Mig-29フルクラム: コクピット

さて、胴体も形も何とか決まってきたので、手を止めないためにも次へいきましょう。
この段階に来てようやくコクピットの工作。

mig29_110824a.jpgフロア部分はキットのパーツを使用。計器板はエデュアルドのエッチング。

あまりこだわらなければキットのものでもいいような気もします。
モールドもしっかりしてて結構いい出来だし。

ただね、折角なんでちょっとこだわりのあるところを見せてみました。
サイドコンソールに関してはエッチングだと平坦になってしまうので、多少いい加減な形状でもモールドがメリハリしているキットのものを使用。



mig29_110824b.jpg
コクピットの側面にパーツを加えるとだいぶそれらしくなると言うのに気がついて、最近はなるべくパーツを追加するようにしてます。
どの機体も結構ゴチャゴチャいろいろついてるけど、整形の都合上キットで再現されていることはほとんどないですからね。

”やった感”を出すには大事なポイント。



mig29_110824c.jpg反対側はこんな。

Mig-29フルクラムのスロットルは側面についてるのね。
この辺は米軍機と違ってて面白い。

たったこれだけだけど、あるとないとじゃ大違い。
後ろ半分はシートで見えなくなるから、工作部分も少なくていいのよ。



mig29_110824d.jpgで、組み込んだらこんな感じ。

そういえば色は確か適当。
もっとグレーよりでも良かったかもしれないけど、なんとなくロシア機っぽい色合いでは。

エッチングの計器板が効いて、それなりの雰囲気ではないでしょうか?


関連記事

今年も行って来ました。

毎年恒例となっている横田基地祭に行って来ました。

今年は厚木とかぶってしまいましたが、ステーキがおいしい横田のほうが楽しみになっています。

詳しい展示機などは別の方がきっとUPしているでしょうから、私が感じたことを簡単に。

yokota_110820a.jpg
個人的な今年の目玉はF-15E。
ストライクイーグルを見るのは初めてだったので、ちょっとうれしかったです。

・・・まぁ、ひどく地味な機体なんですけどね。



yokota_110820b.jpg
今回唯一の派手な機体はVFA-94のホーネット。

最近ホーネットが作りたくてむずむずしているところなので、非常に刺激になりました。



yokota_110820c.jpg
あとは地味ながらもE-767。
日本の防空のかなめですね。

この手の機体はあまり興味ないですが、なかなかの存在感で悪くない。



yokota_110820d.jpg
その隣にF-2をはさんでT-3。最新鋭機の隣においてあるあたりが中々面白い。
これも何気に作りたいと思っていたので、ディテール写真を結構撮りました。



メインのラインはA-10、F-15E、F-16C、F/A-18、T-4、C-1、E-2C、E-767、F-2、T-3とちょっと寂しい内容でした。
空自のイーグルやファントムきていないし、何よりラプターがいなかったのが残念。まぁ飛べないんだからいるわけないのは承知してましたが。

しかし、開催自体危ぶまれていたので、楽しいひと時を過ごせたのは何より。雨も降らなかったし、暑過ぎないでこんなに過ごしやすかったのは初めて。

ただ・・・年々ステーキが食べれなくなってきて、歳をとってるんだな~と実感してしまうのが寂しい・・・。
関連記事

Mig-29フルクラム:こんなもん?

さて、フルクラムのほうですが、ようやく納得できるカタチになりました。

mig29_110817a.jpg
当初に比べてボリュームをアップ。真ん中くらいがポッコリするようにしました。
見る角度によってけっこうボリュームがあるように見えることがあるので、”9-12”と差別化するためにもちょっと強調気味です。

まぁ、別のときに見るとまだボリューム足りなく見えたりすることもあるのですが・・・。

とりあえずきりがないので今回はこの辺に。
あとは図面を参考にスジ彫りを加えてきます。
キットのラインはほとんど使えん。
関連記事

97司偵:これはこれで。

97司偵の塗装が完了!

