悩むの面倒だからいいや。

あとはデカール貼れば完成!
関連記事
カレンダー
<< 05
2012
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
114位
アクセスランキングを見る>>