P-51D MUSTANG :最終工作~タンク~

塗装作業が終われば最終組み立て→完成!

でもこの最終組み立てが結構あると嫌になってきます・・・。今回は大丈夫?

P51D_110127a.jpg
タンクをつけるんだけど、そのための工作から目をそらしてきてました。
やらないとね。

なんかパイプ状のものが接続されてるみたいなので、とりあえずその辺の手ごろなコードを使って挿入。


P51D_110127b.jpg
タンク側も給油口がちょっと気になったのでプラ棒で再生。
塗装しちゃってるから傷つけないように慎重に慎重に。

ちなみにプラパイプなのは手ごろなサイズのものがこれしかなかったから。
穴には瞬間流し込んで整形。

この辺まで来ると作業が雑なこと・・・。


P51D_110127c.jpg
パイプの一本は後部へとつながるようなので、プラ棒を使って工作。この辺は金属パイプで直線みたいだからプラ棒で作ります。
接合部っぽいのをつけてそれらしく塗装すれば、なんとなく”やってる感”が出るでしょう。



ここまでやるつもりなかったんだけど、塗装が思ったよりうまくいったので気をよくして手を入れてみました。
こんなことならゆれ止めも作り直しておけばよかったな~。
関連記事

MirageF1 :再開デス!

先週話したようにミラージュF1の仕様が決定したので、作業再開といきましょうかね。

改めて今回は「モロッコ空軍」機にすることになりました。
それにあたって対象機にすべく追加の工作をしていきます。
すでに機体工作は終わっていてサフぶき前状態だったので、ここから改めて作業するのって嫌だな~。

mirageF1_110125a.jpg
まずは翼端ランチャーを撤去。
昔見たときはこれがかっこよくて好きになったのに、今回は大胆にも撤去!
かっこいいと思わないの作ってどうすんのやら・・・。

あと武装もセンタータンクのみなので取り付け穴を塞ぎます。


mirageF1_110125b.jpgもう一つはチャフディスペンサーの追加。
正確な図面がなかったので写真を参考にそれらしく工作。
これも国によって若干形状が違うものもあるようです。

本来なら中央部分にメッシュでも貼ってディスペンサーを再現するところですが、今回は各部にカバーをつけたお得意の仕様にする予定なので、ここもカバーするためにとりあえずこのまま。
(ちなみにカバーはサフの厚吹きで再現する予定。)



モロッコ空軍機がすべてこの仕様というわけではないようです。
機体によってランチャーをつけてたり、受油プローブをつけていたりするみたいなので正直ある程度好きなように作ってもよさそう。みんなそれほど知らないだろうし・・・。
それでもモロッコに限らず中東諸国の機体は翼端ランチャーを未装備の機体が結構あるみたい。
でもミラージュF1には付いてないとやっぱり物足りない感があるよなぁ。

まぁそういった一般的に見てかっこいい、メジャーどころの仕様はどこかでもっとうまい人がかっこいいのを作ってくれるでしょ。
特徴である翼端ランチャー取っちゃうなんてそうそうやるもんじゃないもんね。
だからこそ”マイナー”を謳う当ブログの出番なわけですよ!

これ見て「やっぱミラージュF1には翼短ランチャーが必須だわ。」と再認識する役に立てれば幸いです。
関連記事

P-51D MUSTANG : 塗装作業進行中

今回写真ありませんが・・・。

機体塗装が終わったので、いつもの流れで細部塗装→スミ入れ→デカール貼りと進行中です。

細部塗装はどこまで気づいて”面倒くさがらず”にチマチマできるか。ムスタングはそんなに細かい色がないので楽チン。

スミ入れはくどくならないようにちょっと薄めに。部分的に濃くしたりして単調にならないように。
拭き取るときも軽くスジ状に残しつつふき取り。

で、デカール貼り。
何気に私はデカール貼りが苦手でして・・・。スジぼりに馴染ませたいんだけどたいがい浮いちゃうし、なによりデカール軟化剤がうまく使えないのです。

あれは使うデカールによって浸す時間違うし、どうもだめなんだよな~。
今回も所々失敗を織り交ぜつつなんとか完了。本当はこの辺が笑いどころなんだけど、写真忘れるくらい黙々と作業してしまったもんで・・・。

あとは失敗した部分をタッチアップして塗装作業完了!

これから細部の仕上げをして完成となりますね。
関連記事

Mirage F.1 : 仕様決定

どこの機体にしようかずっと悩んでいました。

先日近く閉店するらしい西山洋書銀座店に行って資料を物色。
40%OFFということでいつもより入念にチェック。

そしてミラージュF1の本を見つけて購入、ようやく候補を絞りました。

そんな中から今回は”モロッコ空軍”に決定!
色合いもいつもの感じとは違うし、なにより「モロッコって、どこ?」って感じで気に入りました。

でも一番ぐっと来たのは”エクアドル空軍”でした。
すごくいい感じの仕様を見つけたんですけど、今回作った仕様ではちょっと違うので、いつか改めて製作しようと思います。


さて、モロッコ空軍仕様にするために少々改修が必要なので、これからもうちょっといじって塗装に入りたいと思います。

とりあえず方向が決まってよかったよかった。
関連記事

P-51D MUSTANG :排気管

なんだかんだで結局大した新技術試したわけでもなく、いつもの退色表現をシルバーでやったってだけになってしまった。
まぁ今回は思い入れがあるわけでもないので、いろいろと試してみましょうかね。