迷彩のもあったけど、初期の機体だからすっきり綺麗に明灰でいくことにしました。
・・・迷彩が面倒だって言うのもあるけど。
ki15_1100812a.jpg
で、細部を塗装しつつ組み立ててる途中で、ご覧のようにカウリングをつけていない状態に。

なんかこれはこれでかっこいい?



ki15_110812b.jpg
カウリングないと綺麗なラインがさらにまとまりますね。

作り始めたときは軽く後悔もしていた(?)のですが、こうやって形になるととても綺麗な機体です。

いかにも日本らしい優雅なライン。



さぁ、あとはカウリングつけて、マーキングを施せば完成です!
関連記事

Mig-29フルクラム:裏工作

上面のパテを盛ってしまうと一日待たないといけないから暇に。

その間に下面の工作。

mig29_110810b.jpg
インテイクのパーツをつけて、なんなのかよくわからんが、その間にある小パーツを作ってみた。

この辺の写真が手元になくて、これ以上は手の入れようがないです。

だからあとはスジ彫りしたり、丁寧に整形をしていくだけ。


関連記事

Mig-29フルクラム:胴体どうなった?

胴体は相変わらずモリモリジョリジョリの繰り返し。

mig29_110810a.jpg
これって言う正解がないから、自分が納得できるラインが難しい。

今日はいいと思っても、次の日見るとなんか違うな~っていう繰り返しでなかなか納得できない。

その辺の悩みっぷりが、前方に年輪状に現れてます。

でも、ようやくそれらしくなってきたかな~。
関連記事

Mig-29フルクラム:IRSTその2

本体は出来たので、機体側の工作を。

mig29_110808a.jpg膨らみ部分が綺麗な形ではないので、プラ棒を加工してふくらみを作り変える。

あとで丸いクリアパーツを入れる予定なので、ちゃんと丸くなってないと隙間が出来ちゃうからね。



mig29_110808b.jpg開口した穴のサイズに合わせてヒートプレスの元型を爪楊枝で作る。
瞬間を盛ってちょっとボリュームアップしたサイズです。

あとはいいのが出来るまで何度も絞る。塗料をまとめて買うと模型屋で入れてくれる塗料のケースを使う。
ちょっと薄くて注意が必要だけど、手ごろではある。



mig29_110808c.jpg
万が一に備えて予備の分もいくつかいいのが出来たらOK!
こんな感じです。


あ、あれ・・?なんかちょっと卑猥なカタチ??(*´艸`)イヤーン



関連記事

Mig-29フルクラム:IRSTその1

機体の工作は再び停滞する模様なので、小物をイジって間をつなぎます。

Mig-29フルクラムに限らず、ロシア機の特徴的なIRSTを作ってみようと思います。

mig29_110805a.jpg
まずは材料。
サイズの違う輪切りのプラ棒と、芯になる部分。

詳しい形は良くわからんし、たぶん中に入れちゃったらほとんど見えないはず(泣)



mig29_110805b.jpg
それらを組み合わせてこのようなパーツにしました。

こういった細かい作業は結構得意なんですよ。


”ライトじゃなくて中になんか入ってる”っていうのがわかればいいので、これで十分かと。

たぶん・・・見えないし・・・(=TωT)セツナイナー
関連記事

Mig-29フルクラム:とりあえず削ってみた。

まだ完全に固まってないような気もするけど、とりあえず削ってみた。

mig29_110802a.jpgカッターやらヤスリやらを駆使しつつガリガリと削る。

元となったプラ板より気持ち厚めになるように。
キャノピー後方や尾部のつながりを綺麗に意識しつつ削る削る。



mig29_110802b.jpgどうだろ?こんな感じ?

意外と真横からとかの写真がないので、完全に自分のイメージで整形。
まぁ最低限”9-12”とは違って見えればいいんだけど・・・・。

・・・う~ん、なんか違うな~。背中のラインが直線的過ぎるような、これでいいような・・・。
もう少しボリュームあってもいいような気がする・・・。


この後散々悩んだ末にポリパテでさらにボリュームを出すことにしました。
こりゃしばらくは悩みながらの整形になりそうです。
関連記事
カレンダー
<< 08
2011
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
81位
アクセスランキングを見る>>