もう一つこれもちゃんとやってみたかった排気管の塗装。
いつもこだわろうと思っていながらも、面倒くさくなって焼鉄色で塗って汚しして終わりになっちゃう。
だってここまでくると早く完成させたくなって、手間かける気がなくなっちゃうんですもん。

今回はそんな気も起きないくらいお気楽なので手間かけられます。

P51D110114c.jpg「排気管?あーはいはい。焼鉄色。あとはシルバー系でドライブラシしてスス汚れをつけておしまい!」
いつもそんなんで済ませちゃうけど、改めて実機を見てみると違うよね。

まずなんといっても”メタリックじゃない。”焼けちゃうと鉄っぽさがなくなってつや消しになっちゃのね。

ベースとしてメタリック系を最初に塗りましたが、あとは茶色系を何色かほわほわと吹いてムラッぽく。
この時点でメタリック感はすでになし。
先っぽは白っぽいスス汚れにしてと、小さいパーツながらも5~6色をのせてみました。

最後に完全つや消し吹いてとりあえず基本塗装終了!
なかなかいい感じになったんじゃない?
排気管周りのシルバー部分はツヤを出しておくことでメリハリをつけています。

この後すみ入れしたり最後の仕上げに排気汚れをつけるので、これまでにない手間のかかった排気管になりそうです。

たぶん大した完成品にはならないけど、ちょっと細部を引き締めてそれらしく見えるようになればいいなと思っております。
関連記事

P-51D MUSTANG :塗装しまスた。

ミラージュの塗装がいまだ決定しないので進んでいないため、お気楽ムスタングで遊んでいます。

ほかの事を考えながらなのでな~んもディテールアップしていません!
ただね、色くらいはそれらしくしてみようかな~ということでちょっと一手間。

シルバー塗装のムスタングはいっつもピカピカにしちゃうので、一度は汚し風にと思ってました。
でもシルバーの汚しってのは飛行機プラモの永遠の一つのテーマって意識があるし、緊張しちゃってすぐピカピカに逃げちゃう。
今回は能天気お気楽製作なので、いい機会とばかりにやってみることに。

P51D110114a.jpg
って、いきなり機体の塗装終わっちゃってますが・・・。
ストライプはいつもどおりの基本、明、暗でグラデーション。

いつも手抜きしてあとでデカールが透けちゃって後悔してしまう、国籍マーク部分のマスキングも抜かりなく!


P51D110114b.jpg問題のシルバー。どうやってみようかと悩んだ末に、基本、明、暗でグラデーションしてみることにしました。(一緒じゃん!!)

ただ、いつもはパネルライン上に暗、パネル中央に明とやってますが、今回は全体に暗をまず吹いてからパネルを意識しないでムラ気味に基本を乗せる。
で、何かの作例で見た耐水ペーパーでスジをつけるってのにチャレンジ。
スジの方向に気をつけて全体をヤスッたらおかしいところを吹きなおして、最後に明をムラ気味に軽くのせました。


結局スジって感じは出ませんでしたが、こすれて使い込まれてるって感じはでたかな。(写真でわかるかな~)
ただ、このやり方だとペーパー当てたときに下地処理の影響がモロに出るので注意です。

あ、あとシルバーの基本であるパネルごとに色を変えるってのは・・・面倒なんでパス。
関連記事

新年ですね!

あけましておめでとうございます!

いや~2011年になりました。
今年もゆるゆるとプラモを作っていけたらいいですね。

最近はこだわりすぎて疲れちゃうことが多いので、ちょっと気楽に作っていこうかなと。

手抜き?まぁ所詮遊びですから笑ってみてもらえればありがたいです。

今年もよろしくお願いします!
関連記事
カレンダー
<< 01
2011
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
サイトマップ

総合案内トップページ


1/72以上の作品掲載


1/144作品一覧


F-5戦闘機特集ページ


おすすめリンク集


製作データの備忘録

フライトシミュレーター
たまに出てくるフライトシミュレーターはこれです


Xプレイン10 日本語版 価格改定でお求め安くなりました!

メーカーHPはこちら
(デモムービーあり)

最新トラックバック
プロフィール

kurage

Author:kurage
飛行機メインのモデラー
急に製作をやめたり、
他のものへフラフラする癖アリ。

(=゚ω゚)ノ  :ガンコ先生(♀)
たまに手伝ったり邪魔したり。
気ままなパートナー。


Twitterアカウント
@kurage_mokei
です。

1/144製作依頼承り中。詳細は以下のメールフォームでお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

1/144入魂作品!
特に頑張って作った1/144たち
イエサブ1/144コン 航空救難団
U-125A&UH-60J(SP)
航空救難団コンビ

イエサブ1/144コン2017

イエサブ1/144コン F-14D(トランぺッター)
F-14D TOMCAT
"パネルオープン!"

イエサブ1/144コン2016


F/A-18E SUPER HORNET
”VFA-115”

イエサブ1/144コン2013
CM
FC2ブログランキング
ポチっとしてもらえるとランキングUPするみたいです。

FC2Blog Ranking

飛行機模型の地位向上&やる気UPにご協力ください!
打倒ガンプラ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
81位
アクセスランキングを見る>>